読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

なぜついネガティブなイメージをしてしまうのか。

|―イメージについて 幸せについて

ルシアです。

僕らの心の中には「夢を叶えたい!」という願望と同時に

「嫌な思いをしたくない!」という願望があります。

「幸せになりたい」と望みながら、

同時に「不幸になりたくない!」と望んでいるのです。

f:id:wkwkdeikou:20160406011413j:plain

「今の生活が嫌だからもっと幸せになりたい」と望むのは

一見当たり前のように思えますが、

じつはイメージしていることがチグハグになっていることに、

ほとんどの場合気付いていません。

 

「今の生活が・・」と思ったとたん、

今の生活のイメージが湧いてきます。

それをイメージした上で「嫌だ!」と思っているわけです。

今の生活のイメージが出てこなければ、

「嫌だ!」とは思えないはずです。

 

「もっと幸せになりたい」と思っているときは、

幸せな自分をイメージしています。

そのイメージに対して幸福感を感じているわけです。

 

つも言っていることですが、

イメージに感情が伴うと

潜在意識はそのイメージを受取ります。

「嫌だ!」と思っているイメージと、

「いいなぁ♪」と思っているイメージは、

まったく違うイメージのはずです。

 

「もうこれ以上嫌な思いをしたくない!」と思っているときには、

その嫌なイメージが潜在意識に届けられているのです。

「こうなったら素敵だな」

「こんなふうになりたいな」

そんな「幸せになりたい」という思いよりも、

「嫌な思いをしたくない!」のほうが強ければ、

潜在意識にはそちらのイメージのほうが、

たくさん届けられている、ということです。

 

らの心の中に、

「幸せになりたい」という思いと、

「不幸になりたくない!」という思いがある限り、

「嫌な思いをしたくない」と思ってしまうのは当たり前のことです。

だから、それを完全に無くすことなどできないのです。

 

う思ってしまうこと自体に良いも悪いもありません。

それよりもそんなイメージをしてしまうことを

「ネガティブなイメージは良くない」と決め付け、

悪者にしてしまうことが問題なのです。

 

なたに「好き嫌い」という好みがある以上、

なにかを「嫌だ!」と思い、

それを避けようとする事はしかたの無いことなのです。

でもその思いが勝ってしまうと、

いつまでたってもたどり着きたいところには

たどり着けません。

 

在意識にあなたが届けたいメッセージは、

「どんな目に会いたくないのか」

「なにが嫌いなのか」よりも

「どんな自分になりたいのか」

「どうなればもっと幸せを感じるのか」

というメッセージのはずなのです。

 

うしても「嫌な思いをしたくない」 のほうに引っ張られてしまう。

それは人間である以上、ある程度は避けられないこと。

だからこそ、

「どうなりたいのか」

「どんな自分が好みなのか」

「なにが自分を幸せにしているのか」

「そうなったらどんな感じがするのか」

それを意識的にイメージし潜在意識に届けることが

とても大切なのです。

そんなあなたの情熱こそが、

あなたを行きたい場所へ連れて行く唯一の材料なのです。

 

◇次回大阪1Dayは3月11日12日の予定です。◇

ハッキリとしたテーマがあるわけではありませんが、

セルフイメージと潜在意識の関係やそのしくみを元に、

日常で気になっている心の問題に焦点を当てていきながら、

今回も濃い内容を面白くお届けします。

疑問や質問など備考欄にご記入いただければ、

セミナー内容に盛り込みます。

もちろん初めての方にも分かりやすく、

再受講の方も毎回新しい発見があると思います。

入り口部分を簡単にまとめてみました。

よかったらこちらもどうぞ。

wkwkdeikou.hatenablog.com

回から二部制にしたことで、

今までの潜在意識に関するもやもやや

一部で聞いた内容への混乱が

かなりスッキリと解決できると思います。

二部ではみなさんからいただいた質問などを中心に、

具体的に日常生活で応用できるような話をしたいと思います。

まだ未体験のかたはぜひ一度セミナーへお越しください。  

詳細、お申込はこちらから

www.wakuwakudeikou.com

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について

 

ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)

 

 

◇動画で見る◇

www.youtube.com

◇毎日配信しています♪◇

twitter.com