読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

決断することよりも大切なこと

ルシアです。

「人は決断すれば変わる!」

「決断しなければ変わらない!」とよく言われています。

ほんとうにそうなのでしょうか。

ほんとうに決断さえすれば変わるのでしょうか。

ほんとうに決断しなければ変わることが出来ないのでしょうか。

f:id:wkwkdeikou:20151114070927j:plain

「決断して変わる」ということももちろんあるのでしょうが、

日常生活の中では「気付いてみたらいつの間にか変わっていた」

ということのほうがとても多いような気がします。

変わった部分の大きさに関わらず、

ちいさなものまで含めると、

決断して変わったということと、

自然に変わっていったことの比率を比べたら、

「いつの間にか変わっていた」という事の方が

圧倒的に多い気がします。

 

【いつの間にか変わってきていること】

に意識的に気付くことはとても難しいことです。

なにせ知らないうちに変わっているのですから。

いくら「気付くことが大切」「気付きが大切」と言われても、

気付いていないことに気付く方法はありません。

私たちは気付いていないことには気付けないのです。

 

付いたときに初めて

【自分が今までそのことに気付いていなかった】

ということに気付くのです。

あなたが気付いていないだけで、

以前のあなたと変わっているところは、

じつはもっとたくさんあるのです。

「もしかしたら以前と変わっているのかもしれない」

たとえそれがあなたの勘違いであったとしても、

そう思えた人だけが明日も自分の変化を信じることが出来ます。

その想いが将来の自分への期待感になるのです。

 

来の自分に期待した人だけが、

明日を心待ちにし、

その自分に早く逢いに行きたいから、

自然と行動を変えずにはいられなくなり、

自然と行動が変わったことにより、

結果が変化していくです。

 

あなたの結果の変化は

あなたが決断した時ではなく、

行動したときでもなく、

それ以前にいつの間にか自然と、

自分の未来に期待し始めたときから、

結果の変化の兆候はすでに顕われ始めているのです。

 

☆☆☆大阪1Day開催決定しました☆☆☆

11月20日、21日両日で開催いたします。

潜在意識とセルフイメージや感情との関係、

日頃の行動と目標やタスクなど原則について、

などなど基本的には連続講座ではありませんが、

片方でしか話さない内容もかなりあると思います。

二日連続で出ていただけると、

よりいっそう今までの謎が解け、悩みが無くなり、

 心と身体がスッキリすると思います。

二日連続参加していただくことをオススメします。

お申込はこちら

www.wakuwakudeikou.com

 

ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)

 

 

◇動画で見る◇

www.youtube.com

◇毎日配信しています♪◇

twitter.com