ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

|―イメージについて

自己否定をするとどうなるのか:しくみと理由

ガルシアです。 いろいろな本やセミナーで、 自己否定はよくない、 もっと自分を大切にして優しくしよう、 と言われています。 「自分を否定してはいけない」 「自分をまるごと認めよう」 「あなたはそのままで素晴らしい」 「今の自分を好きになる」 などな…

イメージのやり方には、ちょっとしたコツがあるのです

ガルシアです。 イメージのしかたについて、 よく聞かれることなので、 基本的なことですが、 ちょっと書いてみます。 あなたがイメージしたことに、 もしも感情が湧いたなら、 そのイメージは、 潜在意識に届いています。 潜在意識にイメージを届けたければ…

過去も他人も変えられない。かといって、わたしの気持ちも変えられない。。。

ガルシアです。 過去と他人は変えられない、とか 自分を変えることができるのは自分だけだ、とか。 どこかで聞いて、知ってはいても、 それでも、いつもわたしたちは、 ついつい過去と他人を変えようとします。 変えようとしてしまいます。 「あの人がこうな…

病気ではないことが、健康の定義ではありません

ガルシアです。 今日はちょっと思ったことを書いてみます。 短めです。 病気で苦しんでいる人が、 「早く病気を治したい」 と望むのは当然のことです。 気持ちは分かります。 そう思ってしまう気持ちは、 分かりますが、 心の原則から言えば、 そのやりかた…

手段としての道具を《手に入れること》が目的になってしまったら、ぼくらは道具に振り回されてしまいます

ガルシアです。 先日、《お金》《時間》《健康》《起業》 とはただの道具であって、 その先になにもイメージがなければ、 感情は湧いてこない、ということと、 それらと手段と目的の関係について 書きました。 今日はその続きというか、 補足のようなものを…

起業することが目的になっていませんか

ガルシアです。 先日、こんな記事を書きました。 わたしたちは、 ただ単に《お金》というだけで、 その先になにもイメージがなければ、 《お金》を欲しくはなりません。 先日の記事でも書いたように、 《健康》だけでも、 《時間》だけでも、 それが欲しくな…

一番最短最速で、夢を叶えるイメージの方法

ガルシアです。 昨日の続きというか、 補足をちょっと書いてみます。 昨日のブログはこちらから。 昨日も書いたように、 イメージがなければ、 夢は叶わないし、 夢を叶えたければ、 人に言われなくても、 いつもそのことばかりを イメージしているはずです…

イメージだけしていても夢は叶わないけれど、イメージがなければ、夢は叶わない

ガルシアです。 昨日の記事でも書きましたが、 あなたが夢や目標に向かう時には、 必ずイメージが必要です。 というよりも、 ほんとうにそこに行きたければ、 ほんとうにその自分になりたければ、 必ずその夢や目標を、 寝ても覚めても、 いつもイメージして…

「ものすごくネガティブ側に引っ張られてしまいます」

ガルシアです。 こんな質問をいただきました。 「何かをするときに、ものすごくネガティブ側に 引っ張られてる感じがします」 「極端な例え話をすると、 寝ちゃダメだ!って思えば思うほど眠くなって、 寝なきゃ!って思うと眠れなくなるような感じです」 簡…

あなたが幸せを味わうのは、あなたが幸せになるためです

ガルシアです。 わたしたちは一度に一つのイメージしか 思い浮かべることができません。 たとえ交互に一瞬であったとしても、 同時に二つのイメージを 思い浮かべることはありません。 そして、わたしたちの感情は、 必ずイメージに対して湧いてきます。 私…

考えたくないことを考えないようにするためには

ガルシアです。 先日は月に一度の会員向けの、 ZOOM公開セッションでした。 今回もたくさんのご質問をいただきました。 みなさんありがとうございました。 健康のことや人間関係、 やろうとしてもなかなかできないこと、 お金に対する思い込み、 恋愛や反抗…

「なぜ病気になるのか」「どうすれば治るのか」よりも「どうすれば健康でいられるのか」

「なぜ不安になるのか」を考えるよりも、 「どうすれば元気でいられるだろう」を考えてみる。 「こうなっちゃいそうだから嫌だなぁ」よりも 「こうなっていたら素敵だな」 「どうなりたくないのか」よりも 「どうなりたいのか」 「なぜうまくいかないのか」…

現状に対する不満が、夢へのきっかけにはなっても、推進力にはならないふたつの理由

ガルシアです。 現状に対する不満が、 夢への推進力になる、 と思われがちですが、 じつはそうではありません。 現状に対する不満が、 夢への《きっかけ》になる、 というのはよくあることです。 「この状態をなんとかしたい!」 という思いがきっかけになり…

もしもあなたに、どうしてもたどり着きたい場所があるのなら

もしもあなたが、どこかへ行きたいのなら。 もしもあなたに、行きたい場所があるのなら。 もしもあなたに、 どうしてもたどり着きたい場所があるのなら。 もしもあなたに、 寝ても覚めても、 そのことばかりを考えてしまうような、 冷めない夢があるのなら。…

相手の感情を【直接】動かすことはできません

ガルシアです。 よくマーケティングなどでは、 「相手の感情を動かすことが大切だ」 と言われていますが、 じつは僕らは相手の感情を 【直接】動かすことはできません。 わたしたちにできるのは、 相手の感情を【間接的】に 動かすことだけです。 今日は短め…

たとえどんなにあなたがあなたのことを気に入らなくても

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 ここのところについて質問をいただきましたので、 もう少し違う角度から書いてみます。 たとえどんなに、 あなたがあなたのことを気に入らなくても たとえどんなに、 今の自分に嫌いなところがあったとしても、…

そのイメージだけでは、潜在意識はあなたを《どこへも連れて行ってあげられない》のです

ガルシアです。 今日も先日公開セッションでいただいた質問を 少しデフォルメして書いてみたいと思います。 いただいた質問は要約すると、 「自分のセルフイメージに反したイメージがやりにくい、 どうすればうまくイメージできますか」 というようなもので…

なにかに夢中になったり熱中したり、穏やかな気持ちで過ごす時間を少しでも増やすことができたら・・・

ガルシアです。 今日はちょっとしたことを書いてみます。 短くてシンプルですが、 僕がとても大切にしていることです。 最近書いた記事に、 今日の内容とリンクするものがあるので、 いくつか挙げておきます。 たとえどんな症状でも、 どんな病名をつけられ…

イメージさえしていれば、あなたに都合のいいことが引き寄せられるわけでも、他人を変えることができるわけでもありません。違います。それはただの妄想です。

ガルシアです。 今日は短めですが、先日の補足です。 先日こんな記事を書きました。 この記事で書いている内容は、 「そう思っているから、そうなる」 「そう思っていたら、そうなる」 ということです。 ただし、ここで大切なことは、 この話はあくまでも《…

イメージすることがすべての始まり

やりたいことが分からないのは、 やりたいことが無いからじゃない。 やりたいことを思いついても、 「たいしたことじゃない」 「そんなにやりたいわけじゃないし」 と思って、忘れてしまうからだ。 なりたい自分が分からないのは、 なりたい自分が無いからじ…

「ワクワクしよう」と言っても出来るはずがないことに、もうみんなそろそろ気がついてもいい。

夢はどんなに大きくても構わないけれど、 「今のあなたでは実現できそうもないほどの 大きな夢を抱きなさい」に騙されてはいけない。 今のあなたにとってリアリティが無ければ、 そこに感情は湧いてこない。 そこにたどり着ける《気がしなければ》 向かう気…

小さな快を集めるのは、あなたの不快を消すためではありません。

ガルシアです。 最近は動画や短めの記事が続いていますが、 連休中なのでサクッと読めるように、 今日もちょっとした気づきを 短めに書いてみます。 当たり前のことで大原則なのですが、 ついつい忘れがちなことについて。 「ついネガティブなことを考えてし…

潜在意識には、いつイメージが入っているのか

ガルシアです。 大型連休真っ盛りですが、 みなさんはいかがお過ごしでしょうか。 今日は動画を紹介します。 3分くらいなので、 ちょっとした空き時間にでもご覧下さい。 それにしてもこの日は、 えらい髪がボサボサです・・・ セルイメージは常に変わり続け…

今日から【令和】ですね。

ガルシアです。 今日から新しい元号【令和】ですね。 新年でもないのになんだかとっても 「明けましておめでとうございます」 な気分になってしまいます。 やはり喪中ではない、というだけで、 こんなにも日本中がおめでたい感じになるのなら、 もう次回から…

自己否定しちゃいけない、と言われても・・

「自己否定しないようにしよう」 という意識が、 あなたの焦点を《自己否定》に集中させてしまう。 《自分のことを否定した瞬間》に集中させてしまう。 「もっと自分を好きになろう」 という意識が、 あなたの関心を《自分を好きかどうか》に集中させてしま…

あなたがなにかをイメージするのは、夢や目標を引き寄せるためではありません。

ガルシアです。 あなたがなにかをイメージするのは、 夢や目標を引き寄せるためではありません。 あなたがなにかをイメージするのは、 あなたがその自分になりに行くためです。 今のあなたの《心と身体の状態》を、 そのイメージの自分に変身させるためです…

《やる気》と《その気》と《そうなっているイメージ》の違いについて

ガルシアです。 やる気とその気って似ています。 似てるけど違います。 そうなっているところをイメージする、とは、 その気になってみる、ということではありません。 この三つはちょっと違います。 違いについて簡単に書いてみます。 やる気になっている、…

今までのあなたの過去の経験や今の状況と、あなたの夢や目標にはなんの関係もありません

ガルシアです。 このブログではこれまでにも、 「今までのあなたの過去の経験や今の状況と、 あなたの夢や目標にはなんの関係もない」 ということをなんどか書いてきました。 なぜそう言い切れるのか、について 潜在意識の原則から詳しく書こうとすれば、 い…

潜在意識にイメージを届ける秘訣とは

ガルシアです。 先月の公開セッションで、 アトピーの方からこんなご質問をいただきました。 一部を抜粋して転載します。 やりたいこと、楽しいこと、を妄想するときに (例えば、美味しいものを〇〇へ食べに行く!とか、みんなで海で遊ぶ、とかなんでもいい…

まだなっていないものを、「すでにそうなっている」だなんて【思い込める】はずがない。

ガルシアです。 昨日の補足ではありませんが、 昨日のブログと対になっているような内容です。 イメージをする、ということは、 「〇〇になりたいな」と思うことではありません。 「幸せになりたいな」と妄想することでもありません。 だからといって、 「す…