ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

なぜその質問では答えが出ないのか。

ルシアです。

私たちは「人生に『正しい答え』など無い」

ということくらい頭ではみんな分かっているくせに、

そんなことは今さら言われなくてもとっくに知っているくせに、

事あるごとに、悩むたびに、

「どうすれば良いんだろう・・・」と

自分の脳に質問してしまいます。

f:id:wkwkdeikou:20160504025348j:plain

「どうすれば良いんだろう・・・」とは

まさに《良し悪し》《正誤》《善悪》を自分の脳に問うているわけです。

「どちらが正しいのか」

そんな質問を自分の脳にしたところで、

「こっちが正しいよ」

なんて脳が教えてくれるはずは無いのです。

 

でにご存知の方も多いとは思いますが、

脳は「質問されたことに自動的に答えようと」します。

でもあなたの脳の中には「人生に正解は無い」という、

ある意味では「その質問の答え」とも言うべきものが

しっかりと昔から根付いているのです。

「人生に正解はありますか?」というのが脳に対する質問なら、

「人生に正解はありません」という答えがあなたの脳から返ってきます。

でも「どうすればいいんだろう・・・」という質問をしてしまうと、

脳はその答えをずっと探し求めてしまいます。

つまり「正解が無い世界で正解を探し続ける」という、

永遠に答えの出ない無限ループに陥ってしまうのです。

脳が「人生に正解は無いので、その質問では答えは出ないですよ」

と教えてくれればいいのですが、

残念ながらあなたの脳はそんな答えを返してはくれません。

 

も、

「どんな自分になりたいのか」

「どんな自分ならもっと自分の好みなのか」

「憧れの自分ならどちらを選んでいるのか」

「どちらを選んでいる自分の方をより素敵だと感じられるのか」

あなたの好みが明確なら、

そういう質問になら脳は答えられるのです。

 

ず質問が間違っていることが、

答えの出ない一番の原因ですが、

たとえ質問が適切であったとしても、

あなたの人生の好みがハッキリしないままでは、

その適切な質問にも答えることが出来ません。

最初慣れないうちはなかなか答えが出ないかもしれませんが、

上記の適切な質問なら、

たとえ僅差であったとしても、

あなたに好みがある限り、

あなたの脳はなんらかの答えを出せるはずなのです。

 

なたに憧れの未来への想いがある限り、

その自分になることがあなたの好みであるのなら、

きっと答えは出るのです。

その未来の自分への憧れと情熱だけが、

あなたを前へと突き動かし、

あなたの未来を作り出していくのです。

 

◇次回大阪1Dayは5月20日、21日です。◇

↓詳細、お申込はこちらから↓

開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

つものように今回も、

セルフイメージと潜在意識の関係やそのしくみを元に、

日常で気になっている心の問題に焦点を当てていきながら、

より濃い内容を面白く分かりやすくお届けします。

なにか解決したことがあれば、

申込フォームの備考欄にご記入いただければ

セミナーの内容に盛り込みます。

もちろん初めての方にも分かりやすく、

再受講やDX卒業生の方にも深く新しい発見があると思います。

年から二部制にしたことで、

第一部で聞いた内容への混乱がかなり具体的にスッキリと解決できると思います。

第一部の時間が短いと感じるかもしれませんが、

内容的にかなりパンパンになると思います。

第二部ではみなさんからいただいた質問などを中心に、

日常生活ですぐに活用できるように具体的にお伝えします。

まだ未体験のかたはぜひ一度セミナーへお越しください。

↓詳細、お申込はこちらから↓

開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

東京の方はぜひこちらへ↓お越しください 

 

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

来週以降で少しご用意しましたので、

スケジュールが合えばぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
わかりやすく ステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

 

 

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇