ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

【潜在意識】は無意識


メルマガより抜粋

http://archive.mag2.com/0000270351/index.html


【潜在意識は無意識】
 


潜在意識は無意識と呼ばれることも良くあります。

ここではあえてこの二つを明確に区別はしていません。

無意識=潜在意識と考えていただいて構いません。

ワクワクで行こう♪は勉強して知識を増やすことを目的としていませんので、
厳密に正確な心理学の知識をあなたにお伝えしているわけではありません。


無意識と潜在意識が同じなのか違うものなのか。

それを突き詰めることは、
あなたが幸せになったり、夢を叶えたりしていくことに
ほとんど影響しないと判断しているからです。


私たちの人生のほとんどは、
日常の私たちの【無意識】の行動によって、その結果が出ています。

HPページにもあるように
無意識に行っている、あなたの行動、言葉、表情、相手に与える印象、判断など、

日常生活のほとんどすべてにおいて、私たちの出す結果は

必ず【潜在意識】の影響を受けている、ということになります。


朝起きて顔を洗う、歯を磨く、朝食を採る、着替える、

靴を履く、電車に乗る等はもちろんそうですが、

思わずムッとする、舌打ちをする、

ついニコッとしてしまう、嬉しくなる、

美味しいと思う、不味いと思う。


これらはすべてあなたの無意識の反応です。


意識的に何かを行おうとしている行動以外のすべて、

日常生活の99%以上が【無意識】にあなたが選択し、

あなたの潜在意識が出した結果なのです。

もちろん無意識に行っていますから、

あなたが選択した、という自覚は無いものばかりです。


潜在意識は使い方が分かっていても、
仕組みに詳しくなっても、上手く使えるようにはなりません。


強く思ってしまったことが潜在意識に入ってしまう


その原則を知ったところで赤面症やあがり症が治るわけではありません。


続きはまた明日(*^^)v


こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ