読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

僕らは自分ではちゃんと考えているようで「意外と何も考えていない」のです。

ルシアです。

頭も身体も同じように自分の一部なのに、

ともすればそれらをまるで別物のように扱ってしまいます。

頭も肉体の一部なのです。

でもまるでそこには神経しか通っていないかのように、

僕らは錯覚していることがよくあります。

「頭」というイメージがその錯覚を生み出しているのです。

f:id:wkwkdeikou:20160612035627j:plain

から、頭だって身体と同じように、

無理して使いすぎたら壊れてしまいます。

過剰な筋トレがかえって身体に良くないように。

もちろん使わな過ぎもよくありません。

まったく運動しないと身体が弱ってしまうように。

 

しずつ壊すと筋肉はちゃんと増えてくれます。

ということは頭だって適切な負荷をかければちゃんと育つのです。

育てるのにふさわしい負荷、というものがあるのです。

 

体と違うのは頭は「やり過ぎなんだよ!」というサインが出にくいこと。

身体なら、もうどうがんばっても動けなくなるから分かりやすいのです。

動かなくなったら、そこが限界点だということ。

でも頭は、もうどうがんばっても働かなくなっている、ということに、

自分ではなかなか気が付きにくいものです。

無理が過ぎれば過ぎるほど「気付く」というセンサーも鈍ってしまい、

さらに悪循環に陥ってしまいます。

 

の証拠に「頭でばっかり考えてるからだよ」と言われることはあっても、

「身体ばっかり使ってるからだよ」とはあんまり言われません。

それは、そんなことをわざわざ言わなくても、

限界以上に身体を使える人なんてあまりいないし、

もし使っていたとしても「限界以上に使っている」

ということに自分で気が付いていないはずは無いから。

だから誰かに心配されるときでも

「身体壊すよ」とは言われても

「頭壊すよ」とは誰も言ってくれません。

 

に適度な負荷を掛けていますか?

過度な負荷を掛けていませんか?

あるいは負荷が少なすぎませんか?

僕らは自分ではちゃんと考えているようで、

その実「意外となにも考えていない」のです。

 

☆今後のセミナーのご案内☆

◇6月18日 東京1Dayセミナー

◇6月18日 DX生限定シェア会

◇7月22日 大阪1Dayセミナー

◇7月23日 大阪1Dayセミナー

◇8月13日 大阪DX第二期スタート◇

◇9月3,4日 札幌2Daysセミナー◇

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

来週以降で少しご用意しましたので、

スケジュールが合えばぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
わかりやすく ステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

 

 

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇