ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

トラウマについて

全51回のシリーズで書ききれなかった部分を補完したブログのご紹介:⑥

ガルシアです。 ここ一年ほどのブログの中で、 とくに気に留まったものを、抜粋してご紹介していますが、 今日は動画をご紹介します。 あまりたくさんあっても、アレなので。 ふたつだけ。 動画はほぼ毎週、新しいものをアップしています。 ぜひチャンネル登…

【動画】「トラウマは過去ではなく、未来のイメージ」

ガルシアです。 連休なので、今日も動画をお送りします。 スキマ時間にでもどうぞ♪ トラウマ、という概念は【イメージ】です。 実際にあったことではなく、 イメージに苦しめられているのです。 しかも、それは過去のイメージではなく、 未来のイメージなの…

過去は関係ない。あなたの《未来に対するイメージ》だけが、あなたの未来を作り出すんだ。

ガルシアです。 そんなに深堀りすることでもないので、 さらっと書いてみます。 そのトラウマが原因で、 その人がこれまで辛い人生を送ってきたのなら、 《そのトラウマを抱えた人》として、 今日までの出来事を受け止めて生きてきた、 ということ。 だから…

傷はもう治っている。人の記憶は、もう存在しない傷の痛みを感じさせてしまう。

ガルシアです。 トラウマ、というものに対する考え方について、 ワクワクで行こう♪では、 一般的な心理学や自己啓発や成功哲学とは、 まったく違う捉え方をしています。 トラウマは過去のイメージです。 その人の未来に対して、 本来トラウマはなんの関係も…

トラウマはあなたの未来とはなんの関係もない。

ガルシアです。 今日は、あなたが問題だと考えていること、 解決しなければいけない、と考えていることと、 あなたの未来はまったく関係が無い、という話です。 かなり短めに要点だけを書いています。 ワクワクで行こう♪では、12年前に始めた当初から、 いわ…

㊲あなたが今たとえどんな苦境にあったとしても、それはどうでもいいことなのです。

ガルシアです。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 あなたの潜在意識に、あなたの「快」をともなったイメージが入ると、 私たちは現実とのギャップを埋めたくなります。 これが、あなたが目標に向かっていくときに起きているしくみであり、 なぜ、あ…

あなたの心はなにで出来ているのか。 あなたの心はこれまでなにを摂取してきたのか。

ガルシアです。 当たり前と行ってしまえば当たり前のことだけど、 ふと気付いて考えたら、確かにそうだな、と。 今日は短めに書いていますが、 いつかこの件についてはもう少し長めに書くかもしれません。 植物は土中から吸い上げた栄養で出来ています。 僕…

絶対的な原則

ガルシアです。 トラウマを開放したり、 昔の自分を慰めてみたり。 昔ちゃんと味わえなかった悲しみや苦しみを、 ちゃんと味わい尽くして開放してあげましょう。 とか。 あなたの中の小さな子供が、ちゃんと悲しんでもらいたいことを あなたに訴えているので…

それ、潜在意識にバレてます。

ガルシアです。 このことについて、 しくみや理屈から詳しく書くと、 とても長くなってしまうので、 今日は問題提起だけにとどめます。 このことについてちゃんと考えて欲しいな、と思い書いてみました。 潜在意識とは無意識のことです。 ブロックを外したり…

「治さなければ前に進めない」という思い込み

成功したいと思うのも、人間関係をなんとかしたいと思うのも、痩せたいと思うのも、誰かの役に立ちたいと思うのも、誰かを幸せにしたいと思うのも、私たちが手に入れたいと望むすべてのものは、「もっと幸せになりたい」という思いのための【手段】に過ぎな…

セルフイメージを変える。

自分のことをどんな風に思っているか。自分自身に対する思い込みや決め付けなど、「私って〇〇な人」というのをセルフイメージと言います。「私は長男です」「私は会社員です」年収は、育ちは、性格は、身長は、体重は、、、、環境や持ち物ばかりでなくあら…

少しずつ前へ。

あなたのトラウマは過去の体験。過去に体感したこと。書き換えようとしたり、解決しようとしたり、解除しようとしたりするのは、新たな体験。新たな体感。嫌な思い出に関連する体験や体感をこれ以上増やすことに意味は無い。あなたは明日のあなたのセルフイ…

トラウマとあなたの未来はなんの関係も無い

過去は変えられない、とよく言います。起きた出来事自体は取り消すわけにはいかないので、そういう意味では過去は変えられません。そのときに感じた感情も、過去の経験だと捉えれば、それもまた変えることが不可能な過去なのです。過去に対する意味づけを変…

遠慮せずに喜ぶ。

トラウマを開放したり、昔の自分を慰めてみたり。昔ちゃんと味わえなかった悲しみや苦しみを、ちゃんと味わい尽くして開放してあげましょう。とか。あなたの中の小さな子供が、ちゃんと悲しんでくれることをあなたに訴えているのです。とか。でも。昔ちゃん…