ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

DXについて

ワクワクDXでお伝えしている内容は一朝一夕にインスタントに伝えられる内容ではありません。

1度聞いたら分かる、ということではありません。
1度聞いて分かるように伝えられたら、とは思っていますが(^_^;)

3度聞いて分かったつもりになれるかも知れません。
5回目で分かっていなかったことが少し分かるかもしれません。

DXがスイートルームじゃないと成立しないのも

2週間も間が開いているのもちゃんと理由があります。

もしかしたら2週間前の疑問はなぜ疑問だったのか、
が分からなくなるかも知れません。

始まる前に用意していた質問が、

その回が終わった時に『なぜそんなことが疑問だったのだろう』

と思うかもしれません。


でもそれは2週間前には

どんなに考えても分からないことです。


少しずつ、でも確実に間違いなく変化していく。

それが唯一【元に】戻らない方法だと思います。

DXは最大でも一度に20人までにしかお伝えできません。

出来れば15~18人が理想です。


DXには4列目の席がありません。

3列目の方までにしかお伝えすることが出来ません。


申込みに会場特典が無いのにも理由があります。

『今日申し込めば○割引!』というフレーズと
潜在意識は深く関わっています。

人は『得をしたい』という思いよりも
『損をしたくない』の方に強く引っ張られてしまいます。


あとで申し込んで損をしたくない。


その話をお伝えしている僕が、

分かった上でその戦略を取るわけには行きません。


今、決断しても、あとで決断しても

どちらでも同じようにしているのには理由があります。



【ワクワクで行こう♪】はワクワクしていれば

夢がすべて叶うというお話ではありません。


うまくいかなくても、

それでも諦めきれない想いを

誰にも負けない情熱を

気付いたら夢中になってしまうことを

追いかけ続けた人だけが

夢を叶えていくのだと思います。


自分自身がまだ気付いていない、

あなたを止めているものを、

夢に向かう可能性を止めているものを、

たくさん脱ぎ捨てに来てください。


僕がそれをなにかマジックのようにはずす事は出来ませんが、

気付いたらいつの間にか足かせをたくさん外してしまっているような

あなたになっていくことが出来るはずです。


スイートルームであなたの情熱にお逢いできることを心から楽しみにしています。