読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

⑥人類史上だれも成功したことが無い方法で、 成果を出そうとすべての人が今日もトライしている。

やらなければいけないこと

ルシアです。

なぜついつい「やらなきゃ!」と思ってしまうのか。

その答えは、あなたの心の中に

「間違えたくない」

「間違えて嫌な思いをしたくない」

「つねに正しくあらねばならない」

という思考の基準があるからであり、

自分が正しくあるための

「あるべき自分」という概念が存在するからです。

f:id:wkwkdeikou:20160106045951j:plain

の「あるべき自分」という概念が

あなたに正誤を気にさせ、

MUST思考を生み、

日常生活に数え切れないほどの「やらなきゃ!」を持ち込んでいるのです。

でも「やらなきゃ!」とは思っているんだけど、

「やらなきゃ!」と思えば思うほど、

かえってやりたく無くなってしまう、という経験を

あなたはこれまでもさんざん味わってきたはずです。

そういったMUSTが

「やらなきゃいけないことは分かっているんだけれど取り掛かれない」

という状態を作り出している原因です。

昨日はここまででした。

 

いうことは、

一般的には

「やらなきゃいけないのは分かっているんだけど

なかなかヤル気になれなくて。。」

という言い方がふつうですが、

これまでのあなたの体験から考えたら、

「やらなきゃ!ってついつい考えてしまうから

かえってヤル気がなくなってしまうんです。。」

という言い方のほうが実態に即している、ということになります。

 

うなんです。

ヤル気が無いときにヤル気になろうとする。

なぜならヤル気が無いことを「良くないこと」だと判断しているから。

だからこそ「やらなきゃ!」

「ヤル気にならなきゃ!」と思ってしまう。

でもなかなかやる気にはなれない。

かえってヤル気がなくなってしまう。

つまり「ヤル気にならなきゃ!」と思ってしまうことこそが

あなたのヤル気を下げている原因なのです。

 

ル気が下がってしまった原因を使って

ヤル気を出そうとしているなんて、

そもそもどう考えてもおかしいのです。

たぶん人類史上その方法でヤル気が出た人はいないはずです。

だれも成功したことが無い方法で、

成果を出そうとすべての人が今日もトライしている。

こんな馬鹿げた話はないのです。

 

なたの「間違えたくない」

「間違えて嫌な思いをしたくない」

「正しくあらねばならない」という思考が

日常生活のMUSTを生み出し、

あなたの「やらなきゃ!」を生み出しているのですが、

あなたの幸せや感情に正解も不正解も無い以上、

そのMUSTもすべて幻想なのですが、

その話をする前にちょっと書いておきたいことがあります。

 

もそも、モチベーションが上がらないことが問題なのではなく、

モチベーションが上がらないことを問題にしている事こそが大問題なのです。

モチベーションは意志の力で上がったり下がったりするものではありません。

とか言ってるとここから長くなるので、

この話はまた明日書いてみます。

  

~カウンセリングのご案内~

自分の心のボトルネックがどこにあるのか。

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

年末年始に少しだけご用意しましたが、次の募集は未定です。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

 

◇次回大阪1Dayは1/15,16です◇

お申込はこちらから

開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

 

ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)

 

 

◇動画で見る◇

www.youtube.com

◇毎日配信しています♪◇

twitter.com