読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

それでもどうしても気になってしまう時はどうすればいいのか。

|―イメージについて

ルシアです。

最近の投稿の内容と重複するのですが、

クライアントの方からもご質問いただいたので、

具体的なご相談内容は書けませんが、

一部を抜粋してもう少し解説します。

 

>自分を不快にするモノばかりが目についていて(具体例を上げても仕方ないので上げません)、それらをどうしよう、気にしないようにしよう、と思っても無駄なことは分かっているんですが、「妄想」にはひたれず、頭を孫悟空の輪っかが、ジワっと締め付けるような不安、嫌なイメージがここ数日離れず、ジワジワ強まってしまってます。

>冷静に考えるために、ダイエットに置き換えて考えたりしてますが、「で、どうなりたいんだっけ」や、特に「もし、そうなったらどんな感じがするか」を、ちゃんと味わいにくくなってます。

>脂肪があるのが嫌!痩せたい、と強い感情が伴っていればいるほど、なりたい自分とは真反対に持っていかれるよね、日々少しずつウエストが細くなったり、体重が軽くなっていることに気づき、「スレンダー、あるいは悩殺ボディ」にニヤニヤすることが、なりたい自分に向かうことだよね、と。

>じゃあ、今の自分に置き換えて、ニヤニヤすることは…? と考えると、これがとってもイメージし辛いんです。

>書き留めてあるノートを開いてみても、それほど潜ちゃんに入った感が得られません。
>イメージにやられまくっているのは、まあいいとして(良くありませんが(笑))「Yes」の手応えが乏しいときは、どうしたものかと。

>なるべく自分に対する自分の声を優しくしたいので「人間だもの、やなことに目が行ってしまったり、気持ちが沈むのは仕方ないよね~」「そんな日もあるよ」と慰めてみますと、歯止めはかかるようには思いますが、気持ちが上向きはしません。

>どこでボタンを掛け違っているのか、自力では解決策が見いだせないです

f:id:wkwkdeikou:20160427021552j:plain

ず最初の大前提として、

もちろん人間ですからそうなってしまうことはあるのです。

当たり前なんです。

そして人は誰でも「やっぱり」 「なんとかしたくなる」のです。

それもまた人間だから。

そこも含めて「そりゃこの状況だったらそうなるよね。」

「ならないほうがおかしいよね」という事なのです。

誰だって苦しい状況になればイメージにやられてしまうのです。

そしてその苦しいイメージを「なんとかしよう」としてしまうのです。

※この方はDXも受講されているので、「苦しい状況」に苦しんでいるわけではありません。

自分を苦しめているのが「ただのイメージ」であるところまでは、ちゃんと理解しています。

初めて読んだ方にとっては「なんのこっちゃ」かも知れませんが。。

 

ずはじめの一歩として「まぁ、ふつうそうなるよな」

「当たり前だよな」とちゃんと思えれば、

それがただのイメージであることが、

今までよりも、よりいっそう腑に落ちると思います。

だからこそ。

人間なら誰しもそういう時があるからこそ、

 「で、どうなりたいんだっけ?」

をイメージすることに意味があるんです。

もしもみんながどんなに苦境に立たされても、

ちっともイメージにやられずに、

いつも「で、どうなりたいんだっけ?」を考えるような人ばかりなら、

僕がわざわざそれを言う必要は無くなるのです。

 

で。

そのイメージをするときのコツはあくまでも、

今のあなたにとって「リアリティー」があること。

今のあなたが信じられないような、

途方も無い絵空事のイメージをしたとしても

心はちっとも動かないはずです。

あなたの心が動かないことには感情は湧いてこないので、

そのイメージが潜在意識に届くことはありません。

 

んなに小さくとも自分の快を日頃から集めていれば、

「過去に味わった快」や「これから味わいたい快」の中に、

必ずリアリティーをもった妄想の候補があると思います。

とにもかくにもこうなってしまう一番の原因は

「そのイメージを何とかしようとしている」ことだと思います。

「何とかしようとしているけれどなんともならないこと」を

ちゃんと「なんともならないこと」なんだと自覚して、

いったん脇において置けるか、なのだと思います。

 

なたの目の前にある現実を、

「見ないようにすること」など出来はしないのです。

そのイメージが視界に入ってあなたを不快にさせている以上、

「それを消すこと」など出来ないのです。

「消すことなど出来もしないものを無理やり消そうとしているんだ」

という自覚があれば、

そしてそれを「そりゃそうだよね」とちゃんと腑に落とすことが出来たら、

「いくら消せないとは言ってもしょせんはただのイメージなんだ」

「現実に起きていることじゃないんだな」

ということがちゃんと腑に落ちて感じられるようになっていくのです。

 

こまで腑に落ちれば、

どんな現実が目の前にあったとしても、

あなたの感情が揺さぶられているのは「しょせんはイメージ」であって、

現実があなたの心を揺さぶっているのでは無いことが確信できるようになります。

イメージがあなたの心をかき乱している以上、

その時の僕らは、

「で、どうなりたいんだっけ?」

以外に出来ることなど何も無いのです。

1Dayではもう少し詳しくお話しています。 

  

◇次回大阪1Dayは5月20日、21日です。◇

↓詳細、お申込はこちらから↓

開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

つものように今回も、

セルフイメージと潜在意識の関係やそのしくみを元に、

日常で気になっている心の問題に焦点を当てていきながら、

より濃い内容を面白く分かりやすくお届けします。

申込フォームの備考欄の内容もセミナーに盛り込みます。

もちろん初めての方にも分かりやすく、

再受講やDX卒業生の方にも深く新しい発見があると思います。

年から二部制にしたことで、

第一部で聞いた内容への混乱がかなり具体的にスッキリと解決できると思います。

第一部の時間が短いと感じるかもしれませんが、

内容的にかなりパンパンになると思います。

第二部ではみなさんからいただいた質問などを中心に、

日常生活ですぐに活用できるように具体的にお伝えします。

まだ未体験のかたはぜひ一度セミナーへお越しください。

↓詳細、お申込はこちらから↓

開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

 

 

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

空いていることがあまりありませんが、

スケジュールが合えばぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
わかりやすく ステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

 

 

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇