ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

「自分の嫌いなところ」はあっても無くてもどちらでも同じこと

ルシアです。

かなり本質的なことを書いたつもりですが短いです。

長く書こうとすると、かなり長くなりそうなので。。

ほんとうにそうなのか。

ぜひほかの事に当てはめて考えてみてください。

f:id:wkwkdeikou:20160324051101j:plain

労しないとほんとうに成功しないのか。

大きな障害を体験しないと飛躍できないのか。

振り子の法則はほんとうに働くのか。

不愉快さや嫌な感情を感じ切らないと前に進めないのか。

 

味さをたくさん体験しないと美味しい料理を作れないのか。

男にひどい目にあわされないと優しい彼氏に出会えないのか。

そんなことは無いはずです。

それとこれとは違うと思いますか?

不愉快さを味あわなければ潜在意識は綺麗にならないのですか?

潜在意識が汚れていると、どうして自信を持って言えるのですか?

 

なたの潜在意識は最初から汚れてなんかいないのです。

汚れていないものを「綺麗にしなきゃ」なんて思う必要は無いのです。

「汚れている」と思っているのは気のせいです。

不快さを感じきる必要があるのなら、

快も感じきる必要があるはずです。

昔我慢した悲しさを味わいに戻るのなら、

どうして昔我慢した喜びを味わいに戻らないのでしょうか。

 

なたがなりたい自分になるために必要なことは、

あなたを幸せにしてくれる要素だけでいいのです。

あなたを不愉快にする要素は、

「あっても無くてもどちらでも同じこと」なのです。

美味しくないものを食べたときに不快な味覚を感じても、

あなたはそう感じたことの良し悪しも考えないし、

そう感じたことに罪悪感も感じないし、

「心が汚れたから綺麗にしよう」なんて思わないはずです。

 

入り口部分を簡単にまとめてみました。

よかったらこちらもどうぞ。

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

少しだけご用意しましたが、次の募集は未定です。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

ポチッと応援よろしく願いします

 

 

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇