ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

|―イメージについて

大切なことは、《どうなりたくないか》ではなく、《どうなりたいのか》だけなのです。

ガルシアです。 あまりにも嫌な思いをしてしまったがゆえに、 「もう二度とそんな思いはしたくない」 と考えるのは、 人としてごく自然なことですが、 心の方程式から言えば、 「もう二度とそんな思いはごめんだ」 というメッセージは潜在意識には届きません…

目の前の現実に全力を尽くす前に、まだ起きてもいないイメージに、チカラを奪われてはいけないのです。

もし、そうならなかったら。 もし、失敗したら。 もし、約束を守れなかったら。 もし、できなかったら。 人はみな将来に対して不安を抱きます。 その不安にさいなまれて、悩んだりします。 そんな事実はまだ起きていないことを、 頭の片隅では分かっていても…

どんなモヤモヤも、必ず説明できるのです。

ガルシアです。 ワクワクで行こう♪は心のしくみのセミナーです。 心の方程式®のセミナーです。 心理学講座でも自己啓発でも成功哲学でも、 潜在意識活性化セミナーでもありません。 日常生活のなかで、 なんだか分からないけれど、モヤっとする。 なんとなく…

あなたを阻んでいるものは、いつもイメージだ。現実はあなたの夢を阻まない。

ガルシアです。 ちょっとひと言。 短いのでサクッとどうぞ。 あなたが気にしている、 その《やらない理由》や 《やれない理由》はぜんぶ幻だ。 そんなものは最初から存在しない。 すべて気のせい。 あなたの脳が生み出したイメージ。 あなたがイメージしてい…

イメージできるから自信になるのか?自信が付いたからイメージできるようになったのか?

ガルシアです。 毎日のブログはFBにもシェアしていますが、 先日書いたこちらの記事に、 FBでいただいたご質問を、 今日はもう少し詳しく解説してみます。 いただいた質問はこちらです。 「今まで未来がイメージできなかった人が、 未来がイメージできた!と…

自信なんかじゃ、人は動けない

自信なんかじゃ、人は動けないのに、 動くために自信を付けようとする。 自信を持とうとしてしまう。 自信さえあれば、 動けると信じて。 自信さえあれば、 動けると思い込まされて。 人が動くのは、 未来のイメージがあるからだ。 未来への期待や希望だけが…

「すでに、そうなっている自分をイメージしよう」とすると、セルフイメージは《すでに、そうなっている自分をイメージしようとしている人》になってしまいます。これでは、その自分に近づくことはできません。

ガルシアです。 なりたい自分や、欲しいものをイメージするときに、 「そのイメージをありありと具体的に明確にイメージして、 強い感情を伴わせましょう」 と言われることがあります。 というか、よく言われています。 で、出来なくて悩む人が多くいます。 …

【動画】「あなたがレモンを食べたわけでは無いのです」

ガルシアです。 GW中は溜まった動画をご紹介しています。 基本中の基本の話ですが、 ここの部分が、もっとも大きく 誤解されていると思っています。 潜在意識が受け取っているのは、 あなたのイメージだけで、 現実は受け取っていません。 このしくみを、本…

僕らはいつも、行動する前に無意識にイメージをしている。だからこそ、行動する前にあえて意図的にイメージをしてみる。今のあなたにとって、一番感情が湧き起こる場所を、ちゃんと把握しておく。

ガルシアです。 成功哲学や自己啓発などでは、よく 「行動する前に、いいイメージをしましょう」と言われます。 普段やっていないからこそ、わざわざやりましょう、的な。 でも、正確には違います。 普段からわたしたちはイメージしているのです。 僕らは行…

イメージを潜在意識に入れる。誰でもできること。誰にもできないこと。

ガルシアです。 今日はイメージと感情と潜在意識の関係について、 誤解されやすい点について書いてみました。 これまでみなさんが思っていたこととは、 かなり違うと思います。 初めての方はこちらをどうぞ。 イメージに強い感情が伴うと、 そのイメージは潜…

パートナーが欲しいときにはどんなイメージをすればいいのか。

ガルシアです。 パートナーが欲しいとき、 どうやって、未来の理想の自分をイメージすればいいのか。 どうやれば潜在意識に、そのイメージを届けられるのか。 その具体的な方法について書いてみました。 初めての方はこちらをどうぞ。 僕のカウンセリングは…

やってはいけないこと:「ここが嫌いだ!」という思いだけでは、僕らはラーメン屋にさえたどり着けないのです。

ガルシアです。 初めての方はこちらをどうぞ。 今日は《やってはいけない事》です。 昨日は、 私たちは「マイナスなことは考えないようにしよう」 と思った瞬間に、マイナスなことをイメージしてしまう、 ということをお伝えしました。 と言うことは、あなた…

あなたの潜在意識には、なにが伝わっているのか。

ガルシアです。 今日は昨日の補足を書いてみます。 潜在意識の基本として、ぜひ押さえておいていただきたい内容です。 わりと短めですが、じっくりどうぞ。 初めての方はこちらをどうぞ。 昨日は、たとえあなたにその実感が無かったとしても、 今までも十分…

あなたは幸せになりたいのか、不幸になりたくないのか。

ガルシアです。 ちょっと先日の補足のつもりで書き始めたら、 思ったよりも長くなってしまいました。。 初めての方はこちらをどうぞ。 先日、こちらの記事の中に書いた、 もちろん動機は「不幸にならないため」です。 「幸せになるため」ではありません。 い…

なぜ、ぼくらは感情を排除して事態を冷静に分析できないのか。その理由としくみ。

ガルシアです。 今日はシンプルです。 でも、シンプルだからこそ、 その原則に例外は無いのです。 初めての方はこちらをどうぞ。 あなたに感情が芽生えた、ということは、 そこには必ずイメージがある、という事です。 感情とイメージはセットであり、不可分…

なぜヤル気ではうまくいかないのか。なぜその気になった人は出来てしまうのか。

ガルシアです。 先日、すごく久しぶりの方にお会いした時に出た話題と、 今日コンサルティングで出てきた話がシンクロしたので、 少し書いてみます。 初めての方はこちらをどうぞ。 ヤル気になっている、とは、 【今のあなたの状態】に対するモチベーション…

「状況を冷静に把握するために、感情抜きで考えよう」では、うまくいかない理由。

ガルシアです。 昨日の記事と少し違う角度で、 感情とイメージについて書いてみます。 初めての方はこちらをどうぞ。 感情をコントロールしたい、という人はとても多いと思います。 そのくらい自分の感情に翻弄されているのです。 なんとか感情をコントロー…

なりたい自分をイメージしようとしても、うまく出来ない理由。

ガルシアです。 今日は短いですが、イメージと感情について書いてみます。 あまり丁寧に説明していませんので、不親切です。。 初めての方はこちらをどうぞ。 こちらの記事にも書いていますが、 わたしたちは、起きた出来事に感情を抱くのではありません。 …

状況から冷静にイメージだけを取り除くことの大切さ。

ガルシアです。 今日のテーマもあなたの日常生活の、 あらゆる状況に当てはめることができると思います。 初めての方はこちらをどうぞ。 わたしたちは、現状を把握しようとするときには、 出来るかぎり主観を排除し、 客観的に事実だけを把握しようとします…

趣味でもお稽古事でもスポーツでも。なにかを練習するときのコツ。

ガルシアです。 今日はギターの話ですが、 趣味でもスポーツでも習い事でも、 なにかを習得するときに参考になると思います。 初めての方はこちらをどうぞ。 昨日は年に一度のバンドのライブでした。 ギターは大学生の頃から始めたので、 かなり遅いほうだと…

僕らは感情に翻弄されているわけではありません。

ガルシアです。 初めての方はこちらをどうぞ。 僕らは時として、他人や状況に感情を翻弄されてしまうことがありますが、 じつは他人や状況に翻弄されているわけではありません。 ましてや、感情に翻弄されているわけではないのです。 僕らはいつもイメージに…

まとめ:「面倒くさい」ことを早く終わらせる方法とご褒美について

ガルシアです。 面倒くさいことはついつい後回しになりがちですが、 どうすれば「早く済ませたくなるのか」についてと、 誤解されている「ご褒美の設定の仕方」について書いています。 「やらなきゃ」と思えば思うほどやりたくなくなってしまうことについて…

まとめ:「イメージ」のやり方についてと注意点

ガルシアです。 あなたがこれまでにさまざまなセミナーや本で知った 「イメージのしかた」は、 もしかしたら根本的に間違っていたのかもしれません。 ・なぜうまくいかなかったのか ・どうイメージすればいいのか ・そうするとどうなるのか ・イメージすると…

㊺「イメージ」をするときのコツ:その2

ガルシアです。 昨日に続き「イメージ」をするときの注意点について書いてみます。 短めですがとても大切なポイントです。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 あなたがイメージをするときに大切なことは、 あくまでも「なりたい自分」になりたいから…

㊹「イメージ」をするときのコツ:その1

ガルシアです。 今日は以前書いたイメージの仕方の補足を少し書いてみます。 あなたがイメージをする「ポイント」を見つける際に、 じつはちょっとした【コツ】があるのです。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 それは、イメージには距離感がとても…

まとめ:「現実」と「イメージ」について

ガルシアです。 あなたが「現実」だと思っていることの、ほとんどの部分は あなたが作り出した「イメージ」です。 そして「イメージ」にしか感情を伴わないのであれば、 あなたの感情は「現実」によって生み出されているわけでは無い、 ということになってし…

まとめ:潜在意識の原則

ガルシアです。 コミュニケーションの話の前に、これまでの連載をテーマ別にまとめてみます。 世間で誤解されている「潜在意識」というものの定義の話から入って、 感情やイメージと潜在意識の原則について書いています。 まずはこのあたりの原則を中心に考…

㊸あなたのご褒美の設定は、なぜこれまでうまくいかなかったのか。

ガルシアです。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 あなたが「面倒くさい」と感じるのはイメージで、 あなたがイメージする立ち位置を変えてあげれば、 心から「面倒くさい」が消えてしまうことについては、 昨日のブログに書きましたが、 「面倒く…

㊷「面倒くさい」が心から消える方法。

ガルシアです。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 あなたの「面倒くさい」ことはなんですか? 「面倒くさい」はイメージです。 事実ではありません。 「いや、事実です。ほんとうに面倒くさいのです」 と思うかもしれませんが、 「面倒くさい」はた…

㊶「快」YES!(≧▽≦)/を積み重ねる、とは「どんな自分になりたいのか」「これからどんなあなたで生きていきたいのか」ということを潜在意識に伝え続ける、ということに他ならないのです。

ガルシアです。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 つまり、イメージのやり方をほんの少し変えるだけで、 「入れたくないイメージを、なるべく入らないようにする」ことや、 「入れたいイメージを、なるべく入りやすくする」ことが可能なのです。 も…

㊵今までのあなたのイメージのやり方は根本的に間違っていたかもしれません。

ガルシアです。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 わたしたちは日頃、なにか嫌なことを思い出す時には、 ついつい自分の視点で、その出来事を思い出してしまいます。 もちろん、自分自身が体験したことですから、 そのときの感覚で思い出すのは当た…

㊴「すでにそうなっているところをありありとイメージしましょう」では、なぜうまくいかないのか。

ガルシアです。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 イメージするときは、 「どんな自分になりたいのか」 「なりたいあなたをイメージする」がもちろん基本ですが、 それをイメージするときは 「もしもそうなったとしたらどんな感じがするのか」 を感…

㊳あなたの情熱はどこにあるのか。

ガルシアです。 最近の連載の後半部分をダイジェスト的に書いてみました。 最近の連載を最初から読む方はこちらからどうぞ。 あなたの情熱はどこにあるのか。 あなたの「快」はどこにあるのか。 MUSTがあるから、自分の「快」が分からなくなっている。 まず…

㊲あなたが今たとえどんな苦境にあったとしても、それはどうでもいいことなのです。

ガルシアです。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 あなたの潜在意識に、あなたの「快」をともなったイメージが入ると、 私たちは現実とのギャップを埋めたくなります。 これが、あなたが目標に向かっていくときに起きているしくみであり、 なぜ、あ…

㊱あなたはなぜラーメンを食べに行ってしまうのか。

ガルシアです。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 潜在意識にあなたの「YES!(≧▽≦)/」 が届いたら、どうなるのか。 もちろん、それはあなたの「快」の感情をともなったイメージなので、 YES!(≧▽≦)/はもれなく潜在意識に届きます。 というよ…

㉟そのこと以外に未来の自分に対してできることなんてなにも無いのです

ガルシアです。 今日も短めですが、とても大切な内容です。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 わたしたちのセルフイメージは、 これまであなたが蓄積してきたイメージで出来上がっています。 そして、これからのあなたのセルフイメージは、 これか…

㉞僕らは感情の波に心をさらわれているのでは無く、イメージの波に心をさらわれているのだ。

ガルシアです。 今日は短いです。というよりも、ちょっとひと言、です。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 感情はコントロールできない イメージは意図的に思い浮かべられる。 感情は必ずイメージに伴う。 イメージのないところに感情は湧かない。 …

㉝もしイメージが変わったら、あなたの感情も一気に変わるのです。

ガルシアです。 今日は「ワクワクで行こう♪」の根幹をなす、 とても大切なテーマについて書いてみます。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 わたしたちは現実に対してではなく、 イメージに対してのみ、感情を抱いています。 そして、あなたが強く感…

㉜僕たちは現実に対して感情を抱いているわけではありません。

ガルシアです。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 ここのところ連載がずっと続いていますが、 もう少ししたら、ちょっとひと段落置いて、 これまでの連載を簡単にカテゴリー別に整理してみたいと思っています。 もう少し続けます。 これまでの連載…

㉑あなたの夢や目標が明確じゃないのは、こんな理由としくみがあるからです。

ガルシアです。 タイトルの数字のマル囲みは、通常は⑳までしかないので、 わざわざこのためだけにフォントをインストールしてしまった。。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 だから、あなたが「快」を感じたすべての瞬間が、 「これからどんな自分…

⑯楽しんだり、喜んだりするだけで、あなたのセルフイメージは確実に変わっていく。

ガルシアです。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 今までと潜在意識に届けられるイメージの 「質」と「量」が変われば、 その人はじょじょに 「最近わたしは〇〇をたくさん感じている人」 というセルフイメージに変わっていきます。 「不快」に注目…

⑮潜在意識に入っていくイメージの「種類」と「回数」は、こうやって変わっていく。

ガルシアです。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 わたしたちは誰でも不快に敏感だからこそ、 これからのあなたの潜在意識に、どんなイメージを入れるのか、 という事が、とても大切なのです。 あなたが「快」だと感じたこと、 あなたが「幸せだな…

⑭わたしたちが「不快」に敏感なのは、それが「絶滅」を逃れる唯一の手段だったから。

ガルシアです。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 昨日の続きです。 昨日のブログはこちら 不愉快なことをいつも思い出すような毎日を送っていると、 あっというまに「不幸」になれそうな気がするのに、 楽しいことばかりをいつも思い出すようにし…

⑫大切なことは「この先、どんなイメージを潜在意識に届けるのか」ということなのです。

ガルシアです。 最近の連載がまだの方はここからどうぞ。 昨日の記事で、こんなことを書いていました。 これまでの人生で潜在意識が受取ったイメージのすべて。 それが今のあなたのセルフイメージを形成しているのです。 ⑪もしも本当に潜在意識が書き換わっ…

⑩セルフイメージは意識的に上げたり高くしたりできない、その理由とは。

ガルシアです。 最近の連載が初めての方はこちらからどうぞ。 ちなみに「セルフイメージを上げよう」とか 「高いセルフイメージを持とう」と言われているのは、 【セルフイメージ】という概念の中の、 【自己評価】という極めて狭い範囲の概念だけを指してい…

⑧一生懸命強く願おうとしても、夢は潜在意識には届きません。

ガルシアです。 過去記事は膨大な情報量ですが、初めての方は 1年分くらいさかのぼっていただければ、 なんとなくお分かりいただけると思います。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 あなたがどんなにその夢を叶えたいと思っていても、 そこにあな…

⑦「思わず、強い、大きな感情を感じてしまうようなイメージ」こそが潜在意識にしっかりと伝わっている。

ガルシアです。 過去記事は膨大な情報量ですが、初めての方は 1年分くらいさかのぼっていただければ、 なんとなくお分かりいただけると思います。 最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。 潜在意識を使えていない人はいない。 潜在意識はイメージしか受…

⑥潜在意識はあなたの現実は受取らない、イメージしか受取っていない。

ガルシアです。 最近の連載が初めての方は、ここからどうぞ。 レモンや梅干など、目の前でだれかがすっぱいものを食べると、 「すっぱそう!」と感じて、思わず唾液が出てしまう。 この反応の中に隠された、潜在意識のとても大切な原則について いくつか書い…

あなたが今、たとえどんなに複雑な状況に置かれていたとしても。

ガルシアです。 初めての方はこちらをどうぞ。 日々のカウンセリングやコンサルティングの中で、 いつも感じていることですが、 「今置かれている状況」を正確に把握している方は、ほとんどいらっしゃいません。 あなたが今「状況」「現状」だと思っているも…

イメージを快適にするのではなく、あなたにとって快適なイメージを探してみる

ガルシアです。 セミナーではいつも言っていることですが、 難しい理屈は抜きにして結論だけ書いてみます。 そうなる根拠はもちろん、ちゃんとあります。 潜在意識が不快なイメージを受け取れば、 あなたは不快な自分になり、 快適なイメージを受け取れば、 …