ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

|―イメージについて

どうすれば潜在意識にイメージが届けられるのか

ガルシアです。 ワクワクで行こう♪では小さな快を大切にしていますが、 それは簡単に言えば、 感情が伴えばそのイメージが潜在意識に届けられるからです。 あなたが快を感じた瞬間、 あなたの心には感情が湧いています。 その感情は目の前で起きたことや、 …

なりたい自分をイメージするときのコツと注意点②

ガルシアです。 昨日の記事に続き、 イメージをするときに、 もう一つの陥りやすい点を書いてみます。 昨日の記事はこちらから。 あなたがどこかへ行きたいとか、 なにか《モノ》が欲しい、と思った場合には、 昨日の点に注意して、イメージすればOKなのです…

なりたい自分をイメージするときのコツと注意点①

ガルシアです。 昨日に引き続いて今日も、 イメージするときのポイントと 注意点について書いてみます。 大きく分けてふたつありますので、 それぞれは短めですが、 今日と明日の2回に分けて書いてみます。 イメージをするときに大切なことは 言うまでもな…

誰かに憧れることと《憧れのあなた》の違い:イメージする時のコツ

ガルシアです。 昨日の記事の最後のイメージをする部分について、 もう少し補足を書いてみます。 短いです。 憧れることとイメージすること。 誰かに憧れることは、ただのきっかけです。 でも、イメージするときには、 「あんなふうになりたいなぁ」ではなく…

妄想したり、イメージしたりするのは、現実逃避をするためではありません。

ガルシアです。 今日は短いです。 ワクワクで行こう♪は未来に思いを馳せることを大切にしています。 あなたが《上の空》になることを大切にしています。 思わず《上の空》になってしまうような、 夢を見つけることを大切にしています。 でも、それは、目の前…

それが潜在意識にイメージが届けられている感覚

イメージに感情が伴えば、 あなたのイメージは潜在意識に届けられる。 あなたが思わず強い感情を感じてしまうようなイメージが 潜在意識に届けられている。 あなたの好みはあなただけのもの。 なにかを強く感じようとしたり、 弱く感じようとしたり、 あなた…

なんでもかんでもイメージではないし、なんでもかんでもが現実ではありません。

ガルシアです。 通常のカウンセリングやコンサルティングや 1Dayセミナー、DXのほかに、 HPにもブログにもどこにも載せていませんが、 《マスターコース》というものがあります。 これは、過去DX受講生に、 「DXの先のもっと深い部分を 徹底的に学ぶコース…

忘れ物をしないコツ♪と、東京1dayセミナー(19日)

ガルシアです。 今週末は久しぶりの東京1Dayですが、 事務局がメルマガに投稿してくれた文章が秀逸だったので、 もったいないのでこちらにも転載します。 なので、文章のテイストがいつものブログとかなり違います。 というか、もう、これからはこのくらい…

あなたのセルフイメージは、確実に変わる。心はそういうふうにできている

もしも、あなたがもっと自由だったら、 なにをやってみたいだろうか。 もしも、あなたがもっと若かったら、 どんな生き方をしてみたいだろうか。 もしも、あなたにもっと〇〇があれば、 なにができるだろうか。 もしも、今のあなたに それがすべて備わってい…

つい悲観的なことを考えてしまう。つい楽観視してしまう。どうすれば自然とポジティブになるのか。

ガルシアです。 ぼくらはついついネガティブなことを考えてしまうことがあります。 でも、ついつい未来を楽観的に考えてしまうこともあります。 昨日のことを悔やんだり、 未来を憂いてみたり。 意図的にそれをイメージしようとしたわけじゃないのに、 つい…

感情があるところには必ずイメージがある、ということ。

ガルシアです。 今日は短いです。 わたしたちは常にイメージに対して感情を持ちます。 イメージのないところに感情は芽生えません。 ということは、感情があるところには、 必ずイメージがある、ということです。 先日そのことについて書きました。 でも、普…

コミュニケーション能力を高めるためにはどうすればいいのか。

ガルシアです。 以前の記事にも書いたことがありますが、 コミュニケーションとは、 お互いのイメージのキャッチボールです。 キャッチボールですから、 お互いに投げ合ってばかりでは コミュニケーションが取れません。 相手が投げたイメージを観察し、 情…

【動画】行動を変えるためのイメージのやり方について

ガルシアです。 今日は動画をお送りします。 先日書いたイメージのやりかたも説明しています。 行動を変えれば結果が変わります。 でも、行動を変えようと思っても、 なかなか変えられない場合があります。 変えたいと思っている習慣ほど、 変えることが難し…

そんなやり方では、潜在意識にあなたの願望は伝わらない。

あなたがイメージした《そのまま》が あなたの潜在意識に伝わっている。 無理に気合を入れたり、 「潜在意識に伝えよう」と強く願わなくても、 あなたがイメージしたものが、 そのまま潜在意識に伝わって、 あなたは《そのイメージのままの人》に なってしま…

イメージするのがヘタな人なんていません。

ガルシアです。 よく「イメージ力がなくて・・」 「イメージするのがヘタで・・・」という話を聞きますが、 じつはイメージ力がなかったり、 イメージするのがヘタな人なんていません。 誰だってイメージ力は豊富です。 豊富すぎて困るくらいです。 イメージ…

あなたの心を縛っているのはいつもイメージです

ガルシアです。 今、あなたになんらかの悩みがあって、 どうにもこうにも身動きが取れなくなっていたとしても、 言うまでもありませんが、 《身動きが取れなくなっている》のは あなたの肉体ではありません。 身体が物理的になにかに縛られているわけではな…

行動できる時も、行動できない時も、心のしくみはいつも同じでシンプルなのです。

ガルシアです。 特に意識していたわけではありませんが、 昨日までの記事が、 なんとなく連続のような話になっていたことを、 昨日書きました。 昨日の話にも出てきますが、 潜在意識にイメージが伝えられると、 潜在意識はあなたの心と身体を反応させ、 そ…

そこを間違えると、まったく別のイメージが潜在意識に届けられてしまう。

ガルシアです。 特に意識していたわけでは無いのですが、 最近の記事の内容がなんとなく連載のような感じになっていました。 まず「どんなものなら思わず集中してしまうのか」という話から、 「好きなことに集中しているとどうなるのか」から、 「そうまでし…

《なりたい自分》になるために、潜在意識に届けるイメージは、あなたの《なりたい姿》だけでいい

ガルシアです。 昨日は東京で現在開催している 第10期DXコースの9回目の補講でした。 全11回なので、残すところあと2回です。 このあたりになると、 かなり《まとめ》の要素も入ってくるので、 これまでの内容を踏まえながら、 立体的に説明するようにしてい…

ぼくらは一日中、頭と心を使って、自分の周りの客観的事実を、自分なりのフィルターを通して、再構築し続けている。

視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚など、 自分の器官から収集した情報をもとに、 僕らは未来をイメージする。 《現実》や《状況》と言う客観的事実から 「~という事は・・・」という未来を想像する。 五感を通して得られた情報を元に、 ぼくらはそうやって未来…

どうなるか分からない、と思っているのも、こうなるに決まっている、と思っているのも、しょせんはどちらもイメージだ。

あなたの日常生活に、 あなたがいつの間にか決めつけてしまったイメージはないか。 なにかをやろうとして、 つい、無意識のうちに決めつけてしまっているイメージはないか。 あなたが作った、その決め付けたイメージに、 あなた自身が縛られてはいないか。 …

あなたの悩みは過去にも現状にも無い。あなたの《未来に対するイメージ》があなたを悩ませている。

ガルシアです。 どんな人にも悩みがあるといわれています。 ちょっとしたささいな悩みから、 人生の重大な悩みまで。 そして、誰もがその悩みを解決したいと望んでいます。 だからこそ、悩みを解決してくれる人や本を探し、 そこに対価を支払い、時間を掛け…

大切なことは《どこへ行きたいのか》。あなたが《どこから行くのか》はどうでもいい。

ガルシアです。 最近ますます確信を深めていることがあります。 「どうなりたいのか」ということと、 「どうならなくなりたいのか」という考え方は、 まったく違う結果をもたらすのだ、と。 最近書いている内容とも、 かなりリンクするのですが、 ちょっと書…

【動画】「イメージに上手い下手はない」

ガルシアです。 今日も動画をお送りします。 よく「私、イメージすることが苦手で・・」 「うまくイメージ出来ないんです・・」 という方がいます。 でも、イメージにうまいもヘタもありません。 誰だってうまくイメージできているのです。 「イメージがヘタ…

なりたい自分を目指すときに、はまりがちな罠とは。

ガルシアです。 毎日ブログを書いていますが、 ブログでお伝えできる内容は、 ほんの少しの部分なので、 なるべく、一回でひとつのテーマに 絞ってお伝えしているつもりですが、 それでもやっぱり、 まだまだ範囲が広いようなので、 今日はゆっくりと、 ひと…

ネガティブなイメージを消すヒマがあったら・・・

ガルシアです。 今日の話はどこかで聞いたことがあるかもしれませんが、 まったく無いかもしれません。 でも、ちゃんと注意深く、 自分の頭で考えないと、 僕らは簡単に、 《さもありそうな論理》 にやられてしまいます。 「潜在意識にいいイメージを入れる…

克服しなければいけない、というイメージ

ガルシアです。 先日のブログでも書きましたが、 「〇〇しましょう」と言われると、 それをやってみようとして、 出来なければ、 「なぜ出来ないんだろう・・」と悩み、 出来ない自分を責めたりします。 ・自分を好きになる。 ・セルフイメージを上げる。 ・…

潜在意識は間違えない。間違えるのはいつも僕らだ。《なりたくない》《嫌なこと》は 伝えるだけ《無駄》

ガルシアです。 潜在意識、とは無意識のことです。 《無意識》ということは、 文字通り、あなたがふだん感じることのできない意識、 だということです。 その、あなたが自覚できない無意識が、 あなたの日ごろの行動や判断に影響を与え、 あなたのほとんどの…

自分を正当化するために《潜在意識に正誤や善悪はない》という原則を使うのは本末転倒です。

ガルシアです。 昨日の続きのようなものを書いてみます。 わたしたちの感情は、 大きく分けると、 快と不快に分けられます。 というか、その二種類しかありません。 あなたが快適に感じるか、不快に感じるか。 その二種類だけです。 だから、 感情に良し悪し…

意図的にイメージに《強い感情》をともなわせることはできません。僕らは、どういう状態が《イメージに強い感情をともなっているとき》なのかを知ることしかできないのです

ガルシアです。 潜在意識はあなたのイメージを受け取ります。 潜在意識はあなたの感情のともなったイメージを受け取ります。 そして、 あなたの感情が強ければ強いほど、 そのイメージは、しっかりと潜在意識に伝わります。 昔から「一生懸命やることが大切…