ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

みんな無意識のうちに「私の意見が正しい」と思ってしまっている。

ルシアです。

良くあることですが、

先日もとても著名な方のFBでの投稿が炎上していました。

僕は至極全うなことをおっしゃっているな、と感じたのですが、

人の受け止め方は実にさまざまです。

f:id:wkwkdeikou:20160424031318j:plain

の受け止め方がさまざまなのは当たり前です。

そこに良いも悪いもありません。

そのすべての意見を受入れる必要もないし、

「意見の多様性を認めよう」という話がしたいわけでもありません。

そんなことはどうでもいいのです。

 

れぞれの人が自分だけのフィルターで世界を眺めていて、

しかもそのことをほとんどの人が知っているからこそ、

「世の中にはいろんな意見の人がいる」なんてことは、

今さら誰かに教えてもらわなくとも、

知識としてはとっくに知っている。

にもかかわらず、

それでもなお「自分の意見が正しい」

「その考え方はおかしいと思います」とわざわざ声高に主張する。

まるで自分だけは《常識》や《偏見》というフィルターが掛かっていないかのように。

どんな人にも(もちろん僕にも)必ず《自分だけのフィルター》が存在します。

僕らはそのフィルターを通してでしか世界を認識できないのです。

 

らなければいけない事なんてないのに。

 「人として・・・」という基準なんて、

その人の主観でしか無いのに。

今の環境を選んだのは自分なのに。

それでもその本文から受けた不愉快さを、

書いた人のせいにしてしまい、

「あなたのせいでこんなに不愉快になりました」

とは書かずに自分を正当化するためのプレゼンを、

他人のコメント欄で繰り広げる。

 

見の多様性を受入れる前に、

世の中のすべての人の思考に、

そもそもフィルターが掛かっていることを、

ちゃんと自覚しておくことのほうがまずは先だと思います。

 

は言うもののただ単に「言わずにはいられない」から

何も考え無しに書き込んだ、って場合がほとんどなんだろうな。

「分からせる」

「諭させる」

「訂正しようとする」

どれだけ傲慢なんだ、と。

そんなことで書いた人が意見を変えるとでも思っているのか。

  

◇次回大阪1Dayは5月20日、21日です。◇

↓詳細、お申込はこちらから↓

開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

つものように今回も、

セルフイメージと潜在意識の関係やそのしくみを元に、

日常で気になっている心の問題に焦点を当てていきながら、

より濃い内容を面白く分かりやすくお届けします。

申込フォームの備考欄の内容もセミナーに盛り込みます。

もちろん初めての方にも分かりやすく、

再受講やDX卒業生の方にも深く新しい発見があると思います。

年から二部制にしたことで、

第一部で聞いた内容への混乱がかなり具体的にスッキリと解決できると思います。

第一部の時間が短いと感じるかもしれませんが、

内容的にかなりパンパンになると思います。

第二部ではみなさんからいただいた質問などを中心に、

日常生活ですぐに活用できるように具体的にお伝えします。

まだ未体験のかたはぜひ一度セミナーへお越しください。

↓詳細、お申込はこちらから↓

開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

 

 

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

空いていることがあまりありませんが、

スケジュールが合えばぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
わかりやすく ステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

 

 

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇