読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

やる気になることについて その3


メルマガより抜粋

http://archive.mag2.com/0000270351/index.html


【やる気になること】


ヤル気にならなければ夢が叶わないのなら、

夢が叶うまではずっと【ヤル気を維持しなければ】いけません。


夢を叶えた人は【ヤル気】を維持することができたから
夢が叶ったのでしょうか?
【やらなきゃ】と考えてがんばろうとする事と

【やらずにはいられないから夢中になってしまう】ことの違い



夢とはあなたが【やらずにはいられない】からこそ

あきらめずに、飽きずにそこへ向かっていけるのだと思います。

思わず夢中になってしまうからこそ、あなたの夢なのです。


思わず夢中になってしまう事、とは

【やらなければいけない事】の連続ではなく、

【やりたくてたまらない事】の連続だからこそ、

気付いたらいつの間にか夢中になっている事、のはずです。


夢中になって叶えたくてたまらないからこそ、

ほかの人が乗り越えられないような困難も、

どんなことでも、歯を食いしばってでも

乗り越えてみたくなる。


そういうことなのだと思います。


夢が叶うまでの間、あなたはずっと【ヤル気】を維持しますか?

夢が叶うまでの間、やらなければいけない事ばかりですか?


【好きな事ばかりやっていても夢は叶わない】

のではなく、

【好きな事ばかりやっているから夢中になって寝食を忘れられる】


私たちが夢中になっている時こそが

私たちの能力を一番大きく引き伸ばしているときなのだと思います。



本当にヤル気を出さなければ夢は叶いませんか?


こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ