ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

|―イメージについて

「ほんとうにイメージしただけでそうなるんですか?」

ガルシアです。 カウンセリングやセミナーなどで、 「ほんとうにイメージしただけでそうなるんですか?」 と聞かれます。 なります。 イメージしただけでそうなります。 大切なことは、 イメージしただけで、 ほんとうにそうなるのかどうか、ではなく、 あな…

どうすればあなたにとって都合のいいイメージだけを潜在意識に届けられるのか

ガルシアです。 最近潜在意識とイメージの関係について、 《いつどんなメッセージが潜在意識に届けられているのか》 について、微妙に違う角度からいくつか書いています。 最近の記事で繰り返し書いてきたように、 わたしたちが意図的に、 「潜在意識にメッ…

どうすれば健康になれるのかを考えることと、どうすれば病気が治るのかを考えることはイコールではありません

ガルシアです。 昨日の記事で途中でちょっと 違う話になりそうだったところを 少し補足してみます。 行きたい場所にたどり着くことを 考える時間に使えばいいのに、 今の状態をどうすればいいのだろう、 ばかりを考えてしまいます。 ちょっとこの先、違う話…

嫌なことや嫌いなことの反対側に、なりたいあなたややりたいことが隠れています

ガルシアです。 人間は不快に敏感です。 嫌なことがあると、 すぐにイライラしたり、 気分がふさぎこんだりします。 人間は快に鈍感です。 いつ快適さを味わっているのか、を すぐに忘れてしまいます。 人は嫌なことがあると、 すぐに改善しようとします。 …

なぜ毎日眺めても紙に書いても、夢が叶う人と叶わない人がいるのか

ガルシアです。 昨日の記事の続きのような 補足のようなものを書いてみます。 潜在意識はあなたからのメッセージを 一切の忖度無しに、言われた通り、 素直にそのまま受けとってしまいます。 そして、潜在意識の役割は、 あなたからのメッセージを実現し、 …

潜在意識にはなにが、どう伝わっているか

ガルシアです。 昨日のブログの最後にこう書きました。 なぜ一生懸命変えようとすればするほど、 なかなか変わらないのか。 なぜがんばってやろうとすればするほど、 難しくなってしまうのか。 その時潜在意識にはどんなメッセージが 届けられているのか。 …

今いる場所から離れたいのか、それともあそこへ近づきたいのか

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 同じようなことはこれまでにも 何度も書いてきましたが、 先日のZOOM公開セッションでも、 また、同じような話になりましたので、 こちらにも書いてみます。 わたしたちはなにかに悩んだり、 困ったり、辛かっ…

今いる場所ばかりを気にしていても、ハワイにはたどり着きません

ガルシアです。 誰だって、 マズいものを食べたら、 「マズい・・」と思ってしまいます。 それは味覚を通して不快を味わった、 嫌な気分を味わった、ということです。 でも、マズいな、とは思っても、 マズいと感じたこと自体に 罪悪感を感じることはありま…

もしもあなたが未来の自分をイメージするのなら

ガルシアです。 あなたがもしも未来の自分をイメージして、 「こんなふうになれたらいいなぁ」 と思っているとしたら、 その未来の自分になった時の感覚も 同時にイメージしているはずです。 なんとなくでも。 でも、その未来のあなたのイメージを、 本当の…

トラウマが解決したのは「過去の出来事に対する意味づけが変わったから」ではありません

ガルシアです。 私たちが悩んでしまうのは、 今の現状に対してではありません。 あなたの身になにが起きても、 どんな目に会ったとしても、 人はそのことで、 直接悩んでいるわけではないのです。 そうは言っても、 あんなことやこんなことなど、 《実際に起…

自己否定をするとどうなるのか:しくみと理由

ガルシアです。 いろいろな本やセミナーで、 自己否定はよくない、 もっと自分を大切にして優しくしよう、 と言われています。 「自分を否定してはいけない」 「自分をまるごと認めよう」 「あなたはそのままで素晴らしい」 「今の自分を好きになる」 などな…

イメージのやり方には、ちょっとしたコツがあるのです

ガルシアです。 イメージのしかたについて、 よく聞かれることなので、 基本的なことですが、 ちょっと書いてみます。 あなたがイメージしたことに、 もしも感情が湧いたなら、 そのイメージは、 潜在意識に届いています。 潜在意識にイメージを届けたければ…

過去も他人も変えられない。かといって、わたしの気持ちも変えられない。。。

ガルシアです。 過去と他人は変えられない、とか 自分を変えることができるのは自分だけだ、とか。 どこかで聞いて、知ってはいても、 それでも、いつもわたしたちは、 ついつい過去と他人を変えようとします。 変えようとしてしまいます。 「あの人がこうな…

病気ではないことが、健康の定義ではありません

ガルシアです。 今日はちょっと思ったことを書いてみます。 短めです。 病気で苦しんでいる人が、 「早く病気を治したい」 と望むのは当然のことです。 気持ちは分かります。 そう思ってしまう気持ちは、 分かりますが、 心の原則から言えば、 そのやりかた…

手段としての道具を《手に入れること》が目的になってしまったら、ぼくらは道具に振り回されてしまいます

ガルシアです。 先日、《お金》《時間》《健康》《起業》 とはただの道具であって、 その先になにもイメージがなければ、 感情は湧いてこない、ということと、 それらと手段と目的の関係について 書きました。 今日はその続きというか、 補足のようなものを…

起業することが目的になっていませんか

ガルシアです。 先日、こんな記事を書きました。 わたしたちは、 ただ単に《お金》というだけで、 その先になにもイメージがなければ、 《お金》を欲しくはなりません。 先日の記事でも書いたように、 《健康》だけでも、 《時間》だけでも、 それが欲しくな…

一番最短最速で、夢を叶えるイメージの方法

ガルシアです。 昨日の続きというか、 補足をちょっと書いてみます。 昨日のブログはこちらから。 昨日も書いたように、 イメージがなければ、 夢は叶わないし、 夢を叶えたければ、 人に言われなくても、 いつもそのことばかりを イメージしているはずです…

イメージだけしていても夢は叶わないけれど、イメージがなければ、夢は叶わない

ガルシアです。 昨日の記事でも書きましたが、 あなたが夢や目標に向かう時には、 必ずイメージが必要です。 というよりも、 ほんとうにそこに行きたければ、 ほんとうにその自分になりたければ、 必ずその夢や目標を、 寝ても覚めても、 いつもイメージして…

「ものすごくネガティブ側に引っ張られてしまいます」

ガルシアです。 こんな質問をいただきました。 「何かをするときに、ものすごくネガティブ側に 引っ張られてる感じがします」 「極端な例え話をすると、 寝ちゃダメだ!って思えば思うほど眠くなって、 寝なきゃ!って思うと眠れなくなるような感じです」 簡…

あなたが幸せを味わうのは、あなたが幸せになるためです

ガルシアです。 わたしたちは一度に一つのイメージしか 思い浮かべることができません。 たとえ交互に一瞬であったとしても、 同時に二つのイメージを 思い浮かべることはありません。 そして、わたしたちの感情は、 必ずイメージに対して湧いてきます。 私…

考えたくないことを考えないようにするためには

ガルシアです。 先日は月に一度の会員向けの、 ZOOM公開セッションでした。 今回もたくさんのご質問をいただきました。 みなさんありがとうございました。 健康のことや人間関係、 やろうとしてもなかなかできないこと、 お金に対する思い込み、 恋愛や反抗…

「なぜ病気になるのか」「どうすれば治るのか」よりも「どうすれば健康でいられるのか」

「なぜ不安になるのか」を考えるよりも、 「どうすれば元気でいられるだろう」を考えてみる。 「こうなっちゃいそうだから嫌だなぁ」よりも 「こうなっていたら素敵だな」 「どうなりたくないのか」よりも 「どうなりたいのか」 「なぜうまくいかないのか」…

現状に対する不満が、夢へのきっかけにはなっても、推進力にはならないふたつの理由

ガルシアです。 現状に対する不満が、 夢への推進力になる、 と思われがちですが、 じつはそうではありません。 現状に対する不満が、 夢への《きっかけ》になる、 というのはよくあることです。 「この状態をなんとかしたい!」 という思いがきっかけになり…

もしもあなたに、どうしてもたどり着きたい場所があるのなら

もしもあなたが、どこかへ行きたいのなら。 もしもあなたに、行きたい場所があるのなら。 もしもあなたに、 どうしてもたどり着きたい場所があるのなら。 もしもあなたに、 寝ても覚めても、 そのことばかりを考えてしまうような、 冷めない夢があるのなら。…

相手の感情を【直接】動かすことはできません

ガルシアです。 よくマーケティングなどでは、 「相手の感情を動かすことが大切だ」 と言われていますが、 じつは僕らは相手の感情を 【直接】動かすことはできません。 わたしたちにできるのは、 相手の感情を【間接的】に 動かすことだけです。 今日は短め…

たとえどんなにあなたがあなたのことを気に入らなくても

ガルシアです。 先日こんな記事を書きました。 ここのところについて質問をいただきましたので、 もう少し違う角度から書いてみます。 たとえどんなに、 あなたがあなたのことを気に入らなくても たとえどんなに、 今の自分に嫌いなところがあったとしても、…

そのイメージだけでは、潜在意識はあなたを《どこへも連れて行ってあげられない》のです

ガルシアです。 今日も先日公開セッションでいただいた質問を 少しデフォルメして書いてみたいと思います。 いただいた質問は要約すると、 「自分のセルフイメージに反したイメージがやりにくい、 どうすればうまくイメージできますか」 というようなもので…

なにかに夢中になったり熱中したり、穏やかな気持ちで過ごす時間を少しでも増やすことができたら・・・

ガルシアです。 今日はちょっとしたことを書いてみます。 短くてシンプルですが、 僕がとても大切にしていることです。 最近書いた記事に、 今日の内容とリンクするものがあるので、 いくつか挙げておきます。 たとえどんな症状でも、 どんな病名をつけられ…

イメージさえしていれば、あなたに都合のいいことが引き寄せられるわけでも、他人を変えることができるわけでもありません。違います。それはただの妄想です。

ガルシアです。 今日は短めですが、先日の補足です。 先日こんな記事を書きました。 この記事で書いている内容は、 「そう思っているから、そうなる」 「そう思っていたら、そうなる」 ということです。 ただし、ここで大切なことは、 この話はあくまでも《…

イメージすることがすべての始まり

やりたいことが分からないのは、 やりたいことが無いからじゃない。 やりたいことを思いついても、 「たいしたことじゃない」 「そんなにやりたいわけじゃないし」 と思って、忘れてしまうからだ。 なりたい自分が分からないのは、 なりたい自分が無いからじ…