ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

【シンプルな原則】

潜在意識にはとてもシンプルな原則があります。


一見良く知っているようで、実は深く考えていくと

そこにはシンプルが故の落とし穴があります。



1.潜在意識はあなたのイメージを受け取ります。

潜在意識があなたのイメージを受け取るためには条件があります。
それはあなたの感情を伴っている事が条件です。

もちろん、あなたが無理に感情を伴わせようとしたら潜在意識に入る、ではありません。



2.感情を伴うとそのイメージは潜在意識に入ります。

私たち が『あ、良いな♪』と思ったり『嫌だな』と 思った時、そのイメージが潜在意識に入ります。

私たちが何かを『良いな♪』と思ったり 何かを『嫌だな』と感じたりするのは無意識の反応です。

その感情は意識的に自分で選択はしていません。

瞬間的に感じているだけです。


あなたが感じたその時に潜在意識はあなたのイメージを受け取っています。


何かを意識的に強く念じようとすることは出来ても、

何かを意識的に強く感じることは出来ないはずです。


好きなものは好き。

嫌いなものは嫌い。

好きな度合いと嫌いな度合い。

あなたはその対象に対する感情の大きさを、 意識的にコントロールできますか?


もしも意識的にコントロールできるのだとしたら、 私たちは

【本当はどのくらい、それを自分が好きなのか】が分からなくなると言う事です。


おいしいと思った気持ち。

すごく美味しいと感じた気持ち。

ものすごく美味しいと感じた気持ち。


どれも意識的に選んでいるわけではありません。

あなたの目標を意識的に強く念じれば潜在意識に入るわけではありません

あなたがいつもついつい強く思っていること、感じていることが潜在意識に入っているだけです。


つまりあなたが強く感じた時が、潜在意識に入った瞬間です。


嫌なことも。

逃げ出したい現状も。

大好きなことも。

寝ても覚めても考えてしまうことも。


それを感じた時が、あなたのイメージが潜在意識に入った瞬間です。



【目標に強い感情を与えると潜在意識に入る】のではなく、

【目標を強く念じると潜在意識に入る】のでもなく、


【あなたが強く感じている事が潜在意識に入る】のです。


大切なことは どうやって潜在意識に入れるのか、ではなく、

何が潜在意識にいつ入っているのか、なのだと思います。


そうは言っても、

・夢中になれるものが見つかれば苦労はしないけど、
 そんなに簡単に夢中になれるものが見つからない。

・夢を見つけよう、と言われて見つかるくらいなら苦労はしない。

・セミナーに参加して演習で夢を見つけたけれど、なんだかしっくりこない。

・本当にやりたいことが良くわからない。


なぜこんなことが起こるのでしょうか?


夢は頭で考えてどこかへ探しに行くものではなく、

気が付いたらいつの間にか【その事ばかり】考えていた

それが夢なのだと思います。
ワクワクで行こう♪


『どうすれば夢が見つかりますか?』という質問は

『どうすればいつの間にか何かに夢中になれますか?』という質問と同じです。


どうすれば?というのはやり方、ノウハウを訊いています。

何かに夢中になれる【やり方】ってあるのでしょうか?

もしそんなやり方があれば、それを使えば誰もが夢中になれるということです。


『こうすれば夢中になれます』のノウハウが無いということは、

『こうやれば夢が見つかる』
『夢の見つけ方』

のノウハウは無いということです。


ただし、こうすれば何かに夢中になりやすい心になっていきます、のノウハウはあります


良かったらどうぞ♪

潜在意識のシンプルな原則をステップバイステップで分かりやすくお伝えしていきます。
メールセミナー
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html

不定期発行
メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html
携帯の方はコチラ
http://wakuwakudeikou.com/mailreg_mb.html



【ワクワクで行こう♪】とは?→こちら


セミナー概要はこちら