ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

ワクワクに来るとどうなるの?


メルマガより抜粋

http://archive.mag2.com/0000270351/index.html


【ワクワクに来ると?】

先日の強風は凄かったです。

ほんとに。軽い人は飛ぶんじゃないか、ってくらいに…

どうしてもお気に入りのカフェに行きたくて歩いていたのですが、

もう、強風で顔中の体温と水分全部持ってかれた感じです(-_-;)

耳ちぎれるかと思った。。。

DNAが寒冷地仕様になってないみたいです(^_^;)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ワクワクの弱みというか、一言で言い表せない部分というか、

『ワクワクに来るとどうなれるのですか?』とよく質問されますが、

その際に簡単にお答えできないのは、やっぱりあんまりよろしくないな、と。

どういうことをやっていて、来るとどうなるのか。

この質問は僕にとってかなりの難問でした(^_^;)

そのことについて少し思い至ったことがありますので、今日は雑文です。。。

【すぐに使えて役に立つ】内容では無いです(^_^;)

******************************************************************

【ワクワクに来ると?】

●ワクワクは対症療法ではないので劇的な効果は実感できないが、日常生活での感受性が、いつの間にか豊かになっている。

●感性を磨きましょう、ではなく、豊かな感性を持ちましょう、でもない。

●どんなものからでも自分を豊かにしていくヒントやネタを見つけることができるようになる。

●自分を豊かにすることに気付きやすくなる感性がいつの間にか身に付いている。

●他の人の基準ではなく、自分だけの基準で、自分が幸せだと感じられるものに気付ける。

●人間関係、ビジネス、お金、健康などすべてにおいてあなたが幸せになっていくために必要なものがハッキリと分かるようになる。

●あなたが幸せだと感じられるもの、あなたを幸せにしてくれるものが何かが明確になる。

●些細なことがきっかけになり、一見関係なさそうなもの同士のつながりに気付いたり、幸せになるヒントを見つけるのが上手くなる。



僕はあなたの脳の幸せのシナプスをつなぐことが出来たらいいな、と。

そんなことを目指して、

いつの間にかあなたがそんな風になってもらえたらいいな、と思いながらセミナーを続けている気がします。


『いつの間にか気付いたら、前よりもずいぶんと日常生活の中に【幸せ】を感じられるようになって

もっともっとどうなれば幸せになれるのかがはっきりとしてきて、

その先のもっと素敵な自分になれることにワクワクして、

いつの間にか【もっと素敵な自分になる】という夢に夢中になっている』


そんなあなたになってもらえたらこんなに嬉しいことはありません。

そして『そんなあなたになって欲しい!』という思いが僕の情熱になっています。