ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

|―セルフイメージについて

あなたの中にある《セルフイメージ》というフィルターが、あなたに起こるすべての《出来事の解釈》を決定付けている。

ガルシアです。 今日は日々のカウンセリングの中で感じている、 《セルフイメージ》というフィルターについて書いてみます。 これがあなたに起こるすべての《出来事の解釈》を決定付けているのです。 初めての方はこちらをどうぞ。 僕はほぼ毎日2,3人、多…

出来事の意味や解釈を変えても、状況は変わらないし、前には進めない。

ガルシアです。 ちょっと思ったことを書いてみます。 初めての方はこちらをどうぞ。 たとえどんなことが起きたとしても、 これまでにあなたが味わった、 すべての出来事や体験や経験や体感、 あなたの心が動いたすべてのシーンが、 あなたのセルフイメージを…

あなたはなぜ「ほんとうのわたし」に出会いたいのか。

ガルシアです。 今日はこれまで書いてなかったことについて、 始めて言及してみました。 いつもの内容とはだいぶ違うと思います。 初めての方はこちらをどうぞ。 先日クライアントの方をお話していて、 「ほんとうの自分」に出会いたがっている女性が多い、 …

セルフイメージは変えるのではなく、変わっていく。そのやり方とは。

ガルシアです。 今日はセルフイメージについて感じていることを書いてみました。 初めての方はこちらをどうぞ。 私たちのセルフイメージってなんだろう、と思います。 よく言われているように、 《セルフイメージ》とは 「自分で自分のことをどう思っている…

その子はなぜ金目のものを自慢するのか。その動機としくみと解決方法とは。

ガルシアです。 備忘録的な箇条書きです。 ロジックの説明はあまり親切丁寧ではありませんので、 隙間を埋める論理は、ぜひあなたが考えてみてください。 初めての方はこちらをどうぞ。 なに不自由なく暮らしていて、 高いものをほかの子に見せびらかす子ど…

あなたが素直に受け取れない3つの理由。

ガルシアです。 素直に受け取ることが大切だと言う話は、 みなさんもどこかで聞いたことがあると思います。 今日は「そうは言っても受け取れない」その理由について、 簡単に書いてみました。 初めての方はこちらをどうぞ。 人から褒められても、素直に受け…

なりたい自分を目指す前に、今いる場所を正確に把握していますか。

ガルシアです。 今日から仕事始めの方も多いと思います。 今日はちょっと備忘録です。 短めですのでよかったら。 初めての方はこちらをどうぞ。 謙遜したり、照れてその場をごまかしたり。 あるいは虚勢や見栄を張ってみたり。 人間ですから、そんなこともた…

【動画】「そのジャッジがあなたを悩ませる原因になってしまう」

ガルシアです。 ことしの三が日は晴れの日が続くようで、 夜は冷え込みますが、昼間は暖かいですね。 かれこれ3年くらい毎日ブログを更新していますが、 とくにどこまで続けるのかは決めていませんので、 今年も続く限り書いてみたいと思います。 初めての…

子どもとしつけとセルフイメージ②子どもの場合

ガルシアです。 昨日はしつけをする側の大人のセルフイメージと、 その判断基準について書きましたが、 今日はしつけをされる側の子どものセルフイメージについて 書いてみたいと思います。 昨日の記事がまだのかたは、こちらから先にお読みください。 歯を…

子どもとしつけとセルフイメージ①親の場合

ガルシアです。 今日は子どものセルフイメージとしつけについて書いてみます。 初めての方はこちらをどうぞ。 一昨日のクリスマスイブのセミナーでも、 もちろんいつもどおりに潜在意識の原則や、 心のしくみ、方程式をお話したのですが、 今回は特に【セル…

あなたはクリスマスをどう利用しますか?

ガルシアです。 今日はクリスマスですね。 昨日は、あえてクリスマスイブにセミナーを開催しましたが、 思った以上に(?)多くの方にご参加いただき、 とても楽しい、思い出に残る、特別な回になりました。 ご参加いただいたみなさん、ほんとうにありがとう…

セルフイメージを変えるのではありません。セルフイメージが変わっていくのです。

ガルシアです。 今日はクリスマスイブですね。 こんな日に、あえて今日はセミナーです(*^_^*) 気が向いたら、ぜひぶらっと遊びに来てください。 今日はセルフイメージの話を、 昨日とは少し違う角度から書いてみます。 初めての方はこちらをどうぞ。 【ワ…

認めたり、許したり、受け入れたりする必要なんて無いのです。

ガルシアです。 初めての方はこちらをどうぞ。 「セルフイメージを上げよう」とか 「セルフイメージが高いですね」という言い方があります。 【セルフイメージ】とは、あなた自身があなたの事をどう思っているか、 あなたが自分自身をどう定義しているか、 …

あなたが変われない理由。

ガルシアです。 ちょっと思っていることを書いてみます。短いです。 初めての方はこちらをどうぞ。 「変わりたいけど、なかなか変われなくて。。」 と悩んでいる人がいます。 それは、たどり着きたい場所にたどり着けないことと、 いっけん似ているようで、…

子どもへの接し方と、子どものセルフイメージについて。

ガルシアです。 塾の経営者の方とのコンサルティングで、 子どもたちのセルフイメージの話になった時に、 いつも「ほんとうにそうだな」と、 つくづく再認識することがあります。 今日は、人のセルフイメージは、いつどうやって形成されるのか、 という話に…

あなたは必ず【自分のセルフイメージが正しいこと】を、どんなことをしてでも証明しようとしてしまう。

ガルシアです。 これまでにも何度か書いていますが、 【セルフイメージ】というものについて、 あらためて書いてみたいと思います。 初めての方はこちらをどうぞ。 【セルフイメージ】とは、 「自分で自分のことをどう思っているか」ということ、だと言われ…

ほんとうに嫌われても構わないのですか?

ガルシアです。 初めての方はこちらをどうぞ。 「良く思われたい」 「嫌われたくない」 という思いが問題を起こしている。 どう思われたっていいじゃないか。 嫌われたっていいじゃないか。 あるいは、 「揉め事を起こしたくない」という思いが、 問題を長引…

まとめ:コミュニケーション概論

ガルシアです。 今回の連載でコミュニケーションについて書いたものをまとめています。 誰にでも存在すると言われている「承認欲求」の話から始めて、 「人はなぜ謙遜してしまうのか」 「自意識過剰という状態はどういう状態なのか」 「コミュニケーションの…

㊿コミュニケーション概論5:セルフイメージとコミュニケーションの問題を根本的に解決する

ガルシアです。 コミュニケーション概論の5回目、前回からの続きの話です。 これまでは一日1テーマで短めに書いてきたのですが、 コミュニケーションの話は、 途中で流れが切れると分かりにくくなってしまうので、 毎回わりと長めに書いています。 コミュ…

㊾コミュニケーション概論4:観察と焦点とセルフイメージ

ガルシアです。 では、承認欲求から来る飢餓感や渇望感、 謙遜や自意識過剰という問題にどう対処すればいいのでしょうか。 今日はそのことについて書いてみます。 最近のコミュニケーションの連載がまだの方はこちらからどうぞ。 ちなみに謙遜と謙虚はぜんぜ…

㊽コミュニケーション概論3:承認欲求はセルフイメージから発生している

ガルシアです。 今日は【承認欲求】の発生原因である、 セルフイメージと謙遜の関係について書いてみます。 最近のコミュニケーションの連載がまだの方はこちらからどうぞ。 「承認欲求」は根源的な欲求として、 わたしたちにもともと備わっているわけではあ…

まとめ:セルフイメージと行動と結果について

ガルシアです。 ここまでの連載をベースに、 「わたしたちを行動させているものはなんなのか」 「どうすれば行動できるようになるのか」 「なにが結果を変えていくのか」 という内容を中心に、 セルフイメージと行動と結果の関係について書いています。 行動…

まとめ:セルフイメージについて

ガルシアです。 今回の連載で、セルフイメージについて書いた部分です。 「セルフイメージ」という言葉も非常にあいまいに語られていて、 定義をちゃんと考えたらおかしな話がとても多いと感じています。 そもそもセルフイメージに高いも低いも無い、という…

㉟そのこと以外に未来の自分に対してできることなんてなにも無いのです

ガルシアです。 今日も短めですが、とても大切な内容です。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 わたしたちのセルフイメージは、 これまであなたが蓄積してきたイメージで出来上がっています。 そして、これからのあなたのセルフイメージは、 これか…

㉚セルフイメージはたとえどんな手段を使ってでも「わたしは〇〇である」が正しいことを証明しようとする

ガルシアです。 最近の連載を最初から読む方はこちらからどうぞ。 ここ何日かはMUSTとWANTSの関係について連載しています。 まだの方はこのあたりからどうぞ。 結局ぼくらは好みがハッキリしないときだけ悩んでいるわけですが、 「好みがハッキリしていない…

㉑あなたの夢や目標が明確じゃないのは、こんな理由としくみがあるからです。

ガルシアです。 タイトルの数字のマル囲みは、通常は⑳までしかないので、 わざわざこのためだけにフォントをインストールしてしまった。。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 だから、あなたが「快」を感じたすべての瞬間が、 「これからどんな自分…

⑲あなたが感じた「快」は「不快」に相殺されることなく積もっていくのです。

ガルシアです。 今日は少し、昨日までの補足です。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 「いくら「快」を感じて集めたからといって、 そんなに簡単にセルフイメージが変わるものなのか。」 「人間が不快に敏感なのはしかたがない。それはたしかに分か…

⑱あなたは決めただけですぐに行動を変えられますか。

ガルシアです。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 セルフイメージは変えるものではなく、変わっていくものです。 「変わらない」ようにする、なんてことは絶対に不可能です。 「セルフイメージが変わらないんです」ということはありえないのです。 …

⑰セルフイメージは変えるものではなく、変わるもの

ガルシアです。 一日1テーマで書いていますので、今日は短いです。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 嬉しかったり、美味しかったり。 楽しかったり、笑ったり。 気持ちいいことやラッキーだと感じたとき。 あなたにとっての「快」を、 これまでよ…

⑯楽しんだり、喜んだりするだけで、あなたのセルフイメージは確実に変わっていく。

ガルシアです。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 今までと潜在意識に届けられるイメージの 「質」と「量」が変われば、 その人はじょじょに 「最近わたしは〇〇をたくさん感じている人」 というセルフイメージに変わっていきます。 「不快」に注目…