ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

コンプレックスこそがあなたの夢や憧れなんです。

ルシアです。

誰にでもコンプレックスはあると思います。

コンプレックスの無い人間はいないと思います。

 

い意味で捉えたら、

現状に対する不満を感じているものは、

必ずなんらかのコンプレックスと結びついています。

オードリーヘップバーンも自分の顔やスタイルに

とてもコンプレックスを持っていたそうですし・・・

人の欲望とか無いものねだりって果てしないです(^_^;)

 

f:id:wkwkdeikou:20151118051529j:plain 

 

まりコンプレックス、とは

あなたになりたい自分があって、

そこに情熱と夢と憧れがある、ということなのです。

 

「どうせ私は美人じゃ無いから・・」

 ↓ということは↓

心の中では「美人になりたい」

と思っている、ということだし、 

 

「どうせ私にはお金が無いから」

 ↓ということは↓

ほんとうは「お金が欲しい」

と思っている、ということです。

 

なたが自分に欠けている、足りない、

と思っているところは、

ほんとうは心の中では、

「それを手に入れたい」

「それが欲しい」と望んでいること、

つまり、

「それを手に入れた自分になりたい」

と望んでいる、ということなのです。

 

「やりたいことが見つからない」

「ネガティブなイメージばかりしてしまう」

そんなあなたの不満の裏にこそ、

あなたのほんとうの夢や憧れが隠れています。

あなたのコンプレックスは、

あなたに夢があるからこそ、なのです。

 

で考えたら

「お金が無い!」ということと、

「だからお金が欲しい」と思うことは、

両方でひとつのことのように思えますが、

潜在意識にとって、これは別々の、

しかも真逆のイメージを伝えることになるのです。

 

の証拠に、

「お金が無い」と思っているときと

「お金が手に入ったらどんな感じがするのかなぁ・・」

と思っている時とでは、

明らかに感情が違うはずです。

どうせなら、コンプレックスのほうをイメージするよりも、

あなたの夢のほう、

つまり、それが手に入ったところをイメージして、

タニタしていないと、

あなたが望むイメージは、

うまく潜在意識に届かないのです。

ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)

 

 

◇動画で見る◇

www.youtube.com

◇毎日配信しています♪◇

twitter.com