読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

㉒好みがハッキリするとあなたの悩みは無くなってしまいます。

悩んだとき 判断力に必要なもの |―快について

ルシアです。

最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。

なたが自分の【快】に敏感になっていくと、

あなたの好みがハッキリしてきます。

好みがハッキリするとあなたの悩みは無くなってしまいます。

なぜこんなことが起こるのでしょう。

 

たちはなにかに悩んだとき、

「どうすればいいんだろう」と考え込んでしまいます。

これは、どうすれば「良い」のかを探している状態です。

でも、好みがハッキリしているときには悩んだりしません。

就職先や食べ物や買い物などなど、

ふだんの生活で、自分の好みがハッキリしているときには、

判断に迷うことはありません。

でも、迷ったときには「どうすればいいんだろう」

と考え込んでしまいます。

好みがハッキリしているときには、悩んでいないのに、

悩んでいるときには「良し悪し」で考えようとしてしまいます。

これはあきらかに矛盾しています。

そして、好みがハッキリしているときには、悩んでいない、

ということは

悩んでいる原因は好みがハッキリしていないから、

ということになります。

だったら好みをハッキリさせれば悩みは消える、ということになります。

f:id:wkwkdeikou:20161007064348j:plain

易だと思いますか?

どんなにビジネス上の複雑な問題であったとしても、

その先の予測がどんなに複数に分かれていたとしても、

どんなに先行きが不透明であったとしても、

その選択をした先の自分に「強い憧れ」があれば、

あなたは判断に迷うことは無いはずなのです。

 

たしたちは自分の好みがあいまいな時だけ

「どうすればいいんだろう」と脳に問いかけてしまいます。

でも、「良いか悪いか」そんな問いかけをしても、

そもそも未来に「正解」など、あるはずがないのです。

そして「人生に正解などは無い」

ということくらい、僕に言われなくても、

誰だって知っています。

だから脳は答えを出してはくれません。

「その質問では答えが出ません」と教えてくれればいいのですが、

そうは答えてはくれないのです。

質問した瞬間に、脳はあなたの質問に忠実に答えを出そうとします。

でも答えの出ない質問をしてしまった。

だから同じところをグルグルとループしてしまいます。

これが「悩んでいる」という状態です。

明日に続きます。

 

 

☆今後のセミナーのご案内☆

◇10月15日(土) 東京1Dayセミナー

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

たまにしか空いていませんが、

スケジュールが合えばぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇