読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

【ポジティブ他力本願】

|―感情について

メルマガより抜粋
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html


【ポジティブ他力本願】



 こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ


ワクワクで行こう♪にはポジティブ他力本願という考え方があります。

一般的には他力本願はあまり良い意味で使われることはありません。

他人を当てにする、とか自分では何も努力しない、という印象だと思います。

でも、時には一人で解決するのではなく、他人の力や環境を頼ってみるのもひとつの手だという考え方です。


昨日、新幹線で移動しているときにそんなことを思い出していました。


自分では何にもしていない。努力もしていない。

でも流れていく景色を見ているだけでいろんな感情やアイデアが湧いてきます。


私たちが環境から受ける影響は絶大です。



人は無意識のうちに気分転換として散歩に出たり、本を読んだり、お風呂に入ったり、というふうに

行動して自分の環境をあえて変化させることがあります。


これが自然とできているうちは問題ないのですが、

実は悩んで煮詰まっているときというのは、この行動が取れなくなっている場合が往々にしてあります。


そんな時は環境を変えてみる。

自分ひとりで何とかしようとしない。

『動く気にならない』からこそあえて動いてみる。

動けるうちはまだマシで、動けなくなっているときのほうが重症だと思うのです。


『環境を変えて散歩しても気分は変わらないじゃん』
と思ったとしても、その感情はじっとしていた時には味わえなかった感情に違いありません。


環境からの影響を受けないようなしっかりした自分を創る。というのも立派ですが、

どんな環境からの影響を受けたいのか。

自分が影響を受けたい環境をポジティブに選択し、その影響を受けてみる。


あなたの人生が環境からの影響で出来上がっていて、

どうせこの先も影響を受けるのならば、

あえて自分が影響を受けたい環境を自らの意思で積極的に選んでいくことが、

これからの自分の人生をプロデュースすることにもつながると思うのです。



Garcia

===============================
今日のヒント:

動く気にならないときこそあえて動いてみる。

影響を受けたい環境を積極的に選んでいくことが、
あなたの人生をプロデュースすることになる。

===============================

―――編集後記――――――――――――――――――――――――

今日は短めで(^_^)

昨日の大阪もとても楽しく行うことができました。

参加される方が違うと、やはり中身はぜんぜん違ってきます。


5月30日名古屋も引き続き募集しています

http://wakuwakudeikou.com/schedule.html


会場で<%sei%>さんにお逢いできることを心から楽しみにしています。

最後までお読みいただきありがとうございます。