ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

改善点を治さなくてもなりたい自分にたどり着ける。その3つの理由。その1

ルシアです。

水曜日のDXと木曜日の補講からの

大阪2Daysが終わり、

今日は少しゆっくりしています。

 

がいつもお伝えしていることで、

分かってしまえばなんという事はないのですが、

しっくり来るまではよく分からない、

(なんて言ったらワクワクで行こう♪はほとんどがそうかもしれない・・・)

というもののひとつに、

「気になるところをなんとかする必要はない」

というものがあります。

なぜ、なんとかしようとする必要などないのか。

主な理由は以下の3点です。

f:id:wkwkdeikou:20160315051314j:plain

番目は

欠点や気になる点などなど、

「ここをなんとかしたい」

「こういうクセを治したい」

「ついつい落ち込むクセを何とかしたい」

などなど、

改善したいと望むのは人として当然のことです。

うちではこれを「人間だもの」と言っています(笑)

 

として当たり前、ということは、

そう感じることがあるのは当たり前、

そこに良し悪しの問題は存在しない、ということです。

「気になってしまう」ものはしょうがないのです。

それを「気にならないようにしよう」とするから無理が生じてしまうのです。

問題の本質は、

気になっているところを「問題だ!」と捉えているところにあります。

凹んでしまう、落ち込みやすい、

ネガティブなイメージばかりしてしまう。

そういうことを「良くない状態だ」と捉え、

「改善すべきだ!」と考えてしまう心のクセに

問題の本質があるのです。

もちろん「そう感じても良いんです」ではありません。

良し悪しでは無いのです。

 

からと言って「分かりました!問題視してはダメなんですね!」

だと全然分かっていません。

これだと今度は「問題視すること」を問題だと捉えています。

キリが無い・・・

どこまでいっても

「正しいか正しくないか」

「良いか悪いか」

「善か悪か」で捉えている限り、

問題は次々に発生し続けてしまうのです。

 

かに悪口を言われたら嫌な気分になる。

せっかくがんばったのに期待した結果が得られなかった。

少しのことでつい凹んでしまう。

そんな時にあなたの心が不快さを感じてしまうのは、

人として当然のことなのです。

あなたにたどり着きたい場所があるからこそ、

「今そうなっていない」という現状に不満を感じるのです。

むしろなにも感じないほうがおかしいのです。

 

なたがなんらかの刺激を受けて、

心がそれに反応した。

ただそれだけのことなのです。

美味しいものを食べたら、

味覚を通して「美味しい♪」という

快適さを感じた。

美味しくないものを食べたら、

味覚を通して「マズい・・」という、

不快さを感じた。

 

なたの心にあなたの好き嫌いがある限り、

あなたの心が不快さを感じるのは当然のことなのです。

なにかを食べて「マズい」と感じた時、

そう感じることを改善しようとか、

「良くないこと」だとかは考えていないハズなのです。

あなたの心が感じた快と不快。

そこに善悪や良し悪しや正誤という概念など存在しないのです。

「そう感じてしまうのも無理は無いよね」

そこがまずはスタートラインです。

 

だ、僕が「問題視する必要は無い」と言うと、

「でも問題視しないと改善できないから、

いつまでたってもたどり着きたい場所にたどり着かないじゃないか」

とおっしゃる方がいます。

分かります。

気持ちはとてもよく分かります。

大丈夫です。

問題視しなくてもちゃんとたどり着きます。

問題視するよりも遥かに短い時間で簡単に。

明日に続きます。

 

 

ワクワクで行こう♪の入り口部分を簡単にまとめてみました。

よかったらこちらもどうぞ。

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

少しだけご用意しましたが、次の募集は未定です。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

ポチッと応援よろしく願いします

 

 

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇