ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

無意識が変化するということ


メルマガより抜粋

http://archive.mag2.com/0000270351/index.html


【無意識が変化するということ】
 


昨日は

強く思ってしまったことが潜在意識に入ってしまう

その原則を知ったところで赤面症やあがり症が治るわけではありません。

というところまででした。


つまり、舞台に上がる前にすごく緊張している人が

「『今舞台に上がったらものすごく緊張してしまう』
と言うイメージが、今、潜在意識に入ったから緊張しているんだ」

などと、今、緊張している理由や仕組みが分かったところで
その知識が解決にとって何の役にも立たないのと同じです。


だからと言って潜在意識を使わずに生きていく事も出来ない。
つまり【使わないからいらない】【使えないのならいらない】

その選択すら出来ないということです。

日常生活のすべてから【無意識に行動する事】を
取り除く事ができないのと同じです。


だとすれば知らず知らずのうちに、
自分にとって都合の良いイメージだけが入っていけば、
まさに理想なわけです。

意識的に入れよう、とするのではなく。


無意識と言うことは

【意識ではコントロールできない】部分

【意図的にコントロールできない】部分

と言うことですから。


意識的に無意識を変えることは出来ませんが、

知らず知らずのうちに無意識が変わっていくように、誘導することは可能です。

私たちの生活が99%の無意識に司られているのなら、

人生を変えるのにその力を借りない手はありません。

1%の意識の部分で一生懸命残りの99%を引っ張っていこうとするよりも、

99%の無意識の部分がいつの間にか変わって、

嬉しいと反応することや、

美味しいと感じることや、

楽しいと感じることが増えていったほうが、

もっと人生が素敵になって、

もっと人生が大きく変化するに違いありません。



こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ