読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

そういう風にしか受け止められない

ルシアです。

「そうとしか受け止められない」

あなたが何かの感情を感じたのは、

たとえ1秒であったとしても、

もう過去に起こったことです。

その時はそういう風に感じてしまったのです。

f:id:wkwkdeikou:20160206055612j:plain

度受け取ってしまった感情を

後から無かったことにすることなんて出来ません。

あとからそれを変えようとしても、

もう起きたことを無かったことすることなど出来ないのです。

時に人はその正直な感想を押し込めて、

無理をしてでも綺麗事にしようとしたりします。

「きっと今の自分の成長のために必要なことなんだ」

と、ほんとうは思ってもいないことを、

無理やり思い込もうとしたりします。

 

ばらく時間がたって、

「あの時は辛かったけど、あれはあれで

今の自分にとっては必要な経験だったんだな」とあとから自然と思える、

そういうことは良くあることです。

でもその時に「辛い」と感じてしまった、という事実は変えられません。

たとえ何かのセミナーや演習で、

あとからその解釈を変えたつもりになっていたとしても。

それは、ちょっとややこしいかもしれませんが、

過去の事実が変わったわけではなく、

今のあなたから見れば過去の意味合いや解釈が変わった、

というだけのことです。

あなたにとっての新しい解釈が、

ひとつ増えたということであり、

過去が変わったわけでは無いのです。

 

も、同じことを言われたり、同じことが起きても、

まったく違って受け止める人がいます。

とてもハッピーに受け取ってしまう人もいます。

【そういう風にしか受け止められない】

そういうことだと思います。

ならば、一旦受け取ってしまったものを

あとから無理やり変えることに時間を使うよりは、

これから少しずつ

「そういう風にしか受け止められない自分」になったほうが

人生はきっともっと楽しくなるに違いないのです。

 

ういう自分に、

いつの間にか変わっていって

気が付いたらいつの間にか

【そういう風にしか受け止められない】自分に気付く。

その時にあなたはきっと

「あ、昔の自分のあの経験は今の自分のために必要だったんだ」

と無理なく自然に思えることでしょう。

 

そう思えていないものを、

今、無理に思い込もうとすることは無いのです。

でも

「今はちっともそうは思えないけれど、

きっとこの体験は将来自分にとってまったく違う意味になってしまうんだろうな」

ということを今のあなたが期待することはできると思うのです。

  

◇次回大阪1Dayは3月11日12日の予定です。◇

阪でのセミナーですが、

特にハッキリとしたテーマがあるわけではありません。

セルフイメージと潜在意識の関係やそのしくみを元に、

日常で気になっている心の問題に焦点を当てていきながら、

今回も濃い内容を面白くお届けします。

疑問や質問など備考欄にご記入いただければ、

セミナー内容に盛り込みます。

もちろん初めての方にも分かりやすく、

再受講の方も毎回新しい発見があると思います。

入り口部分を簡単にまとめてみました。

よかったらこちらもどうぞ。

wkwkdeikou.hatenablog.com

回から二部制にしたことで、

今までの潜在意識に関するもやもやや

一部で聞いた内容への混乱が

かなりスッキリと解決できると思います。

二部ではみなさんからいただいた質問などを中心に、

具体的に日常生活で応用できるような話をしたいと思います。

まだ未体験のかたはぜひ一度セミナーへお越しください。  

詳細、お申込はこちらから

www.wakuwakudeikou.com

 

 

ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)

 

 

◇動画で見る◇

www.youtube.com

◇毎日配信しています♪◇

twitter.com