ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

あるべき自分

メルマガより抜粋
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html


【あるべき自分】


以前、ここにも書きましたが、【ワクワクで行こう♪】では【やらなければいけないこと】は無いと定義しています。


それを全部ここでもう一度説明するのはとても膨大な量になってしまい、


メルマガで書ききれる内容ではないので割愛いたしますが、


すべてのタスクややらなきゃいけないことは《あなたがそれをやりたいから》であって、


厳密に言えば《やらなければいけない》わけではないはずです。


ではなぜ《やらなければいけない》と思ってしまうのでしょうか?


**************************************************************


私たちが今抱えている【タスク】を《やらなければいけないこと》にしてしまっているのは、


《やらなければいけないことをきちんとやる人間でありたい》


というあなたの願望にもひとつの大きな原因があります。


『やりたいとかやりたくないとかじゃないんだよ、やらなきゃいけないんだよ!』


というセリフをよく耳にしますが、これは


『自分の好みで行動しているわけではなく、それをやることが正しいから選んでいるのだ』


という無意識の言い訳を心が欲しているからなのかも知れません。


自分の選択は間違っていない。


それをやることで正しい選択をしているという安心感を得たい。


それをやり遂げることで自分への信頼感を獲得したい。


《あるべき自分像》というイメージ


そのイメージがあなたの《やるべきこと》を生み出しています。


**************************************************************


でも《やらなければならない》ことにしてしまうからヤル気が起きなくなってしまう。


わざわざヤル気を無くすような状態にしておいて、そこからヤル気を出してそれを行おうとする。


あ~、なんだかとても面倒くさいことになっていますね(^_^;)



やるべきことをやり遂げて自分への信頼感を取り戻したいはずなのに、それが目的だったはずなのに、


《やるべきこと》にしているから取り掛かれなくなって、やり残してしまい、


《やるべきことができない自分》に対する自己嫌悪。


結局はそれが自分への信頼感を失う原因になってしまう。


本末転倒です。。。


**************************************************************


あなたが作り出した【あるべき自分像】が却ってあなた自身を苦しめている原因になっているのかも知れません。


あなたの生活のすべては


【こうなりたい】ので【これを終わらせた自分になりたい】


に変換できるのだと思います。


**************************************************************


そのタスクを終わらせる自分になりたいのか、なりたくないのか、を考えたら、


あなたの中の【あるべき自分像】はそのまま【なりたい自分像】に変換可能だと思います。


Garcia

===============================
今日のヒント:


あなたのタスクや【やらなければいけないこと】のすべてはなりたい自分になるための【やりたいこと】


===============================


 

 こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ