ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

目標設定と感受性

メルマガより抜粋

http://archive.mag2.com/0000270351/index.html

【目標設定と感受性】

 一度決めたことを変えない、ということは、一般的には美徳とされています。


【初志貫徹】とか【初心忘るべからず】とか。


夢や目標設定をするときやした後などによく言われることです。


もちろん【最初に決めたことを変えない】ということもとても大切だとは思いますが、

それ以上に大切なことは


『本当に変えたくない』のか

『本当は変えたいけど【もはや変えられない】と思い込んでいる』のか


あるいは、

『その目標に既にワクワクしなくなっていることに気付いていない』だけなのか

の見極めなのだと思います。


あなた自身がもしも日々変わって行っているのならば、


向かいたい先も、目標も、夢も、日々動いている【可能性】があるという事です。



以前決めた時の過去の自分と、今の自分。


同じところもあるし、違っているところも当然ある。



目標はあなたが心から情熱を持って【向かいたい】と思ったからこそ、あなたの目標になったわけです。



【決めた】ということに安心し、決めることが目的になってしまうと、


いったん決めた目標を【変えること】が面倒になったり、


変えることに罪悪感を感じたりしてしまう、そんなことも起きてしまいます。



『まだ達成していないから』という理由で行動し続けるのは、ちょっと本末転倒かもしれないですね。



『昨日は欲しかったけど、今日はもう別にいらない』


と言うこともあるという事をちゃんと自分の中に認める事によって、


【本当に欲しいかどうか】が見えてくる。


そういう事もあるのだと思います。




こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ