ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

欠点や嫌なところを治したい

あなたは、なにをすれば、あなたに喜んでもらえそうなのか

ガルシアです。 わたしたちは、自分のことになると、 なにが出来ているか、よりも、 つい、なにが出来ていないか、 ばかりを気にしてしまいます。 今の自分が出来ていないところや、 やっていないことやダメなところばかりを、 なんとかしようとしてしまいま…

大切なのは現在地を正確に把握すること。ダメ出しや評価は必要ありません

ガルシアです。 ここのところ連日、 《気になる》ということについて 記事を書いています。 似たようなタイトルですが、 切り取っている面を微妙に変えて それぞれ違うことをお伝えしています。 今日は、昨日からの予告通りに、 あなたが今、気になっている…

なぜいつの間にか気にならなくなってしまうのか

ガルシアです。 ここ3日ほど《気になる》ということをテーマに書いています。 昨日の記事では、 なぜ気になってしまうことと、 気にならないことがあるのか、ということについて、 「それはあなたに好みがあるからです、 明日は現在地と行きたい場所について…

なぜ気になってしまうのか。なぜ気になることと、気にもならないことがあるのか

ガルシアです。 昨日の続きを書いてみます。 昨日のブログで、 病気の症状が、収入が、 性格が、セルフイメージが、 自己肯定感が、 本で読んだ、電車で目にした、 人から聞いたあらゆることが、 気になってしまって、 「解決しなきゃ」 「なんとかしなきゃ…

「なぜあんなに悩んでいたのに、気にならなくなったんですか?」

ガルシアです。 カウンセリングをしていると、 「以前はあんなに悩んでいたのに、 いつの間にかそのことが、 まったく気にならなくなって、 そのことで悩んでいたことさえ、 忘れてました・・」 と言われることがよくあります。 あんなに気になって、 「なん…

「嫌な部分がどうしても気になってしまいます。どうすれば気にならなくなりますか」

ガルシアです。 以前は気になっていたものが、 いつの間にか気にならなくなった。 前はそんなに気になっていなかったのに、 最近どうも気になってしまう。 誰にでもそんな経験があると思います。 自分が好きなものや快適なものに対してなら、 それが気になっ…

その瞬間あなたは洗脳されています

あなたが尊敬している誰かに、 今の《欠点》をバッサリと指摘されて、 「さすがに鋭い」だなんて思ってしまって、 「愛のあるフィードバックをありがとうございます!」 だなんて思って。 鋭い指摘に感心して、 指摘したほうもされたほうも、 お互い悦に入っ…

どうすればイライラしなくなるのか

ガルシアです。 昨日の記事ともリンクする内容ですが、 先日カウンセリングでこんな悩みをいただきました。 「つい目の前のことにイライラしてしまいます」 「思い通りにならないと、 イラっとすることが多いので、 それで損をしているのではないか、 減れば…

あなたが立っている場所は、あなたにとってただの《現在地》です

ガルシアです。 昨日の記事の最後にこんなことを書きました。 今はまだ分からない、 集まっていないのなら、 そこが今のあなたの現在地です。 どうすれば好みがハッキリするのか 今日はこの部分をちょっと補足します。 今、あなたが立っている場所は、 あな…

自己否定しちゃいけない、と言われても・・

「自己否定しないようにしよう」 という意識が、 あなたの焦点を《自己否定》に集中させてしまう。 《自分のことを否定した瞬間》に集中させてしまう。 「もっと自分を好きになろう」 という意識が、 あなたの関心を《自分を好きかどうか》に集中させてしま…

今感じている不快さを排除しても、あなたは幸せになれるわけではありません。

ガルシアです。 昨日は半年ぶりの東京1Dayセミナーでした。 たまたま再受講の方ばかりだったこともあり、 かなりディープな(暴走気味な?)話を たくさんすることができました。 いつもなら原則の話をするだけで、 第一部の2時間ほどを使ってしまうのです…

今までのあなたの過去の経験や今の状況と、あなたの夢や目標にはなんの関係もありません

ガルシアです。 このブログではこれまでにも、 「今までのあなたの過去の経験や今の状況と、 あなたの夢や目標にはなんの関係もない」 ということをなんどか書いてきました。 なぜそう言い切れるのか、について 潜在意識の原則から詳しく書こうとすれば、 い…

あなたはほんとうに「そのままでいい」のか

あなたはほんとうに「ありのままでいい」のか。 ほんとうに「そのままでいい」のか。 ほんとうはそのままではよくないから、 現状を変えたいから 今の自分が嫌いだから、 今の生活が嫌だから、 だから変わりたいんじゃないのか。 だから変わろうとしているん…

元々「そういう能力が欠如している」ということはありますか?

ガルシアです。 一昨日の質問について連日で書いています。 ガルシアさんに質問です。 ふと思ったんですけど、一般的な概念で、 やりたいけどやれない(思い込んでる?)こと ってあるじゃないですか? たとえば、ごみ屋敷になってしまう人とか、 そういう人は…

片付かない人は「片付けてきれいになっている状態が快」ではないからですか?

ガルシアです。 昨日の続きです。 昨日の記事はこちらから 今日は そういう人は「片付けたい」 「片付けてきれいになっている状態が快」 とならないからなのですか? この部分について解説してみます。 《片づけたくても片づけられない》人も、 片づけて綺麗…

「そうなりたいから、そうなりたい」と「今が嫌だから、そうなりたい」は違います。

ガルシアです。 このブログでもなんどか、 いろんな表現でお伝えしていますが、 「そうなりたいから、そうなりたい」と 「今が嫌だから、そうなりたい」は違います。 そう考えている時のイメージが違います。 自信が無いから、自信を持ちたい。 夢が無いから…

なぜわたしたちは、つい、現状をなんとかしようとしてしまうのか

ガルシアです。 昨日の記事の補足というか、 少し違う角度からも書いてみます。 昨日の記事と合わせてお読みください。 昨日の記事では、 どうなりたくないのか、ではなく どうなりたいのか、が大切だと書きました。 それでもわたしたちは、 つい現状を何と…

「片づけなきゃ・・」と思っても、なかなか片づけられない人へ。

ガルシアです。 「片づけるのが苦手で・・」 というご相談をよくいただきます。 「いつも部屋が散らかってしまう」 「片づけなきゃ、と思うけど、 なかなか片づけられない・・・」 小さなことかもしれないけれど、 そこに悩んでいる人は、 意外と多いのです…

現状を問題にしても、なにも建設的な役には立たない

ガルシアです。 ほとんどの人は、 現状を問題にして、 一生懸命それを解決しようとしますが、 それではなにも建設的な役には立ちません。 いやいや、現状を問題にして、 改善点を洗い出して前に進んでいくんでしょ? と思うかもしれませんが、 じつは実際に…

なぜ人は褒められると伸びるのか

ガルシアです。 よく「人は褒めて伸ばしなさい」と言われます。 もちろん人間はそんなに単純ではありませんから、 ただ褒めれば伸びる、というものでもありません。 それでも、昔からこう言われるのには それなりにちゃんとした理由があります。 今日は一般…

「自分の感情を否定してはいけない!」そうやって自分の感情を認められない自分を否定していませんか?

ガルシアです。 今のあなたがそう受け止めてしまったことに 良いも悪いもありません。 その瞬間、あなたはそう感じた、 それだけのことです。 自分が感じた感情をジャッジしない。 それは、なによりもそれが 今のあなたの受け止め方であり、 それが今のあな…

こうやって人は「やらなきゃいけないのは分かっているけど出来ない」という状態になってしまいます。

ガルシアです。 昨日の記事と補完関係のような記事です。 合わせてお読みください。 昨日の記事はこちらから。 今のあなたに、出来るか出来ないか、 ということよりも、 もっと大切なことは、 やりたいのかやりたくないのか。 なりたいのかなりたくないのか…

今のあなたが出来ないからと言って、そこに悩む必要なんてありません。

ガルシアです。 あなたがついつい、 「~~が苦手」 「~~がうまくできない」と悩んでしまうのは、 自分の《今》の状態に あなたの焦点や関心が向いているからです。 あなたのその悩みは、 《今の自分の状態をあなたがそう認識している》 というだけのこと…

あなたの《悩み》一つ一つを、別々のノウハウで解決しようとすると、膨大な時間がかかってしまいます。それでは一生掛かっても終わりません。

ガルシアです。 先週の日曜日に久しぶりに東京で 1Dayセミナーを行いました。 次回は10月6日(土)に池袋で開催いたします。 http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html 世の中にあるほとんどのセミナーは、 「これをやれば、こうなります」と ゴールを…

あなたが今、自宅にいて、もしもハワイに行きたくなったら、まずは《自分を認める》ことから始めますか?

ガルシアです。 今のあなたは、 これまでの人生のすべてを体験してきた、あなたです。 なにを当たり前のことを、 というくらい当たり前のことです。 その経験をしてきたからこそ、 あなたは今、その場所にいるのです。 今までの体験が、 「すべて必要なもの…

あなたは欠点を直すために生きているわけじゃない。

ガルシアです。 このことはもう何度も書いていますが、 やはりこの原則部分が カウンセリングのたびに いつも出てくるので、 みなさんが引っかかるのは やはりここなんだろう、と思い、 あらためて書いてみます。 あなたが今いる場所は ただの《現在地》です…

「このままではいけない」という思いが、あなたの欲望を駆り立てている、は本当か。

ガルシアです。 少し前にこんな記事を読みました。 全体はとても長かったのですが、 構成を要約するとこんな感じです。 「わたしたちの欲望に限りが無いのは、 自らに不足感があるからだ。 このままではいけない、 このままでは足りない、 まだ不十分だ、と…

潜在意識に《欠点が直ったあなた》というイメージは届きません。

ガルシアです。 一昨日からの連作です。 昨日続けて書こうと思ったのですが、 少し違う話になるし、 長くなってしまうので、 二回に分けました。 昨日と一昨日の記事はこちらから。 あなたがたとえどんなに それを熱望したとしても、 じつは潜在意識に、 《…

現在地を把握するのは落ち込むためじゃない

ガルシアです。 あなたの今の立場。 あなたの状況。 あなたの環境。 あなたの経済状態。 あなたの健康状態。 それが今、あなたにとって、 たとえどんなものであろうとも、 あなたの現在地は、 これから未来へ向かうための、 ただのスタート地点にすぎません…

本当の原因になっているしくみが変わらない限り、同じような《症状》はさまざまに形を変えて、必ずまた現われてきます。

ガルシアです。 先日、こちらの記事で、 でも、そんなことが本人を苦しめている 本当の原因では無いと思います。 そもそも、 ・なぜMUSTやルールが多くなってしまったのか。 ・なぜそのルールを「守らなきゃ!」と思ってしまうのか。 ・どんな理由がそれを増…