ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

悩んでいるときと悩んでいないとき。その違いはどこから来るのか。

ガルシアです。今日も来訪ありがとうございます。

普段の日常生活の中で私たちはさまざまな決断に迫られます。

無意識のうちに処理しているものを含めると、

それはそれはもうものすごい数になると思います。

洋服を選ぶとき

靴を履くとき

シャワーを浴びるとき

朝食を食べるとき

通勤するとき

ランチを決めるとき

無意識に決めているときもあれば、

もちろん意識して選んでいるときもあります。

いずれにしてもわたしたちの

日常生活のほとんどすべてが「何かを選択している」ことの連続なのです。

f:id:wkwkdeikou:20150823054355j:plain

これに対して、悩んでいるときというのは

【どれかひとつを選べない状態】になっているときです。

「AにするべきかBにするべきか」

ランチを決めるような小さなことも

将来を決定するような重要なことも。

「どれにすれば良いのか分からない」

これが悩んでいる状態です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

悩んでいるときと悩んでいないとき。

この違いはどこから来るのでしょうか。

「最初から正解が分かっている時」

もちろんそれもありますが、じつは日常生活の中で

正解が最初から分かっていることなどほとんどありません。

ランチメニューを悩まずに決められるのは

「食べたいものがハッキリしていたから」

独立か転職かで、もしもまったく悩まない人がいたとしたら、

それは【どちらの自分になりたがっているか】が

自分のなかで最初からハッキリしているからです。

自分がどうしたいのか、なにが欲しいのか、どうなりたいのか。

これがハッキリしているときには私たちは悩みません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

転職か独立かで悩むのは、もちろん不安などの様々な

複雑な要素が絡み合ってはいますが、

要は「どちらを選択すれば良いのか、が分からなくなっているから」

「どちらの自分になれば良いのか、が分からないから」だと思います。

でも悩んでいないときには、

自分がどうしたいか、なにが欲しいか、どうなりたいのか、がハッキリしている。

つまり、悩んでいないときも

「どちらを選べば【良い】かが分かっている」というわけでは無いのです。

それなのに、悩んでいるときだけ、

「どちらを選べば【良い】【正解】なのだろう?」
と自分自身に問い掛けてしまうのです。

もう一度言いますね。

悩んでいないときには、なりたい自分、欲しいもの、したいことがハッキリしている。

ということは悩んでいるときは

なりたい自分、欲しいもの、したいこと、がハッキリしていないことが原因だ、ということです。

これほど単純なロジックは無いと思います。

でも悩んでいるときには「どうすればいいのだろう。。」と脳に問いかけてしまう。

良いか悪いか、が分からないから悩んでいるわけでは無く、

どうしたいのか、つまり自分の好みが分からないから悩んでいるので、

そんな質問を自分の脳に問いかけたところで答えは出ません。

当然ですが答えの無い質問を脳に投げかけても答えは出ません。

ですが、脳は正解を求めてグルグルとずっと同じところを回り続けます。

これが【悩んでいる】状態です。

私たちは自分の好みがハッキリしていたり、

その先に希望や願望や可能性を見出してそちらに進みたくてたまらなくなっている状態の時にはあまり悩みません。

どちらの子と付き合うか、というときに

悩む場合と悩まない場合でも同じことです(笑)

選択肢が目前に提示されたとき、

自分の中の好みがハッキリとしていれば、

私たちはほとんど迷うことが無いはずです。

f:id:wkwkdeikou:20150823054445j:plain

ビジネスに置き換えた場合に、

まったく当てはまらない乱暴なことを

言っているように聞こえるかもしれませんが、

きちんと細かく考えれば会社の戦略も同じことだと分かるはずです。

どんなに分析しても検証しても【正解】はどこにも無いのです。

だって結局最後は「やってみなければ分からない」のですから。

さまざまなデータを基にして売り上げ予測を事前に計算しても、

最終的な決断の根幹は【無意識の中にあるあなたの好み】です。

予測の精度をどこまで高めたいのか。

マーケティングをどこまで検証したいのか。

会社の当期の売上や粗利をどこまでもっていきたいのか。

上司の命令をどこまで忠実に実現したいのか。

それらすべては結局は

【どんな未来を選ぶ自分になりたいのか。】

その一点に集約されるはずです。

それがハッキリしているとき、私たちはほとんど迷うことなどありません。

ならば自分の生き方の好みがハッキリしていないことこそが

迷っている原因の根本なのだとしたら、

まずはあなたの好みをハッキリとさせないことには、

なにも決められない、ということなのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どちらがより自分の好みなのか。

それがハッキリとしていないからこそ迷っているのに、

「どうすれば良いんだろう?」と質問していても答えは出ません。

「どちらの自分により憧れるだろうか?」

「どちらの自分になりたがっているのだろうか?」

この質問ならきっと潜在意識はあなたに答えを提示してくれるはずです。

少なくとも「どうすればいいんだろう。。」と悩んでいるときよりは、

答えは出やすいはずです。

あなたの好みがハッキリする、ということは

好みのあなた像がハッキリする、ということなのです。

そうすればきっと決断力も判断力もこれまでとは桁違いになるはずなのです。 

~~~~今後のセミナーのお知らせ~~~~

☆次回の東京1Dayは9/5(土)です。

今回も前回に引き続き2部構成にしようと思っています。

1Dayでさまざまな角度から潜在意識の働きや基本的な役割を理解していただき、

そこから先、どうイメージすれば具体的に実際の生活でワクワクを応用できるのか、

どんなふうに活用すればいいのか。

公開シェア会的な、具体的にみなさんの役に立つような時間にしたいと思っています。

「本に書いてあった」「セミナーで言われた」 などなど取り上げて欲しい疑問、質問大歓迎です。

すでにいくつか質問をいただいていますので、

その内容に関しても積極的に取り上げたいと思っています。

もちろんノージャンル、ノータブーです(*^_^*)

お席の確保はお早めに!

http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  いよいよ2015年10月31日より東京9期開催!

 ワクワクで行こう♪DXコース in 東京 第9期

~あなたの想像を超える【憧れのあなた】への扉が必ずここにある~

1Dayでいつもお話していることやブログに書いてあることは、ほんの氷山の一角です。

あなたの潜在意識が持つほんとうの力をぜひ体感しに来てください。

あなたの理解はきっと大切なところで、ほんの少し間違っているのです。

「その手のセミナーはもううんざり」な方にこそ聞いて欲しいと思っています。

詳細はこちら

http://www.wakuwakudeikou.com/dx.html

参加または無料見学ご希望の方は下記フォームよりお申し込みください

※第一回目のみ無料でご見学いただけます。

http://wakuwakudeikou.com/apform/dx_tokyo_ap.html

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について、

ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)

まだこちらのブログでは始めたばかりなのでよろしくお願いしますm(__)m