ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

未来への心配

メルマガより抜粋
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html


【未来への心配】



私たちは時々、まだやって来てもいない未来を心配します。


どんなものがやってくるのかが分からなくて不安になったり、


きっとこうなると『勝手に予想』して怖くなったりします。


傷つく事を恐れて行動できない場合もありますが、傷つくかどうかはやってみなければ分かりません。


その不安や恐怖に押しつぶされそうになっているとき、人間は【自分が作り出したイメージ】に支配されています。


まだやっても来ていない未来に対して、起きてもいない未来に対して心配するのが人間です。


動物には無いですね。。いや、たぶん。。きっと。。


**************************************************************

仮に【予想したとおりに失敗】して予想したとおりに【傷ついた】としても、


傷ついたのはそこにあなたの情熱があったからです。


情熱がなければそんなに傷つく事はなかったのです。


傷ついたのはその対象に対してあなたの【情熱】があったと言う何よりの証拠です。


情熱を持って行動したからこそ傷ついたのに、


『なんてこと無いよ、傷ついていないよ、だってそんなに好きじゃなかったから』


にしてしまうことのほうが、すごくもったいないのだと思います。


たとえどんな結果になろうとも情熱から出た行動だけが人を輝かせるのだと思います。


**************************************************************


情熱に突き動かされた行動の結果が【成功】してももちろん人は輝きますが、


上手く行かなかった(あるいは『上手くいかなかった』と自分が勘違いした)場合も


そこから立ち上がろうとしたり、もう一度挑もうとした時にこそ人はよりいっそう輝くのだと思います。


その積み重ねが素晴らしい人生を作って行くのだと思います。


情熱に突き動かされた行動は、やったとしても後悔する事は無いと思います。


それを行った自分と、行わない自分。


どちらの自分に憧れているのか。


『失敗するくらいならやらなきゃ良かった』そう思ったとしても、


それをやらなかったあなたはきっともっと後悔したに違いありません。


**************************************************************


【自信】って、自分にその力が無いのではなく、自分の中にきっとその力があるけれど、


今はまだ活かしきれていない、あるいは眠っているだけなのだ、と言う能力そのものの存在を


誰よりも自分自身がまず信じてあげることだと思います。


**************************************************************

Garcia

===============================
今日のヒント:

あなたに情熱があるのなら、傷つくことも承知の上で行動して、


ちゃんと傷ついて、そこに情熱があったことを誇りにする。


===============================


メルマガより抜粋
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html


 こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ