読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

失敗したら凹むのは当然です。

ルシアです。

誰だって失敗すれば落ち込むし、

ミスをすれば凹みます。

それは人として、とても自然な反応で、

人間であればそうなるのは当然です。

失敗して喜んだり、

ミスをして浮かれてしまう人は、

、、、たぶんあまりいないし、

いたら、ちょっと困ります・・

f:id:wkwkdeikou:20160217042716j:plain

もあまりにも

「ミスや失敗はいけないこと、ダメなこと」という思い込みが強すぎると、

失敗したり、ミスをすることへの恐怖心が増大してしまいます。

そして失敗やミスを、自分にも他人にも許さない性格になってしまい、

自他共に、とても厳しい判断をするようになったりして、

かえって、ますます自分を追い詰めるようなことになってしまいます。

 

た、そういう人は、

凹むことや落ち込むことそれ自体を

「良くないこと」だと考えているので、

「常にポジティブでなければいけない」

「ネガティブではダメだ」

「落ち込んではイケない」

と思っています。

そして、

「なんですぐ凹んでしまうんだろう」

「なんでこんなにネガティブなんだろう」

と、《落ち込んでいるという状態》について悩んでしまいます。

 

ういう方は「落ち込んでしまうこと」

それ自体を問題だと考えていますから、

「落ち込んでしまうクセをなんとかしたい」と悩んでいます。

でも、昨日のブログにも書いたように、

その悩みの原因、

つまり問題の本質は「落ち込んでいること」そのものではありません。

悩んでいる原因の本質は

「落ち込んでいるのは良くない状態、ダメな状態」 だと

自分でジャッジしていることにあるのです。

 

しもその人が、凹んでいることを

「良くないこと」だなんて思っていなければ、

落ち込んでいても、凹んでいても、

たとえ気分はすぐれなくとも、

落ち込んでいること、それ自体が、

悩みになんてなるはずがないのです。

つまり、凹んでいることを問題視していないので、

そもそもそんな悩みは発生しないのです。

 

いうことは、

「ま、失敗したんだからガッカリするのは当然だよね」

と思っている人は、

たとえ落ち込んでいたとしても、

落ち込んでいることそのもの

問題にはしないはずです。

落ち込んでいることを問題視している人と、

問題視していない人。

どちらも落ち込んでいることに変わりはありませんが、

どちらの【受け止め方】の方が

もう一度チャレンジする気になるのか、は

言うまでもありません。

 

してや

「落ち込んでいることをダメだと思っちゃダメなんですね」

になってしまっては、それこそ本末転倒です。

良い悪いの問題ではなく、

なぜそういう風にしか受け止められなくなったのか。

どうすれば自然と

「失敗したら凹むのは当然だよね」

「じゃ、もっかいやってみるか」と思えるようになるのか。

そこがいちばん大切なことなのです。

 

切なことは「自然とそう思える自分になっていくこと。」

僕は

「凹むこと自体は当然のことなので、

良くないことだとは思わないようにしましょう」

と言っているわけでは無いのです。

それじゃあ、

「こう考えたらポジティブになれますよ」

と言っているのと同じになってしまいます。

「そう言われたからといって、すぐにそうは思えない。」

それもまた人間の自然な反応です。

大切なことは

《いつのまにか自然と、そう思える自分》

になっていくことなんだと思います。 

セミナーではその方法としくみについてもお話しています。

 

◇次回大阪1Dayは3月11日12日の予定です。◇

阪でのセミナーですが、

特にハッキリとしたテーマがあるわけではありません。

セルフイメージと潜在意識の関係やそのしくみを元に、

日常で気になっている心の問題に焦点を当てていきながら、

今回も濃い内容を面白くお届けします。

疑問や質問など備考欄にご記入いただければ、

セミナー内容に盛り込みます。

もちろん初めての方にも分かりやすく、

再受講の方も毎回新しい発見があると思います。

入り口部分を簡単にまとめてみました。

よかったらこちらもどうぞ。

wkwkdeikou.hatenablog.com

回から二部制にしたことで、

今までの潜在意識に関するもやもやや

一部で聞いた内容への混乱が

かなりスッキリと解決できると思います。

二部ではみなさんからいただいた質問などを中心に、

具体的に日常生活で応用できるような話をしたいと思います。

まだ未体験のかたはぜひ一度セミナーへお越しください。  

詳細、お申込はこちらから

www.wakuwakudeikou.com

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について

 

ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)

 

 

◇動画で見る◇

www.youtube.com

◇毎日配信しています♪◇

twitter.com