ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

「~~しましょう」と言われても出来ないその理由とは。

ルシアです。

よく「感性を磨きましょう」と言われます。

美術館に行ったり、 クラシックのコンサートに行ったり。

人生を豊かにするために、

本物に触れる機会を増やしましょう、と。

でも感性が磨かれるためには、

そこに対する興味や好奇心と情熱と、

それをちゃんと受け止められる感受性ありきだと思うのです。

もちろん本物に触れ続ければ目は肥えてきます。

でもそれは感性が磨かれたのではなく、

【量稽古によって目利きになった】だけなのです。

f:id:wkwkdeikou:20160114011906j:plain

らは目利きになりたいわけではありません。

幸せになりたいのです。

もちろん行き続けているうちに、

たまたま興味を持つようになった、ということもあるでしょう。

でもそんな【偶然】をあてにして、

興味も無いのにあてどなくさまよえるほど、

僕らは暇では無いのです。

あなたの大切な人生の時間は

あなたの興味と情熱があるものへ注ぐためのものなのです。

 

「感受性を豊かに持とう」という言い方もあります。

確かに感受性が豊かになれば、

いろんなものを豊かに受け取れるに違いありません。

そこには人生が豊かになっていくようなイメージがあります。

でもどうやったら豊かに受け取れるようになるのか、となると、

前述のように「美術館に行きましょう」「クラシックのコンサートに・・」

となってエンドレスのループになってしまうのです。

「豊かに持とう」といきなり言われても

意図して受け取れるものでは無いのです。

 

らには「受け取っているものに気付こう」という言い方もあります。

これもまた「気付いていないものに気付こう」という意味なので、

ずいぶんと無茶な話だと思います。

自分が気付ける状態になるにはどうすればいいのか、の

方法についてはあまり見たことがありません。

 

たちはすべてのものに気付きたいわけでは無いのです。

視界に入るすべての看板にいちいち気付いていたら、

ほとんど前へは進めなくなってしまいます。

わたしたちは

「自分を幸せにしてくれるもの。」

「自分を心地よくしてくれるもの。」

「自分に希望を感じさせてくれるもの。」

そういった【幸せ】を感じさせてくれるものだけに

気付いていきたいのです。

 

分が幸せだといつ感じたのか。

どんなに小さくても、どんなに大きくても。

大きさは関係ありません。

あなたはどんな傾向を持っているのか。

本当はどちらに行きたがっているのか。

それが分かって初めて

【手に入れたいもの】が少しずつハッキリしてきます。

手に入れたいものが少しずつハッキリとし始めて、

今まで興味を持てなかったものに興味が出てきて、

初めて、美術館やコンサートに【行ってみたくなる】のです。

そうやって今までとは違う刺激に出会って、

あなたの心が動いたときに初めて、

受け取ったものに気付けるようになります。

そうやって、

何を受け取りたいか、が分かって初めて、

「自分はどんな感性を磨きたいのか」がハッキリとしてくるのです。

 

「感性を磨こう」

「感受性を豊かにしよう」

「受け取っているものに気付こう」

「目標を明確にしよう」

「まずは行動を変えよう」

そう言われてあなたがワクワクして、

それをやってみたくなったのなら

なにも言うことはありません。

でも、それがうまくいかない時にはそのすべてに

ちゃんとした【できない理由】があります。

いっけん耳障りの良い言葉は、

出来ない、やらない自分を責めてしまいがちです。

もちろん、「出来なくてもいいんだよ」とか、

「出来ないわたしが悪いのだ」とか、

そういう問題ではありません。

 

クワクで行こう♪は世の中に溢れる、

目に見えない怪しい暗示を、

きちんと構築された理論で、

明確にお伝えして、

あなたにスッキリとシンプルな人生を送っていただきたい。

心からそう思っています。

 

~カウンセリングのご案内~

現在募集は休止中です。

次の募集は未定です。

 

◇次回大阪1Dayは1/15,16です◇

お申込はこちらから

開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

 

ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)

 

 

◇動画で見る◇

www.youtube.com

◇毎日配信しています♪◇

twitter.com