ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

|―セルフイメージについて

そんなものはあなたの悩みではありません

ガルシアです。 セルフイメージを上げたい人も、 波動を高めたい人も、 自分を認めたい人も、 自分のことを好きになりたい人も、 もっと幸せになりたい人も、 これ以上人間関係で悩みたくない人も、 自己嫌悪に苦しんでいる人も、 自分を許せない人も、 自意…

癒しフェア面白かったです:あなたが今の自分のことをどう思っていようとも、そこに良いも悪いもありません

ガルシアです。 先日は昨年に引き続きご招待されて、 #癒しフェアで講演を行ってきました。 昨年は有料のセミナーのみだったのですが、 今年は会場内での無料講演会も枠をいただき、 60分と短い時間でしたが、 たくさんの方に聞いていただくことができました…

どうすれば自信が持てるようになるのか

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 この内容について、 もう少し具体的に補足してみます。 喜びをカウントしている人と、 不愉快さをカウントしている人。 楽しさをカウントしている人と、 怒りをカウントしている人。 快をカウントしている人と…

その瞬間あなたは洗脳されています

あなたが尊敬している誰かに、 今の《欠点》をバッサリと指摘されて、 「さすがに鋭い」だなんて思ってしまって、 「愛のあるフィードバックをありがとうございます!」 だなんて思って。 鋭い指摘に感心して、 指摘したほうもされたほうも、 お互い悦に入っ…

無駄なものを排除する必要はありません

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 でも、その《わずかばかりの快》にさえも、あなたが罪悪感を感じて、 「また無駄な時間を過ごしてしまった」「夢に向かう行動を優先できなかった」「やめなきゃ!」「減らさなきゃ!」と思ってしまったら、あな…

「うまくいくはずがない」という思い込みはどうすれば無くせるのか:苦手意識を克服する方法とは

ガルシアです。 「苦手意識はどうすれば克服できますか」 という質問をいただきました。 わたしたちは、 「できれば上手になりたい 」 「もっとうまくできるようになりたい」 と思っていても、 これまでの失敗や過去の経験から、 苦手意識が強くなりすぎると…

そのイメージだけでは、潜在意識はあなたを《どこへも連れて行ってあげられない》のです

ガルシアです。 今日も先日公開セッションでいただいた質問を 少しデフォルメして書いてみたいと思います。 いただいた質問は要約すると、 「自分のセルフイメージに反したイメージがやりにくい、 どうすればうまくイメージできますか」 というようなもので…

なぜ自分にダメ出しをしてしまうのか

ガルシアです。 このブログでも何度も書いていますが、 わたしたちの心が感じるのは、 快か不快か、という感覚だけです。 正しいか間違っているか、 高いか低いか、 善か悪か、〇か×かというのは、 わたしたちの心ではなく、 あなたの頭が作り出した幻想です…

知らないうちに変わってしまうからこそ、潜在意識とセルフイメージは、今後のあなたの人生すべてに影響を与えるのです

ガルシアです。 昨日の記事の続きを少し書いてみます。 短いです。 昨日も書いたように、 潜在意識とは無意識のことなので、 直接そこに手を下すことはできません。 直接、意識的にコントロールしたり、 変えたりすることはできないけれど、 ルールやしくみ…

あなたが思う《今のわたし》とは、あなたの頭の中だけに存在するイメージです。

ガルシアです。 昨日の記事で、 あなたが立っている今の場所は、 ただの現在地だから、 そこを評価することに意味は無い、 と書きました。 それでもなお、わたしたちは、 今の自分に対して無意識のうちに 評価をしてしまうことがあります。 「なんでいつもダ…

あなたが立っている場所は、あなたにとってただの《現在地》です

ガルシアです。 昨日の記事の最後にこんなことを書きました。 今はまだ分からない、 集まっていないのなら、 そこが今のあなたの現在地です。 どうすれば好みがハッキリするのか 今日はこの部分をちょっと補足します。 今、あなたが立っている場所は、 あな…

そりゃあ、そう思い込んでいたらそうなる。

ガルシアです。 「思い込みがあなたを変える」 と言われます。 「人はセルフイメージ通りの人間になる」 とも言われます。 セルフイメージとは、 自分で自分のことをどう思っているのか、 ということです。 自分のことをそう思っていたら、 そう思っているよ…

ほんとうはそんなルールなんて、どこにも無い。

真面目な人ほど、ルールをたくさん作ってしまう。 真面目な人ほど、たくさん作ったルールを守っている。 真面目な人ほど、ルールを「ちゃんと守らなきゃ」と思っている。 〇か×か。 正解か不正解か。 良いか悪いか。 真面目な人ほど、 世界は《やらなければ…

潜在意識には、いつイメージが入っているのか

ガルシアです。 大型連休真っ盛りですが、 みなさんはいかがお過ごしでしょうか。 今日は動画を紹介します。 3分くらいなので、 ちょっとした空き時間にでもご覧下さい。 それにしてもこの日は、 えらい髪がボサボサです・・・ セルイメージは常に変わり続け…

自己否定しちゃいけない、と言われても・・

「自己否定しないようにしよう」 という意識が、 あなたの焦点を《自己否定》に集中させてしまう。 《自分のことを否定した瞬間》に集中させてしまう。 「もっと自分を好きになろう」 という意識が、 あなたの関心を《自分を好きかどうか》に集中させてしま…

「変わらずにいられると思うなよ」

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 つまり、すべての人が、 好むと好まざるとにかかわらず、 自覚があろうがなかろうが、 受けた刺激の数のぶんだけ、 つねに変わり続けています。 《変わらない》なんていうことは、 起きるはずが無いのです。 簡…

あなたが《快》を集めるだけで、あなたは変わり続けてしまう。

ガルシアです。 多くの人が幸せになりたいと望んでいます。 でも、幸せの定義とは、どういうことでしょうか。 仮にあなたがひと月前に海に遊びに行って、 とても楽しい体験をしたとします。 「また来たいなぁ」と思ったとします。 あなたは海で楽しんだ、と…

「変われない」と悩んでいる人は変わることを重大視しすぎています。変わることはたいしたことではありません。勇気も決断もいりません。変えてみればいいのです。変えた後どうするのか、が大切なのです。

ガルシアです。 昨日、5月からの新しい元号が発表されました。 【令和】って僕はいいなと思いました。 ちょっと古い印象を与えるけれど、 それでいて「新しい時代」っぽさもあって。 【平成】も今月でいよいよ終わりなんですね。 元号が変わる、と言うだけで…

質問:「『自己肯定感を高く持とう』と言われるとモヤモヤしてしまいます」

ガルシアです。 最近《自己肯定感》という言葉を よく聞くようになりました。 「自己肯定感が高い」とか 「自己肯定感が低い」とか。 そして、その言葉を聞くとモヤモヤする、 というご質問をいただきました。 そのことについて簡単に書いてみます。 これま…

なぜやったこともないことに興味や好奇心が湧いてくるのか

ガルシアです。 やったことが無ければ興味の持ちようもない。 興味がなければ、やってみようとも思わない。 これではいつまでたっても、堂々巡りです。 新しいものに興味を示す。 好奇心が湧いてしまう。 これは《今まで体験したことは無いけど》 という場合…

「強く思っているときには叶わないのに、諦めた瞬間にかなったりするのはなぜですか?」

ガルシアです。 先日こんな質問をいただきました。 変な質問で、恐縮ですが、 強い想いがある時はなぜか叶わないのに 諦めた瞬間、叶ったり、 『これをやるんだ!』と決めた瞬間、 逆にうまく行かなくなったりする場合が結構あるんですが、 ガルシア先生のお…

あなたは今いるその場所から、どこへ行きたいのか。

ガルシアです。 ちょっと連載が続いたので、 今日はちょっとひと言です。 あなたが今いる場所を卑下することはない。 そのままでいい、ということでもない。 そのままではダメだ、ということでもない。 今はそこにいる、というだけ。 その事実は変えられない…

元々「そういう能力が欠如している」ということはありますか?

ガルシアです。 一昨日の質問について連日で書いています。 ガルシアさんに質問です。 ふと思ったんですけど、一般的な概念で、 やりたいけどやれない(思い込んでる?)こと ってあるじゃないですか? たとえば、ごみ屋敷になってしまう人とか、 そういう人は…

セルフイメージはいつ、どうやって変わっていくのか。

ガルシアです。 セルフイメージとは、 自分で自分のことをどう思っているのか、 と言うことです。 今日はセルフイメージについて、 少し書いてみます。 あなたのセルフイメージは、 あなたがこれまでに体験したことの すべての蓄積で作られています。 あなた…

やったらやった分だけ、あなたのセルフイメージは確実に変わっていくのです。

ガルシアです。 イメージをしたことに感情が伴うと、 そのイメージは潜在意識に伝わります。 ぼくらは一日に数えきれないほど、 いろんなイメージをしています。 もちろん意思をもって意図的に なにかを考えることはあるけれど、 無意識のうちになにかをイメ…

なぜ人は褒められると伸びるのか

ガルシアです。 よく「人は褒めて伸ばしなさい」と言われます。 もちろん人間はそんなに単純ではありませんから、 ただ褒めれば伸びる、というものでもありません。 それでも、昔からこう言われるのには それなりにちゃんとした理由があります。 今日は一般…

「自分の感情を否定してはいけない!」そうやって自分の感情を認められない自分を否定していませんか?

ガルシアです。 今のあなたがそう受け止めてしまったことに 良いも悪いもありません。 その瞬間、あなたはそう感じた、 それだけのことです。 自分が感じた感情をジャッジしない。 それは、なによりもそれが 今のあなたの受け止め方であり、 それが今のあな…

諦めてしまう子と諦めない子の違い

ガルシアです。 諦めてしまう子と諦めない子の違いは、 自分をどこまで信じているのか、 自分をどこまで信じられるかどうか、 自分は信じてもいい存在なのか、 というその子のセルフイメージの違いです。 その子が自分のことを ほんとうに信じられるのかどう…

今のあなたは、今のあなたのセルフイメージが作った《結果》だ。

ガルシアです。 今日は久しぶりに、 セルフイメージについて書いてみました。 短めです。 僕らは過去のイメージをして、 嬉しくなったり悲しくなったりする。 未来のイメージをして、 不安になったり喜んだり、 恐怖を感じたりする。 あなたが嫌なイメージに…

セルフイメージを上げたいですか?

ガルシアです。 今日の大切な原則の一つについて書いていますが、 そのほかのことにも応用できるはずです。 ちょっと短めです。 あなたはセルフイメージを上げたいですか? セルフイメージを上げなきゃいけない、 と思っていますか? セルフイメージが低いの…