読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

人の悪口を言うとどんなセルフイメージが形成されてしまうのか

ルシアです。

「人の悪口を言うとどんなセルフイメージが形成されてしまうのか」

について少し書いてみたいと思います。

人の悪口を言う、ということ自体は、

もちろん褒められた話ではありません。

子どもを躾けるときにも、

「人の悪口を言ってはいけません」

と親は子どもに教えます。

でも今日はそういった倫理的な善悪の話ではありません。

 

純に「それをやったらどうなるか」という点についてのみお話します。

誰かの悪口を言う。

もちろん本人は悪口だということを自覚しています。

つまり「わたしは今、ある人の悪口を言っている」

ということを分かっている、ということです。

ということは、

「わたしはその人の悪口を言う人間だ」

という自覚とともに、その話をしている、という事です。

f:id:wkwkdeikou:20160816060049j:plain

のでその時のセルフイメージは

「わたしは今、悪口を言っている人」

という事になります。

それを繰り返すとどうなるか。

「わたしはいつも誰かの悪口を言っている人」

というセルフイメージになります。

つまり「誰かの悪口を言う人」というのが、

その人の「自分自身」の定義になっていくのです。

 

のことがその人自身のメンタリティーに、

影響を及ぼさないはずはありません。

誰かの悪口を言う、というのは

倫理的にダメだとか、

躾として「やっちゃダメなこと」という以前に、

なによりも悪口を言っている人自身の

セルフイメージにダメージを与えてしまいます。

そうやっていつの間にか、

「わたしはいつも誰かの悪口を言って、不快になってしまう人」

というセルフイメージが出来上がっていくのです。

 

なたがいつもなにを発言しているのか。

どんな気分で誰になにを話しているのか。

あなた自身が発した言葉そのものが、

あなたのセルフイメージを作り上げていくのです。

もちろん「だからこそポジティブな言葉を使いましょう」

なんて、出来もしない薄っぺらいことを言うつもりはありません。

こうなればこうなる、というお話です。

 

 

 

☆今後のセミナーのご案内☆

◇8月13日 大阪DX第二期スタート◇※残席わずかです。

◇8月20日 東京1Dayセミナー

◇9月3,4日 ↓↓札幌でお待ちしています(^_^)↓↓

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

たまにしか空いていませんが、

スケジュールが合えばぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすく ステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇