読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

なぜ人は占いに頼ってしまうのか。

ルシアです。

日本人は占いが好きな民族だと言われています。

なぜ占いが好きなのでしょう。

自分の未来が知りたいから?

では、なぜ未来を知りたいのでしょうか。

もしも未来が分かったとしたら。

もしも未来がすでに決まっていて、それを知ることができたら。

絶対に外れない占いがあったとしたら、

それはとても怖いことだと思います。

なぜなら、聞いてしまった未来を、

どんなことがあっても避けられないから。

f:id:wkwkdeikou:20160412014851j:plain

しも未来のことが最初から全部分かっていたとしたら、

それはそれで意外とつまらないのかも知れません。

分からないから知りたい。

当たらないかも、と思っていても知りたい。

そういう心理だと思います。

ではどんな時に未来を知りたくなるのでしょうか?

 

いに頼りたくなるのは未来に不安があるときです。

はっきりとは未来が見えない時。

この先どうなるか分からない時。

つまりハッキリと明確に未来が想像できる時ではなく、

なんとなく先が見えない時。

そういうときに占いに未来を尋ねたくなります。

 

れでは反対にハッキリと未来が見えている時はどうでしょう。

しかも、それがあなたにとってとても心地よい未来の時。

「きっとこうなっちゃうんだろうなぁ♪」と、

これからの未来に期待して胸をふくらませている時。

そういう時にはあまり未来を占ってもらおうとは思わないはずです。

 

りたい自分や行きたい場所が明確にある時には、

人は「どうすればそこへ行けるのか」

「どうやればそうなれるのか」ばかりを考えていて、

あまり未来を占ってもらおうとは思いません。

もちろん「ほんとうに大丈夫かな」と

期待と不安が入り混じることはあります。

でもそこに期待感がある限り、

そこへたどり着く方法は探しても、

占いを参考にすることはあっても、

占いに頼ったりすがったりはしないと思うのです。

 

行に行こうと思えば、そこまでのルートを調べます。

現地で美味しそうなお店を探します。

行ってみたい観光地を探します。

あなたが行ってみたい場所やなりたい自分があって、

そこにあなたの強い情熱が伴っていれば、

「どうすればそうなれるのか」ばかりを自然と考え、

他のことには気を取られないはずなのです。

 

◇次回東京1Dayは4月17(日)です。◇

↓詳細、お申込はこちらから↓

開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

つものように今回も、

セルフイメージと潜在意識の関係やそのしくみを元に、

日常で気になっている心の問題に焦点を当てていきながら、

より濃い内容を面白く分かりやすくお届けします。

疑問や質問など備考欄にご記入いただければ、

セミナー内容に盛り込みます。

もちろん初めての方にも分かりやすく、

再受講やDX卒業生の方にも毎回新しい発見があると思います。

 

年から二部制にしたことで、

今までの潜在意識に関するもやもやや

一部で聞いた内容への混乱がかなり具体的にスッキリと解決できると思います。

二部ではみなさんからいただいた質問などを中心に、

日常生活ですぐに活用できるようなお話をしたいと思います。

まだ未体験のかたはぜひ一度セミナーへお越しください。

↓詳細、お申込はこちらから↓

開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

 

入り口部分を簡単にまとめてみました。

よかったらこちらもどうぞ。

内容に関しては先日収録したこちらの動画も参考にしてみて下さい。

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

少しだけご用意しましたが、次の募集は未定です。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

ポチッと応援よろしく願いします

 

 

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇