読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

①そもそも【潜在意識】=【無意識】をコントロールなんて、できるはずが無いのです。

ルシアです。

初めての方はこちらをどうぞ。

がセミナーを始めたのは、もうかれこれ10年以上も前のことですが、

その頃は今ほど【潜在意識】という言葉は一般的ではありませんでした。

【潜在意識】という言葉自体を知らない方も少なくなかったですし、

言葉自体は知ってはいても、

「【潜在意識】なんてなんだかよく分からない怪しげなもの」

という印象を持っている方が大多数でした。

 

の後、たくさんの方が【潜在意識】を書籍やセミナーで扱うようになり、

言葉としては非常に多くの方に知られるようになっていきました。

「潜在意識を思い通りに動かす」

「潜在意識を活性化させる」

「潜在意識をコントロールする」などなど。

ただ、言葉としては知っていても、

かえってあまりにも情報が多すぎて、

セミナーにいけば行くほど、本を読めば読むほど、

「【潜在意識】ってなんなのか、よく分からない」

「結局使えるようにはならなかった」

ということになってしまっているような気がします。

f:id:wkwkdeikou:20160916071831j:plain

門的な分析や学会での定説は学術書に譲りますが、

【潜在意識】とは【無意識】のことです。

「無意識」つまり、ふだん意識していない、心の部分のことです。

意識していない部分、ということは

意識できない部分、ということでもあります。

なにせ、無意識、ですから。

ということは、よくよく考えたら、

意識できない部分を意識的にコントロールすることなど

出来るはずがないのです。

 

【潜在意識】とは【無意識】のことです。

無意識、ですから、意識的に確認することはできません。

コントロールするどころか、

コントロールできているかできていないか、すら確認することはできないはずです。 

【潜在意識】が無意識、ということは

使っているか、使っていないか、

使えているか、使えていないか、

十分に生かしているか、生かしていないか、

コントロールできているか、できていないか、なんて

そんなことは確認のしようが無いのです。

僕らが知ることができるのは、せいぜい

「潜在意識はどんな性質を持っているのか」

「潜在意識がはたらくとどうなるのか」あたりです。

その原則を知った上で、意識できる部分から逆算して、

「ということはこうやれば、望む方向に働いてくれるのかな」

ということの精度を上げていくしかないのです。

 

いうことは、そこに扉やブロックやブレーキがあるかどうかも、

誰にも分からないのです。

あなたがあると思えばあるし、無いと思えば無い。

少なくとも「潜在意識の扉を開けましょう」とか

「このセミナーに来ると潜在意識をうまく生かすことができます」

と言われるまでは、そんなことは考えていなかったはずです。

言われた瞬間が「扉」ができた瞬間です。

言われた瞬間が「扉」が閉まった瞬間です。

あなたは「扉が閉まった人」

「潜在意識をうまく使えていない、生かしていない人」として

セミナーに参加しに行ってしまうのです。

長くなりそうなので、明日、このあたりをもう少し詳しくお話します。

 

 

 

☆今後のセミナーのご案内☆

◇10月15日 東京1Dayセミナー

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

たまにしか空いていませんが、

スケジュールが合えばぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇