ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

人は見た目

ルシアです。

若い頃は「人は見た目じゃない!」なんて思っていました。

そんな時期は誰しもあると思うのですが(ですよね?)、

大人になってくるとやっぱり人は「見た目」なんだな、とつくづく思います。

f:id:wkwkdeikou:20151108032629j:plain

た目ってあなたの想像以上に非常に多くの情報を含んでいるし、

多くの情報を相手に伝えているのです。

そこにはその人の歩んできた人生が、

目つきや表情などに如実に顕れると思うのです。

 

るからに胡散臭そうな人はやっぱり胡散臭いし、

そういう嗅覚があるからこそ危険を察知できることがある、と

大人になるほどに知ることになります。

 

た目じゃない、という前に、

見た目で判断されるような格好や

雰囲気をしているほうにこそ責任があるのだ、と。

相手からは「そういう風に見られることを承知の上でその格好をしているんだな」

と思われますし、

本人にも「他人にそう思われることを承知の上でその格好をしている」

という自覚があることが当たり前なのだと思います。

まさか「気が付きませんでした」で済まされるほど

大人の世界は甘くない、ということです。

もしも「チャラい格好をしていますが本当はチャラく無いんです」と言いたいのなら、

チャラい格好をしなければいいだけの話です。

 

頃どんな生活を送っているのか、

どんな性格なのか、

これまでにどんな人生を送ってきたのか、

自分で自分のことをどう思い、どう感じ、どう評価しているのか。

そんなセルフイメージのすべてが、

目つきや顔つきに顕れると思うのです。

目で判断する方ではなく、

見た目で判断される方に責任があるのだと思います。

と、自分のことを棚にあげて書いてみました。。。

俺もがんばろうっと♪ 

☆☆☆大阪1Day開催決定しました☆☆☆

11月20日、21日両日で開催いたします。

潜在意識とセルフイメージや感情との関係、

日頃の行動と目標やタスクなど原則について、

などなど基本的には連続講座ではありませんが、

片方でしか話さない内容もかなりあると思います。

二日連続で出ていただけると、

よりいっそう今までの謎が解け、悩みが無くなり、

 心と身体がスッキリすると思います。

二日連続参加していただくことをオススメします。

お申込はこちら

www.wakuwakudeikou.com

 

ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)

 

 

~カウンセリングのご案内~

自分の心のボトルネックがどこにあるのか。

どういうしくみになっているのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

空いていない場合が多いのでご了承ください。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

◇動画で見る◇

www.youtube.com

 毎日配信しています♪

twitter.com