ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

あなたの感情

メルマガより抜粋
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html


【あなたの感情】



人は一日の中で色んな感情を味わいます。


朝から些細なことで超ブルーになったり、でも夕方にはそんなこともすっかり忘れて元気になっていたり。


それが人間なんだと思います。


どんな感情がやってきても、それが今の自分。


今の自分の等身大。


**************************************************************


どんな時でもポジティブでいられることは、


それはそれで素晴らしいことだけれど、


些細なことで喜んだり悲しんだり。


私たちがその時々で感じてしまう感情は、意図して選んだものではなく、


【その時にそう感じてしまったもの】


一旦受け取ってしまった感情を何とか変えようとするのは


不可能ではないけれど、とても大変なことだと思います。


予期せぬことで味わいたくない感情を味わってしまったときには、


『はは~、今の自分はこういう時にこんな反応をしてしまうんだ…』


と冷静に観察するくらいでちょうど良いのだと思います。


**************************************************************


大切なことは【どんな反応をする自分でいたいのか】


どういう状況で、どんな反応をしたいのか。


今度その状況が来たときにどんな反応をしたいのか。


その方が大切なのだと思います。


【どんな時も動じない私】も間違ってはいないけれど、ドラマの主人公としてはちょっと無愛想です(^_^;)


泣いたり、笑ったり、怒ったり。


でも憎めない。


わがままだけれどみんなから愛されている。


そんな主人公のほうが魅力的なのだと思います。


あなたの感情の起伏はあなたのドラマを彩る大切な要素です。


**************************************************************


大切なことは


【もっと素敵な自分だったら、きっとどんな反応をするのか】


思いっきり落ち込むことが出来るということは、少なくとも感受性が敏感だという事


だからこそ嬉しいときも思いっきり喜んでしまう。


喜びしか要らないから、喜びしか探さない。


喜びしか探さないから、喜びにしか気付けない。


そうやって少しずつバランスをシフトしていけば良いのだと思います。


今の感情は今のうちに味わっておいたほうが


あなたにとってきっとドラマティックな思い出になるのだと思います♪(*^_^*)


『この辛い感じも人生の勉強なんだ』とムリに言い聞かせることは無いのだと思います。


言い聞かせる、と言うことは、


言い聞かせないといけないくらい、そう思っていない、と言う事ですから。(*^_^*)


なんだか今日はちょっと自分に言い聞かせました(^_^;)


Garcia

===============================
今日のヒント:

あなたが味わっている感情は今のあなたの等身大の反応


今の自分だからこそ味わえる感情を否定しない。


素敵な自分ならどんな反応をしているのか。


===============================


―――編集後記――――――――――――――――――――――――

常にポジティブであり続けること、ってとても素晴らしいとは思いますが、実はあんまり自分で憧れていません。


もう少し人間くさいほうが好みなので(^_^;)

でもこれも僕の好みであって、もちろん正解ではないし、ましてや良い悪いという話でもないです。


最後までお読みいただきありがとうございます。


メルマガより抜粋
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html


 こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ