ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

☆ちょっと思うところあって

ワクワクで行こう♪~心の方程式~は、きっとあなたにパラダイムシフトを起こすはずです。

ガルシアです。 先日の土曜日は東京1Dayセミナーでした。 会場の広さを勘違いして、 うっかり定員を20名にしていましたが、 机の数と椅子の数からいっても、 19名でパンパンになってしまい、 もう、あと一人なんてとても 座れない状態になってしまいました…

あなたなら誰から習いますか?

ガルシアです。 先日、潜在意識とお金に関する動画を収録しました。 その時にちょっと思ったことを書いてみます。 備忘録的に書いてみますので、 うまくまとまらないかも知れませんが、 要点は網羅しているはずです。 野球を習いたければ、野球がうまい人に…

その《状態》とあなたの悩みには因果関係はありません。

ガルシアです。 昨日は台風で大阪から帰れませんでした。。 そうなることは分かっていたのですが、 まあ、そうなったらなったで、と のんきに構えていたら、 午前中かろうじて動いていた新幹線も 朝から満席でほぼ無理で、 午後からは完全に全線運休に。。 …

分かっていることと、知っていることは違います。

分かっていることと、知っていることは違います。 知っていることは忘れます。 分かっていることは間違えません。 そうとしか思えないことを、 間違えることはありません。 そう思っていることや、 そう思わされたことは 忘れたり間違えたりします。 そうと…

絶対的な二元論から脱することは可能なのか?

ガルシアです。 このブログで何度も書いているように、 良し悪しや善悪、正誤など、 この世界では、常に二元論的な考え方が 一般的には常識とされています。 でも潜在意識の世界には、 正誤や良し悪しなどはありません。 感情にも正しいも間違いもありません…

その状態を発生させているしくみが変わらない限り、同じような《症状》や《状態》は、なんどでも形を変えて現れる。

ガルシアです。 今日も短めです。 備忘録的に。 かなり簡略化して書いていますので、 どこまで伝わるか。。。 現在のあなたの《悩み》や《状態》や《症状》は、 これまでの積み重ねによる《結果》でしかない。 その結果が出てから慌てても、もう遅い。 過ぎ…

未来を信じている子どもは諦めない

未来を信じている子どもは諦めない。 未来を信じているのは、 《自分》の未来を信じているから。 《自分》の未来を信じているのは、 自分を信じているから。 自分を信じているから、 未来の自分をそう簡単には諦めない。 諦められない。 自分の能力と可能性…

その「なんとなく」感じる胡散臭さは、なんとなくではありません。

ガルシアです。 わたしたちは時々、 特になんの根拠も無くても、 「なんだか怪しい・・」 「なんとなく胡散臭い・・」 と感じることがあります。 でも、それらはほんとうに 「なんとなく」なのでしょうか。 ほんとうになんの根拠も無いのでしょうか。 じつは…

思考のフレームワーク

ガルシアです。 コミュニケーションを取ろうとするときに、 どうしても会話が噛み合わない場合があります。 それはお互いの立っている《思考》の フレームワークがそもそも違うことが原因だ、 ということがよくあります。 先日のカウンセリングでそんな話に…

なんでも一生懸命やるから、楽しくなるのです。

ガルシアです。 たまたまですが、ここ三日ほど タイトルが長いよシリーズが続いてしまいました・・ 今日はタイトルも本文も短めです。 ゲームでも遊びでも、 スポーツでも仕事でも。 なんでも一生懸命やるからこそ、 面白くなるのだと思います。 適当にバッ…

あなたにほんの少しでも、今、悔しさがあるとしたら、それは、あなたは自分の未来への希望をまだ失ってはいない、という証拠です

ガルシアです。 悔しい、という気持ちは 決してネガティブな感情ではありません。 わざわざポジティブな気持ちに 切り替える必要など無いと思っています。 それどころか、 悔しくなかったことにするほうが 弊害が多いと思っています。 悔しがる人は、そこで…

インプットの量が多すぎると、いつの間にか考えるチカラも奪われて、なにをどうやって考えたらいいのかすら、分からなくなってしまいます

ガルシアです。 一昨日こんな記事を書きました。 これはもちろん「考えすぎることをやめてみよう」 という意味もありますが、 《頭がパンパンになっていると、なにも入ってこない》 という意図もお伝えしたかったのです。 頭がパンパンになっている状態、と…

文章を書く時には、ぜひ「もっとより優れた表現が無いか」最後の瞬間まで決してあきらめずに、探してみてください。

ガルシアです。 今日はちょっと思ったことを書いてみます。 心の方程式のお話ではありません。 短いです。 こうやって毎日ブログを書いていますが、 ここでお話ししている内容は、 具体的に目に見えるお話ではありません。 一度聞けば分かるようなノウハウで…

意図的に、考えることをやめる訓練をしてみよう。

ガルシアです。 わたしたちは、一日中 なにかを考えています。 なにかを見たり、読んだりしながらも、 常になにかを考えています。 考えることをやめて、 頭を空っぽにする、ということは、 意図的にやらないとできません。 特に意識せずに、ほおっておくと…

あなたは《なにと比べて》足りないと感じているのか。

ガルシアです。 ふと思いついた疑問を書いてみます。 短いです。すごく。 そんなに毎日長いネタは思いつかないです・・・ 今の自分に足りない、とか 「こういうとこが欠点だ」と悩んでしまう。 足りないのかどうか、 欠点なのかどうか、 持っているか、持っ…

出来ない理由が分からないのは、出来る理由が分からないからです。

ガルシアです。 僕らはなにかが出来ないときに、 「なぜ出来ないんだろう」と考えます。 それは出来ない理由が分からないのではなく、 出来る理由が分からないからです。 今日は短いです。 「やろうと思っても、なかなか出来ないんです」 「やってはみたもの…

あなたがその話を信じてしまった根拠はなんだったのか。

ガルシアです。 わたしたちは、知らず知らずのうちに、 他人に思い込みを刷り込まれてしまいます。 それはほんとうにあっけないほどです。 あなたが気がつかないうちに、 あっという間に、 いろんな部分が洗脳されています。 今日は短いです。 世の中には様…

あなたが今、もしも不当な扱いを受けているのなら、それは相手のせいばかりでなく、あなたのセルフイメージの問題かもしれません。

ガルシアです。 あなたが今、 もしも不当な扱いを受けているのなら、 それは相手のせいばかりでなく、 あなたのセルフイメージの問題かもしれません。 あなたが誰かと話している時に、 あなたは無意識のうちに、 《相手の態度》に合わせています。 つまりそ…

始めてみて初めて「なにが分からなかったのか」が分かるのです。

ガルシアです。 最近のブログはちょっと難しいです、 という声をいただきました・・・ 文章で表現するには、 ちょっと深すぎることを、 出来る限り具体的に 卑近なたとえ話で表現しようとするので ちょっと感覚が掴みにくかったかもしれません・・・ 今日は…

心は正解を知っている。

ガルシアです。 「本を読んだ時にはやる気になったのに・・」 「セミナーで『今日から変わる!』と決断したのに・・」 「せっかく高いお金と時間をかけて習ったのに・・・」 「何も身につかなかった・・」 「結局続けられなかった・・」 よく聞く話です。 で…

おかしいということに今まで気がつかないまま、知ったつもりで鵜呑みにしていないか。

ガルシアです。 今日はいつもと少し違って、 日ごろから考えていることを 少し書いてみました。 こんなことを考えながら、 10年以上をかけて、 心の方程式を熟成させてきました。 短いです。 そのノウハウはほんとうなのか。 よく考えてみたら、出来ないので…

あなたはまだ、人生の選択肢の圧倒的な数の多さに気がついていないだけ

ガルシアです。 あなたの人生には あなたが思っている以上に、 じつは無数の選択肢があります。 目の前の選択肢が、 もしも一つしか無いように見えていたとしても。 「人生の可能性は無限だ」とか 「常にあらゆる選択肢があるのだ」とか 抽象的な理想論や、 …

これ以上いろんなノウハウに惑わされるのは、今日で最後にしてください。

ガルシアです。 今度の日曜日に癒しフェアで講演をしますが、 いつもの1Dayとは、おそらく ゲストの方の層が違うと思っています。 僕のことをよく知らない方のために、 前書きをお渡ししようと思いましたので、 こちらにも転載しておきます。 これまでにい…

プレゼンについて

ガルシアです。 先日のラインライブでもお話しした内容ですが、 プレゼンについてこちらにも書いてみます。 話し言葉のほうが圧倒的に文字数が多いので、 記事で書くとかなり少ない文字数になってしまいますが、 要点を簡単に書いてみます。 日々のコンサル…

諦めずに、悔しさを感じることの大切さについて

ガルシアです。 昨年12月にこんな記事を書きました。 今日は少し違う角度から書いてみます。 人は何かに対して我慢すると、 そのうちに我慢するクセがついてしまい、 やがて我慢することに慣れてしまいます。 我慢することに慣れてしまうと、 我慢している…

心のことも、身体のことも、結局は同じことです。

ガルシアです。 先日のブログでも書きましたが、 福島先生からのご縁で、 川嶋朗先生と一緒にこちらのイベントに出場してきました。 ※川嶋先生の著書はこちら Amazon.co.jp: 川嶋 朗:作品一覧、著者略歴 もちろん、川嶋先生から直接お声がけをいただいたこと…

なぜ罪悪感を感じてしまうのか。

ガルシアです。 そういえば先日大阪のDXでこんな話が出ました。 ちょうど地震の後で、被害が地域によって かなりの差があった、という話をしていたところ、 「うちはほとんど損害が無くて軽かったんです。 でも、それで『よかったー!』って喜ぶのは、 ほか…

あなたを不快にするものばかりに詳しくなっても、あなたは幸せにはならない。

ガルシアです。 《快》を集める、ということは、 なにがあなたを喜ばせているのか、を 「今までよりもちょっと気にしてみる」ということです。 なにがあなたを不快にしているのか、は 特に気にしていなくても、気になります。 意識していなくても、気になり…

あなたに取り入れてもらいたい習慣があります。

ガルシアです。 もしもあなたが漫然と毎日を送っているのなら。 今一つ、楽しいことが無い毎日を送っているのなら。 ぜひ取り入れていただきたい習慣があります。 あなたの周りには、あなたが気づかないだけで、 きっとあなたを喜ばせるものに満ち溢れていま…

他人に翻弄されないためには。

他人に翻弄されない、 感情を揺さぶられない、ということと 他人の気持ちが分からない、 理解できないから、なんとも思わない、 感情が揺さぶられない、 ということは全然違います。 相手からの情報を十分に正確にキャッチした上で、 あなたならはどう対応す…