読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

若冲展に行ってきました。

もろもろな日常 ☆ちょっと思うところあって

ルシアです。

先日大盛況のうちにたった一ヶ月の開催期間を終了した若冲展ですが、

先週のうちに見に行ってきました。

f:id:wkwkdeikou:20160522033626j:plain

確かにうわさどおりのもの凄い待ち時間です。

f:id:wkwkdeikou:20160522033637j:plain

ここはディズニーランドか!

お兄さんの疲れっぷりも尋常じゃないです。。

f:id:wkwkdeikou:20160522033646j:plain

建物に近づいたところはこれくらいですが、

この後ろの広大なエリアを遠巻きに二周くらい列が続いてるんです。。

 

容に関しては色んなところで多くの方が語っていますし、

僕は美術の専門家でもないし、

「絵が趣味です」と言えるほど詳しくも無いので、

絵に関する感想は他の方に譲りますが、

ちょっと感じたことがあったので書いてみます。

 

「若冲」という絵師とその絵は知っていても、

本物を見たことは無かったのですが、

初めて実物を見たのは2012年の「ボストン美術展」でした。

初めて彼の絵を見たときに感じた、

そのあまりの技術と集中力と狂気は、

他のどの作品をも圧倒していて、

その絵の前に立った瞬間の衝撃を

今でもよく憶えています。

まさに次元の違いを見せつけられました。

  

回の開催に合わせNHKでやってた若冲スペシャルを見たのですが、

そこでX線と2億画素の超高精細カメラを使って彼の絵を分析したところ、

・輪郭に縁取りが無い

・線の細さは0.2mm

・しかも線の間隔が一定

・下書きもミスも書き直しも無い

(これヨーロッパの絵画を考えたらアンビリーバブルだと思います)

という常人では想像もつかないほどの非常に高度なテクニックが

使われていることが分かったのですが、

いったいどれほどの精神力と集中力だったのだろう。

はたして人間にそんなことが可能なのだろうか、

と思わずにはいられません。

 

た色に関しても、

・人間の目で認識出来ないレベルの描写がされている

・脳の中でそれぞれの色を認識させることによって微妙な色合いを作り出している

・日本で初めての西洋の絵の具を手に入れ、使った

・照明のない時代なのに光の反射が計算されていた

・色を上から何度も重ねる

・裏からも色を重ねる

などなど考えられる限りのありとあらゆる手法を発明しています。

しかも誰かに教わった、というのではなく、

おそらくは自分で創意工夫してそういった手法を発明しているのです。

同時代の誰にも理解されなかったことが、

今回最新の科学の力でようやく初めて発見されたのです。

 

の残した言葉に

「千載具眼の徒を俟つ」(せんざいぐげんのとをまつ)と言うのがあります。

簡単に言うと、

「この絵の価値を見破れる眼をもった人を千年待つ」といったような意味です。

本当の価値を認めてくれる人を千年でも待つ。

それは裏を返せば、同時代の人に、

《彼が考えているほどの絵の価値》というものを、

まったく理解されていなかった、

という事なのです。

 

れほどの技術と表現力と執念と集中力と独創力を持ちながら、

同時に誰にも理解してもらえない、という孤独感を抱え、

それでも絵に対する情熱を絶やすことなく、

常人を超えた集中力と技術で次々と傑作を生み出していく。

そこには想像を絶する孤独感があったのだと思います。

 

分だけがその才能を知っている。

自分だけがその凄さを分かっている。

分かっている人から見たら、

分かってない人のレベルの低さは一目瞭然です。

でもそれを分かっていない人に、

「分かるように説明すること」は不可能なのです。 

その絶望的なまでの距離感と孤独感。

自分の死後の後世の人間にしか希望を託せない冷酷な事実。

もちろん生前は売れっ子であったようですが、

そこに「彼が考えるほどの」彼の絵への理解が伴っていたのなら、

こんな言葉は残していないと思うのです。

 

れでも自分の才能を信じて絵を描き続けた若冲の心境を考えたときに、

その孤独感はいかばかりであったかを僕は思わずにはいられないのです。

今回の展示会を機会に若冲に関する書籍や簡単な画集がたくさん出版されています。

もちろん実物にはかないませんが、せひ一度見てみてくださいね。 

 

☆今後のセミナーのご案内☆

◇5/28(土)コミュニケーションが変わる!!男女セミナー

追記:【動画参加】枠を設けました。

当日ご参加できない方からのリクエストがありましたので、

動画での参加枠を設けました。

セミナー後の販売は予定しておりません。

お申込フォームより「動画参加」を選択してください。

後日動画をデータにてお渡しします。

参加費は事前にお振込みください。

振込口座等詳細はお申込後の返信メールにてご確認ください。

なお、当日会場にご参加の方で動画データをご希望の方には

8000円にてデータをお譲りいたします。 

◇6月11日 

◇6月18日 東京1Dayセミナー

◇6月18日 DX生限定シェア会

◇7月22日 大阪1Dayセミナー◇

◇7月23日 大阪1Dayセミナー◇

◇8月13日 大阪DX第二期スタート◇

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

来週以降で少しご用意しましたので、

スケジュールが合えばぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
わかりやすく ステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

 

 

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇