読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

アダプテーション (半無意識から作り出す体のプログラミング)

今日も来訪ありがとうございます(*^_^*)/

f:id:wkwkdeikou:20150815025923j:plain

9月5日は1Dayセミナーです。

http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html

そしていよいよ10月31日からは東京DXコース第9期がスタートします。

詳細はこちらhttp://www.wakuwakudeikou.com/dx.html

 

短いけれどとても多くの示唆に富んだ記事です。

>小さいころから
薬や注射や人工的なもので生活をいっぱいにすると
体は「半無意識」に
それらの物を嫌うかのように
アダプテーション
過剰反応な体を作ります

痛みを感じたり、人工的なものを体内に入れることが恒常的になると、

身体はそれに過剰に反応するようにプログラムされてしまうのです。

そしてそれは精神においても同じことだと思います。

「不快さ」を恒常的に感じると、

僕らの心はその「不快さ」を避けようとするあまり、

かえってそれに過剰に反応するようにプログラムされてしまうのです。

アダプテーション (半無意識から作り出す体のプログラミング) | DrAkiOshita

より転載

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とってもとっても体の大事な話

私たちの体は
「半無意識」に
神経系の活動を通して…
私たちの体をプログラムしています

たとえば
痛みが右肩にあったら

その痛みを避けるように
「半無意識」に右肩を動かし始め
そのプログラムを体に埋め込みます

その「半無意識」のプログラムが
良いように働くこともありますが
多くの場合
体に悪く働き始めます

それを
アダプテーション」と言います

アダプテーション」は
痛みだけではなく
色々な体の問題にも関係しています

そのネガティブなアダプテーション
アレルギーの原因ともなります

小さいころから
薬や注射や人工的なもので生活をいっぱいにすると
体は「半無意識」に
それらの物を嫌うかのように
アダプテーション
過剰反応な体を作ります

1.食物アレルギー
2.喘息
3.アトピー
4.花粉症

特に赤ちゃんや子供の体は
色々なことを常に
「半無意識に」吸収しプログラムし続けています

「半無意識」の体の状態を把握していますか?
体を素晴らしくプログラムしていますか?

 

 ~~~~今後のセミナーのお知らせ~~~~

☆次回の東京1Dayは9/5(土)です。

今回も前回に引き続き2部構成にしようと思っています。

1Dayでさまざまな角度から潜在意識の働きや基本的な役割を理解していただき、

そこから先、どうイメージすれば具体的に実際の生活でワクワクを応用できるのか、

どんなふうに活用すればいいのか。

公開シェア会的な、具体的にみなさんの役に立つような時間にしたいと思っています。

「本に書いてあった」「セミナーで言われた」 などなど取り上げて欲しい疑問、質問大歓迎です。

もちろんノージャンル、ノータブーです(*^_^*)

お席の確保はお早めに!

http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  いよいよ2015年10月31日より東京9期開催!

 ワクワクで行こう♪DXコース in 東京 第9期

~あなたの想像を超える【憧れのあなた】への扉が必ずここにある~

1Dayでいつもお話していることやブログに書いてあることは、ほんの氷山の一角です。

あなたの潜在意識が持つほんとうの力をぜひ体感しに来てください。

あなたの理解はきっと大切なところで、ほんの少し間違っているのです。

「その手のセミナーはもううんざり」な方にこそ聞いて欲しいと思っています。

詳細はこちら

http://www.wakuwakudeikou.com/dx.html

参加または無料見学ご希望の方は下記フォームよりお申し込みください

※第一回目のみ無料でご見学いただけます。

http://wakuwakudeikou.com/apform/dx_tokyo_ap.html

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について、

ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)

4~10位あたりをウロウロしています。。