ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

☆ちょっと一言

無いものねだり

ガルシアです。 もしもあれさえあれば。 もしもこれさえ手に入れば。 これが無いからできない。 あれがあればできる。 ついついそう考えてしまうこともありますが、 それらもまた、ただのイメージです。 今日は短いです。 ほんとうに無ければできないことな…

あなたにとっての心地よいポジションとはどこなのか。

ガルシアです。 昨日の続きのような補足のようなものを書いてみます。 短いです。 簡潔に要点だけを書いてみます。 あなたにとっての心地よいポジションとはどこなのか。 快を集めるのはあなたの好みを知るためです。 《好みのあなた》を知るためです。 あな…

他人に翻弄されないためには。

他人に翻弄されない、 感情を揺さぶられない、ということと 他人の気持ちが分からない、 理解できないから、なんとも思わない、 感情が揺さぶられない、 ということは全然違います。 相手からの情報を十分に正確にキャッチした上で、 あなたならはどう対応す…

「みんな違ってみんないい」なぜ、わざわざそんなことを言うんだろう。

「みんな違ってみんないい」 なぜ、わざわざそんなことを言うんだろう。 だって、 「みんな違う顔でいい」なんて 当たり前すぎて、考えたこともないはず。 「人と違うことはダメなんだ」 「人が出来ることは、出来なきゃダメなんだ」 そんなことをいつの間に…

それが潜在意識にイメージが届けられている感覚

イメージに感情が伴えば、 あなたのイメージは潜在意識に届けられる。 あなたが思わず強い感情を感じてしまうようなイメージが 潜在意識に届けられている。 あなたの好みはあなただけのもの。 なにかを強く感じようとしたり、 弱く感じようとしたり、 あなた…

あなたのセルフイメージは、確実に変わる。心はそういうふうにできている

もしも、あなたがもっと自由だったら、 なにをやってみたいだろうか。 もしも、あなたがもっと若かったら、 どんな生き方をしてみたいだろうか。 もしも、あなたにもっと〇〇があれば、 なにができるだろうか。 もしも、今のあなたに それがすべて備わってい…

ぼくらは一日中、頭と心を使って、自分の周りの客観的事実を、自分なりのフィルターを通して、再構築し続けている。

視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚など、 自分の器官から収集した情報をもとに、 僕らは未来をイメージする。 《現実》や《状況》と言う客観的事実から 「~という事は・・・」という未来を想像する。 五感を通して得られた情報を元に、 ぼくらはそうやって未来…

どうなるか分からない、と思っているのも、こうなるに決まっている、と思っているのも、しょせんはどちらもイメージだ。

あなたの日常生活に、 あなたがいつの間にか決めつけてしまったイメージはないか。 なにかをやろうとして、 つい、無意識のうちに決めつけてしまっているイメージはないか。 あなたが作った、その決め付けたイメージに、 あなた自身が縛られてはいないか。 …

あなたの「出来そうか、出来そうもないか」という境界線はいつ誰が決めたのか。

ガルシアです。 今日は短いです。 やりたいことや夢があっても、 すぐに「出来そうかどうか」で考える人がいる。 自覚している場合もあるけど、 無意識に、もう考え方のクセになっている場合もある。 それが考え方のクセになってしまうと、 本人も気がつかな…

あなたに幸せになってもらいたい

ガルシアです。今日は短いです。 誰もそこまで考えねーよ、というとこまで考えたい。 目に見えないことだからと言って、煙に巻くようなことはしたくない。 聞いて知っているだけの知識を話したりはしない。 腑に落ちて、実感して、心からそう思っていること…

イメージで世界は変わる イメージだけが世界を変える

イメージで世界は変わる イメージだけが世界を変える あなたのイメージが変われば、 あなたの世界は変わる あなたのイメージだけが、 あなたの世界を変えることができる。 あなたが見ているものはすべて、 誰かのイメージで作られたものだ。 イメージが変わ…

「いい子でいなければいけない」という思い込みは、なぜできるのか。

ガルシアです。 今日はかなり短めです。 「いい子でいなければいけない」 という思い込みは、なぜできるのか。 本人の自覚のあるなしにかかわらず、 いい子でいなければいけない、という 思い込みを持っている方が、 とても多いと思います。 しかも、自覚が…

イメージしちゃったら、しょうがない。人間だもの。 

イメージしちゃったら、 しょうがない。 人間だもの。 以下のブログも参考にしてみてください。 ◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》 ◇東京DX第10期 11月18日より開催◇ ※↑↑↑ポチっとおねがいします♪ ◇年間スケジュールはこちら◇ ~カウンセ…

一寸先は、どうにでもなる。

ガルシアです。 今日は久しぶりに、ちょっとひと言、です。 一寸先は闇、ということわざがあります。 もちろんリスクヘッジのためのことわざです。 用心に越したことはない、という。 でも、あなたの未来はあなたのイメージで作られていきます。 だから、 一…

目標ばかりにうつつを抜かし、現実の快を見逃してしまうと、自分の本当の好みが分からなくなってしまう。

ガルシアです。 今日はちょっとひとこと、です。 目標ばかりにうつつを抜かし、 あなたを現実的に喜ばせている《快》を見逃してしまうと、 自分の本当の好みが分からなくなってしまう。 妄想と現実逃避ばかりが上手になって、 イメージの心地よさばかりに浸…

分かって初めて、《今まで分かっていなかった》ことが分かる。

ガルシアです。 今日は短いです。 昔からなんども書いてきたことですが、 やはりあらためて。 まだ、分かっていないときには、 自分が分かっていないことには気付けない。 分かって初めて、 《今まで分かっていなかった》ことが分かる。 「今まで分かってい…

それでもなお、まだあなたは、「どうすればいいのか」って正解を探してしまう

わざわざ自分の心をないがしろにするような、 わざわざ心の針が触れなくなるような、 わざわざ感受性が麻痺するような、 左脳しか使わないような、 善悪や良し悪しや、緊急か重要か、だけを基準にした、 そんなトレーニングを積んで、 いつ幸せを感じている…

それが出来なくなってしまう理由。

なにかが悪いから、 どこかを改善しなければいけないから 改善すべき点があるから、 できていないんじゃなくて、 そもそも、どこかが悪い、 まだまだ改善すべきと考えてしまうから、 出来なくなってしまうんだ。 ※↑↑↑ポチっとおねがいします♪ ◇今後のセミナ…

調子に乗っている人と、天狗になっている人

調子に乗っているのは、 未来をうまくイメージ出来ているから。 ほんの少し先の、 リアリティーを感じられる未来が、 あなたをワクワクさせているから。 天狗になっているのは、 今しか見えていないから。 今の自分に自惚れて、酔っているから。 調子に乗っ…

目標をつい忘れてしまうのは、そんなに好きじゃないから

願ったことを思い続けられないのは、 目標をつい忘れてしまうのは、 夢を追い続けられないのは、 あなたが根気強くないからなんかじゃない。 せっかく目標を決めて、 こんどこそやろうと決めたのに、 つい忘れてしまう。 そのことに集中して、 こんどこそあ…

その違和感こそが大切です。なぜならぼくらは不快に敏感だから。

ガルシアです。 短いです。 ぼくらは快に鈍感で、不快には敏感です。 ちょっとした快適さは見逃すくせに、 ちょっとした不快さは見逃しません。 ちょっと嫌な目に会うと、 すぐに人に話したりしますが、 ちょっとした快適なことは あまり人に話したりしませ…

枝葉を見て、森を見ず。

ガルシアです。 今日はちょっと思ったことです。 すごく短い。 「だからなに?」的な・・ シンプルな表現の中に隠された とてつもない奥深さに気がつかない人は、 自分を権威付けるためにわざと難しい言い方をした うわっ面だけの理論に 簡単にだまされて、…

ならなければいけない目標となりたいあなたは違う。

ガルシアです。 今日は短いです。 ちょっと一言。 あなたが「ならなければいけない」 と考えている目標と、 あなたが「なりたい」 と思っているあなた、は 違います。 ならなければいけない目標は 頭で考えて作った目標です。 あなたがなりたいあなたは あな…

妄想とはなんなのか。

客観的に見れば、 そこには点があるだけ。 人は想像の中で、 勝手に点と点を結び、 そこにありもしない線を作り、 存在するはずのない絵を描いてしまう。 ※↑↑↑ポチっとおねがいします♪ ◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》 ◇8月26日 東京1Dayセ…

快楽と欲望

欲望は未来へのWANTS 未来への期待感 快楽は今のあなたが感じていること それが現実にせよイメージにせよ、 あなたが今感じているものが快楽 いつ快楽を感じているのか、が いつあなたが幸せを感じているのか、 に敏感になっていくコツ 人は快楽を得るために…

その人自身が認めていないような人を、なんで他人が認めてくれるものか。

ガルシアです。 短いです。 呟きです。 【コンプレックスと自己重要感】 自分のことをもっと重要視して欲しい もっと認めて欲しい、 もっと評価して欲しい、 という欲求、不満。 認められていない、 評価されていない、 重要視されていない、 という不満やス…

知っていてもなんの役にも立たないこと。

ガルシアです。 ちょっとひと言。 ほんとうにちょっと一言です。 気のせいだと知っていても、 気のせいだと分かっていても、 なんの役にも立たない。 気のせいだと感じられるようになって、 初めて、その人にとって、 それが気のせいになる。 ※↑↑↑ポチっとお…

あなたが憧れている理想のあなたは、あなたにとってほんとうに魅力的な人ですか?

あなたがなりたい自分は、 《そうでなければいけない》と思っている自分か、 《そんなわたしなら素敵だな》と感じる自分か。 あなたがなりたいと思っている自分は、 《そうならなければダメだ》と思っている自分か、 それとも、それが他人でも《素敵だな》と…

どこまでが分かっていて、どこからが分からなくなったのか。その境界線はどこなのか。

ガルシアです。 今日はちょっと呟きです。。 疑問が湧いてきたとき、 あなたはいったい、 なにについて、どの部分について 疑問を感じているのか。 疑問が湧いてきた、ということは、 考えていたことが、行き詰った、ということ。 どこまでが分かっていて、 …

《八方ふさがり》というイメージ。

《八方ふさがり》 そんな感じがするのは、もちろんイメージだとは分かっているけれど、 そんなのはイメージだ、と分かったところで、 八方ふさがりのイメージが消えるわけじゃない。 どんな理由としくみで、 《八方ふさがり》というイメージが出来上がったの…