ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

「すでにそうなっているものとして」なんてイメージできるはずが無いのです。

ルシアです。

セミナーやカウンセリングでイメージのやり方を質問されることがありますが、

本やセミナーなどでは、

「すでにそうなっているものとして、ありありとイメージしてください」

というような説明がされることが多いようです。

「出来る限りリアリティーを持って、感情を込めて」

などと書かれてあります。

もちろんみなさんが僕に質問するのは、

「うまくできない」からです。

大丈夫です。

もともと出来ないのです。

そんなイメージをすることは無理なのです。

f:id:wkwkdeikou:20160528030339j:plain

ぜなら「言葉」が間違えているからです。

「すでにそうなっているものとして」なんて、

人間はイメージできません。

それが出来たら自分の居場所や現在地が分からなくなってしまいます。

一生懸命イメージしようとしたところで、

しょせんそれは、

「今はまだなっていないけれど、

一生懸命なったところをイメージしようとしている人」

になれるだけです。

僕らの意識は「まだそうなっていない人」

という自分自身に対するイメージを片時も忘れることは無いのです。

 

でにそうなっている人は、

「すでにそうなっているものとして」なんてイメージはしません。

それが出来るのは「まだなっていない人」だけなのです。

そんなことで無意識がだまされるなんてありえないのです。

 

ゃあ、どうすればいいのか。

それは「もしも~~だったらどんな感じなのか」をイメージしてみるのです。

この言葉なら

「今の自分がそうなっているのか、なっていないのか」

「自分に出来そうなのか、出来そうも無いのか」

「やったことがあるのか、無いのか」

「リアリティーがあるのか、無いのか」という壁を

いとも簡単に軽々と越えるのです。

 

とえ男性でも「もしも女性だったら。。。」とイメージできるし、

「もしもハリウッド女優としてレッドカーペットを歩いたら、

どんな感じがするのか」はいつでも自由に感じることが出来るのです。

もしこれが、

「すでに女性になっているものだと思い込みましょう」と言われたら、

男性にはまず無理です。

 

「もしも、そうなったらどんな感じがするのか」という言葉は、

あなたのセルフイメージの「出来る、出来ない」という壁を

軽々と乗り越える魔法の言葉なのです。

 

☆今後のセミナーのご案内☆

◇6月11日 

あなたの「日本人」というセルフイメージの根幹にかかわる、

どうしてもお伝えしたい大切なお話があるのです。

◇6月18日 東京1Dayセミナー

◇6月18日 DX生限定シェア会

◇7月22日 大阪1Dayセミナー

◇7月23日 大阪1Dayセミナー

◇8月13日 大阪DX第二期スタート◇

◇9月3,4日 札幌2Daysセミナー◇

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

来週以降で少しご用意しましたので、

スケジュールが合えばぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
わかりやすく ステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

 

 

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇