ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

穴や壁は埋めなくても乗り越えなくてもいい。

ルシアです。

今年のGWは長い方は10連休になるようですが、

いかがお過ごしですか?

さて、今日はよくいただく質問をもとに少し書いてみました。

抽象的だと思われるかもしれませんが、

具体的に当てはめれば、

どんな事例にでも応用できると思います。

f:id:wkwkdeikou:20160429063350j:plain

標に向かう時、

目の前に壁や穴があるのなら、

避けた方が早く目標にたどり着きます。

壁を乗り越えたくなったり、

穴をふさぎたくなるのは分かります。

心情として理解できる、という意味です。

 

くまでも《目標にたどり着く》ということが目的であるのなら、

「壁を乗り越える能力を身に付けたい」と望むのは、

手段にワクワクしているのです。

能力を身に付けることが本当に目的なら、

能力が身についた時点で目標は達成されているので、

目的地にたどり着く必要は無くなるはずです。

それでもなお目標にたどり着きたいのなら、

やはりそれは《手段》にワクワクしている、と言わざるを得ないのです。

自分がどちらにワクワクしているのか。

目標と手段は油断するととても混同しやすいのです。

 

「目の前の穴に落ちないようにしたい。」

「目の前の穴が気になる」

「いつも現れる穴を埋めたい」

気持ちとしては分かります。

人として自然な感情だと思います。

でも、あくまでも目的地にたどり着くことが目標なら、

埋めている時間がもったいないのです。

埋める方法を学んでいる時間がもったいないのです。

 

ちろん「なぜいつも穴に落ちるんだろう」などと

考えている時間はもっともったいないのです。

「そもそもなぜいつも穴が空くのだろう」と

穴の前で考え込んでも、

埋まるわけでは無いし、たどり着くわけでも無い。

「いつ出来たんだろう」と、立ち止まる必要も無い。

一緒に埋めてくれる人を探しに行く時間も無駄です。

 

くまでも目的は《たどり着くこと》なのです。

そのための最短の方法を考えるのが、

自然なことなのです。

 

れでもあなたがいつも同じところで引っかかってしまうのなら、

そして、そんな自分をなんとかしたいのなら、

その穴や壁にアプローチするのではなく、

フラットな状態に憧れるのなら、

それはアリです。

 

が空いていない自分になろうとすることと、

フラットな状態の自分に憧れるのは、

潜在意識にまったく真逆のイメージを伝えてしまうのです。

もちろんあなたが壁や穴の存在にそもそも気付いていないのなら、

それに越したことは無いのです。 

  

◇次回大阪1Dayは5月20日、21日です。◇

↓詳細、お申込はこちらから↓

開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

つものように今回も、

セルフイメージと潜在意識の関係やそのしくみを元に、

日常で気になっている心の問題に焦点を当てていきながら、

より濃い内容を面白く分かりやすくお届けします。

申込フォームの備考欄の内容もセミナーに盛り込みます。

もちろん初めての方にも分かりやすく、

再受講やDX卒業生の方にも深く新しい発見があると思います。

年から二部制にしたことで、

第一部で聞いた内容への混乱がかなり具体的にスッキリと解決できると思います。

第一部の時間が短いと感じるかもしれませんが、

内容的にかなりパンパンになると思います。

第二部ではみなさんからいただいた質問などを中心に、

日常生活ですぐに活用できるように具体的にお伝えします。

まだ未体験のかたはぜひ一度セミナーへお越しください。

↓詳細、お申込はこちらから↓

開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

 

 

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

空いていることがあまりありませんが、

スケジュールが合えばぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
わかりやすく ステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

 

 

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇