読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

なぜ自分らしい選択をしていない【感じ】がするのか。

ルシアです。

昨日の続きです。

つまり何かを決められないのは、

あなたの好みがぼやけていることが原因なのであって、

ぼやけていること自体は問題でもなんでも無いのです。

それは「決められない、悩んでしまう状態になっている」というだけなのです。

自分の快適さを丁寧に集めていくと、

【どこがぼんやりしていたから決められなかったのか】

ということがちゃんと分かるようになります。

 f:id:wkwkdeikou:20160309034606j:plain

ちろんあなたの好みを集めていくのですから、

そこに正解などはありません。

好みがハッキリしていない時点で、

無理やり正しいほうを選ぼうとすればするほど、

あなたの好みの焦点は合わなくなってしまいます。

 

常生活のあらゆるジャンルでピントがボケたままになっていると、

あなたは「どうすれば良いのか分からない」という状態になります。

「良いか悪いか」「正しいか間違っているか」

その視点こそがあなたから【焦点】という視力を奪っていくのです。

【好み】という視界がぼやけたまま人生を歩んでいると、

あなたはちっとも自分らしい選択をしていない【感じ】がしてきます。

そして、そのままの状態で旅やセミナーに出ても

その状態が解決することはありません。

なぜならあなたの好みは演習では見つけられないからです。

これから先の未来の日常生活の中で、

あなたの好みを探っていく以外に解決策は無いのです。

 

【あなたらしさ】とは

あなたの好みの人生、ということです。

焦点がぼやけたまま他人に

「右に行けば間違いないよ」

「近道は左だよ」と言われても

そこが本当に行きたい場所なのかどうかも分からなくなり、

そもそも行きたかったかどうかにも自信が持てなくなってしまいます。

 

分にとって不愉快なことや理不尽なことがたとえいくらあっても、

ネガティブなイメージがどんなに湧いてきたとしても、

私たちは自分のピントを合わせるために、

その材料となるものを集める以外にないのです。

あなたにとっての小さな快適さやあなたを幸せにしてくれるもの無しに、

あなたのピントが合うことは決してありません。

 

んな選択が自分を幸せにしているのか。

どんな選択が自分を幸せにしてきたのか。

そのあなたの好みが自分でハッキリすればするほど、

ますますあなたは自分の判断に自信がもてるようになり、

進んでいこうとする方向にも確信がもてるようになっていくのです。

そしてその時になって初めてあなたは、

「なぜ昔は迷っていたのか」の原因を自覚するのだと思います。

 

◇次回大阪1Dayは3月11日12日です。◇

阪でのセミナーですが、

特にハッキリとしたテーマがあるわけではありません。

セルフイメージと潜在意識の関係やそのしくみを元に、

日常で気になっている心の問題に焦点を当てていきながら、

今回も濃い内容を面白くお届けします。

疑問や質問など備考欄にご記入いただければ、

セミナー内容に盛り込みます。

もちろん初めての方にも分かりやすく、

再受講の方も毎回新しい発見があると思います。

入り口部分を簡単にまとめてみました。

よかったらこちらもどうぞ。

wkwkdeikou.hatenablog.com

回から二部制にしたことで、

今までの潜在意識に関するもやもやや

一部で聞いた内容への混乱が

かなりスッキリと解決できると思います。

二部ではみなさんからいただいた質問などを中心に、

具体的に日常生活で応用できるような話をしたいと思います。

まだ未体験のかたはぜひ一度セミナーへお越しください。  

詳細、お申込はこちらから

www.wakuwakudeikou.com

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について

 

ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)

 

 

◇動画で見る◇

www.youtube.com

◇毎日配信しています♪◇

twitter.com