ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

☆ちょっと思うところあって

《自己肯定感が低い》なんて基準はほんとうに存在するのか。

ガルシアです。 今日はセルフイメージや自己肯定感が 低いとか高いとか、 そのままでいいとか、上げようとか、 そんなことについて書いてみました。 ちょっと一言のつもりが、 かなり長めになってしまった。。 セルフイメージには《高い》も《低い》もなくて…

そこで起きていることに人間が介在する限り、心の悩みも会社の経営戦略も、どちらも同じしくみなのです

ガルシアです。 セミナーやイベント的なものは土日に行っていますが、 月曜日から金曜日はほぼ毎日 カウンセリングかコンサルティングを行っています。 潜在意識や心のしくみを扱っているので、 通常はカウンセラーということになるのでしょうが、 僕はカウ…

「どんな自分になりたいのか」とは、結局「その自分はどんな《場=環境》で作られていくのか」を考えるということなのです。 

ガルシアです。 人は誰でも環境の影響を受けています。 どんなに意識的にがんばっても、 周りからの影響をゼロにすることなんてできません。 環境からまったく影響を受けない、 というわけにはいかないのです。 今日はそんな話を簡単に書いてみました。 「人…

あなたが住んでいる世界はあなたが作り出したもの。でも、あなたが世界を作っているわけじゃない。

ガルシアです。 あなたが住んでいる世界はあなたが作り出したもの。 とよく言われます。 もちろんこれはほんとうのことですが、 でも誤解されている部分もあります。 あなたが住んでいる世界は たしかにあなた自身が作り出したものですが、 かといって、あな…

なんだか分からないけれど、生理的な受け入れがたさを感じてしまう。それが洗脳されている、ということです。

ガルシアです。 昨日の予告どおり(?)、 この部分を少し解説してみます。 今日は短いです。 その違和感は洗脳などで作り出された、 《生理的な拒否感》とはぜんぜん違います。 生理的に受け付けない、という感覚は 場合によっては、 根拠のない先入観によ…

あなたが不特定多数に発信しようとする時に気をつけたい点

ガルシアです。 一対一で話しているときは別ですが、 あなたが不特定多数に情報を発信しようとするときに、 その数が少なければ少ないほど、 ついつい陥ってしまう点があります。 相手の気持ちを考えてコミュニケーションをとる、ということと、 相手にちゃ…

僕らは気がつかないうちに緩んでいる

ガルシアです。 今日は先日のカウンセリングで、 ちょっと気がついたことを書いてみます。 短めです。 僕らは、普段どおりにやっているつもりでも、 いつの間にか、マンネリになってしまい、 最初の緊張感を無くしてしまっていることがあります。 もちろんワ…

バタフライ効果

ガルシアです。 お正月の三が日も過ぎ、 昨日から仕事が始まった方も多いようです。 新年に向けて、あらたな目標や計画を 立てられた方も多いのではないでしょうか。 僕もいくつか今年の目標を決めました。 今ここでは書きませんが・・・ 今日は心の方程式®…

リスクヘッジはどこまで必要なのか。

ガルシアです。 少し前の記事で、タイトルの内容とは別に リスクヘッジの精度について触れました。 今日はそのことについて、 ちょっと補足で書いてみます。 リスクヘッジの精度は、 あなたのシミュレーション能力次第です。 もちろん、その精度は人によって…

判断基準は、より《あなたが幸せになれる方》です

ガルシアです。 今日もかなり短めです。 あなたの脳の中には、 あなたにとってはもう、 分かり過ぎるくらい分かりきっている、 当たり前すぎる常識や思い込みがたくさんあります。 そして、それらの常識や思い込みが じつは互いに矛盾しあっていて、 しかも…

誰かの発言に、理由もなく生理的に反感や嫌悪感を感じたら、あなたが洗脳されている可能性が大です。

ガルシアです。 今日も短めです。 誰かが言ったことや、 なにかに反論したくなったとき、 なぜそれが違うのか、 論理的に説明できますか。 論理的破綻なく、 明瞭に矛盾点を説明できるのなら、 それはちゃんと自分で考えている証拠です。 もちろん、その論理…

なにかを新しく始めるときは、他のものは全部止めて、そこに集中すること。

「今までやってきて ここまで続けてきたんだから、 今やめるのはもったいない」 と言う人がいます。 でも、これまでのことを続けながら、 新しいことをやろうとしても たいていの場合、うまくいきません。 ふたつも手をつけてしまうことのほうが じつは、よ…

信頼は積み重ならない。一瞬で失われるのは、それが幻想だから。

信頼は積み重なりません。 もしも、信頼が積み重ねていけるものなら、 そしてそこに、しっかりとした土台が作れていたのなら、 そんなものが一瞬で失われるはずがありません。 一瞬で失われた、ということは、 もともと最初から、 積み重なっていなかった、 …

あなた自身の人生と感情とイメージの主導権を取り戻すために

朝から夜まで、 わたしたちはなんらかの情報に つねにさらされています。 なにもせずに、ぼーっとしている時間が 一日の中でどのくらいあるでしょうか。 そして、その傾向は弱まるどころか、 今後、ますます強まることが予想されます。 そうやってずっと情報…

どうやって僕らは洗脳されてしまうのか。

ガルシアです。 ぼくらは自分がイメージしたものや、 自分の思考を疑わない、 という習性があります。 洗脳はその習性を使って行われます。 これだけだと、どういうことか ちょっと分かりにくいので、 そのことについて書いてみました。 ・人は自分がイメー…

直感とヤマ勘はぜんぜん違います。直感は潜在意識がくれる、間違いのないサイン。

ガルシアです。 今日は直感とヤマ勘の違いについて書いてみます。 このふたつは混同されることが多いのですが、 その本質はぜんぜん違います。 と、将棋の羽生さんもおっしゃっていました。 直感とヤマ勘はぜんぜん違います。 直感とはこれまでの経験や知識…

考え事で頭がいっぱいになったと思ったら、ぜひやってみてください。

ガルシアです。 人は一日に約1万回もなにかを決断、 判断している、と言われています。 8時間眠るとしても、 残りの16時間は、無意識のうちに、 目の前のことを「決めて」いる、ということです。 なにかを決めること以外にも、 人は一日のうち、起きている…

危うく手段と目的を間違えるところでした。おかげで、今年は今までの中で一番楽しいライブになりました

ガルシアです。 このブログではプライベートなことはいっさい書いていませんが、 先日の土曜日は年に一度のバンドのライブでした。 今回が9回目のライブだったので、 早いもので、もうかれこれ丸8年にもなります。 音楽って、やり直しがきかない一発勝負な…

あり方とやり方、どちらも大事。ではありません。優先順位はあきらかに決まっています。

ガルシアです。 あり方とやり方。 もちろん片方だけではダメです。 どちらが欠けてもうまく行きませんが、 どちらが大事なのかと言われたら、 どちらも大事です、ではありません。 あきらかにあり方のほうが大事です。 あり方のほうが圧倒的に優先順位は上で…

反抗期はとても大切な、《大人になるための通過儀礼》です。

ガルシアです。 反抗期はとても大切な、 《大人になるための通過儀礼》です。 昔で言えば元服ですね。 子どもから大人になる、とは、 守られる立場から守る立場へ、 養われる立場から、養う立場へ、 獲物をもらう立場から、 獲物を獲ってくる立場へ変わる、 …

なぜ優れたノウハウを学んでもうまく行かないのか。その決定的な違いとは。

ガルシアです。 なぜ優れたノウハウを学んでもうまく行かないのか。 せっかく習ったのに、なぜ生活に役立てられないのか。 あなたがいろんな本を読んだり、セミナーに行ったりしたのは、 それはきっと、どうしてもたどり着きたい場所があるから。 そこに行き…

「そのままでいいんだよ」って、いいわけない。

ガルシアです。 一ヶ月ほど前にこんな記事を書きました。 「そのままでいいんだよ」 いろんなところでよく聞く言葉です。 今日はそのことについてちょっと書いてみました。 ある一面からの見方についてのみ切り取っています。 「そのままでいいんだよ」 この…

自分の思考を疑え!

ガルシアです。 ワクワクで行こう♪というセミナーを始めて、 かれこれもう12年ほど経ちますが、 始めた当初から、いや、始める前から、 僕は基本的に自分の思考を疑っています。 疑って疑って、ずっと突き詰めた先の そのまた先の突き当たりに、 ワクワク…

《思いつき》と《決め付け》の違い。

ガルシアです。 誰でも、自分では気がついていない、 膨大な思い込みや決め付けを持っていますが、 このふたつは似ているようで、ちょっと違います。 今日はそんなお話です。 先日カウンセリングの中で、 このふたつの言葉の違いってなんだろう、という話に…

自分では違うパターンを次々と試しているつもりでも、じつは同じミスを繰り返していることが、とても多いのです。

ガルシアです。 今日は日ごろのカウンセリングで感じていることを 短めに書いてみます。 具体的な相談内容はさまざまですが、 根幹はここを見落としているために 迷走している場合がとても多いと感じています。 あなたがこれまでにやってきたことには、 どん…

そのコピーだと、どんな人が集まってしまうのか。

ガルシアです。 僕は通常は個人カウンセリングやセミナーを行っていますが、 経営者の方のコンサルティングもかなりの割合を占めています。 コンサルティングですから、 事業内容に対する具体的な話をすることも多いのです。 ビジネスプランやビジネスモデル…

淡々と楽に出来る強みで結果を出しても、あなたはちっとも嬉しくない。

ガルシアです。 自分の強みを生かすことは、 ビジネスにおいてもプライベートにおいても 絶大なパフォーマンスを生み出します。 あえて苦手なところで勝負しなくても、 強みをうまく使えば、 効果的に結果を出すことが期待できます。 でも・・・ 一般的に言…

悔しさを噛み締めて、とか背水の陣とかあとがない、とか、それはまだまだ甘い証拠

ガルシアです。 いつものワクワクで行こう♪の内容とはちょっと離れていますが、 これも大切な潜在意識の原則、 つまり心の方程式に則っている話です。 よく「悔しさを噛み締めて」とか 「この悔しさをバネに」とか 「背水の陣のつもりで」とか 「もうあとが…

左脳は間違えるけれど、右脳は間違えない

左脳で右脳をコントロールすることは出来ないけれど、 右脳で左脳をコントロールすることは出来る。 左脳で右脳を使おうとすると、 正しいか間違っているかばかりで判断しようとしてしまうけれど 右脳で左脳を使えば、 快適になれるのか不快になるのか、 幸…

成功したり、自分を磨いたり、成長したり、貢献したり、礼儀を守ったり、親孝行したりするのは、ぜんぶあなたが幸せになるための手段です。

ガルシアです。 成功することと、幸せになることは違います。 自分を磨くことと、幸せになることは違います。 成長することと、幸せになることは違います。 礼儀を守ることと、幸せになることは違います。 誠実に生きることや、 人としての仁を尽くすことや…