ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

【苦しい状況】【辛い現実】そんなものは、実はどこにも存在していません。

ガルシアです。 5月から始まった東京エグゼクティブコースと 大阪DXコース第3期も中盤を越え、 先日7回目が終わりました。 全11回のうち、3回目までが基礎編で 4~7回目が応用編というような位置づけになっています。 8回目に呼吸法を挟んで、 9回…

悩んだり、迷ったりしたときは「どちらの自分のほうが素敵な感じがするのか」

ガルシアです。 ワクワクで行こう♪は、 あなたが感じた小さな快をとても大切にします。 あなたの心が、いつ、なにに反応したのか、が とても大切なのです。 あなたがいつ、なにに幸せを感じているのか、 それがあなたの心の傾向です。 それがあなたの生き方…

脳神経外科医が「スマホ認知症」のおそれ指摘、うつ病にも

ガルシアです。 ちょっと気になる記事があったので、ご紹介します。 以前にも【ゲームのやりすぎは、脳に痴呆症と同じ状態を作り出す】 みたいな記事があって、 スマホに頼りすぎる、 というか依存している状態は、 脳に絶対よくないよな、と思っていたので…

【フィンランドが世界一になったわけ】

ガルシアです。 フィンランドの学力は世界トップレベルだそうです。 宿題が無い、授業時間が短い。 それでも子どもたちは数ヶ国語を話し、 学校は全国どこでも同じレベルだから、 受験戦争とも無縁。 どの学校に通っても同じ。 人間の脳の発達を考えたら、 …

好きだからもっと大切にしたくなる

ガルシアです。 小さな快を集めると、 「快適なものに以前よりも気がついているわたし」 というセルフイメージになります。 あなたが快適だと感じるものに、 以前よりも気がつき始めた、ということは 楽しい、嬉しい、美味しい、気持ちいい など、あなたにと…

観察するとどうなるのか。

ガルシアです。 ワクワクで行こう♪のコンテンツの中で、 人間関係やセルフイメージ、 コンプレックスや承認欲求に関する ひとつの重要な【あり方】として、 【観察する】と言うものがあります。 これ、詳しく書くと、ものすごく長くなるので 今日はそのしく…

なぜ小さな快を集めると自分のことが好きになってしまうのか。←理由を知っていても知らなくても結果は変わりません。

ガルシアです。 ワクワクで行こう♪では 小さな【快】(こんなやつです→(≧▽≦)/) を集めると、 いつのまにか、 わざとやったわけでも、 意識的にやったわけでもないのに、 自分のことが以前よりも好きになってしまいます。 もちろん「自分のことを好きにな…

あなたがいつ幸せを感じているのか、が分からなければ、あなたはどこへ向かえばいいのかは分からない

ガルシアです。 ワクワクで行こう♪では、 なによりもまず一番最初に、 「なにに喜んでいるか」 「いつ美味しいと思っているのか」 「どんなものに幸せを感じているのか」 嬉しい、楽しい、美味しい、 気持ちいい、カッコいい、 など、 あなたの心が【快】を…

【動画】「潜在意識にイメージを入れることくらい、 誰だってみんなできている」

ガルシアです。 連休中ですが、みなさんいかがお過ごしですか? 短いですが今日は久しぶりに動画をご紹介します。 誰にでも潜在意識はあります。 潜在意識が無い人なんていません。 だから、誰にでも潜在意識の原則が当てはまります。 当てはまらない人なん…

あなたが思っているほど、夢までの距離は遠くない。そのイメージはまったくあてにならないのです。

ガルシアです。 なんとなく「欲しいな」とか「やりたいな」とは 思ってきた。 でも、あまりにも突拍子もない気がして、 ちゃんと考えたことはなかった。 そういうものが誰にでもあると思います。 今日はそういうものの話です。 いつもそのことばかりを考えて…

日本の親が気づけない「子供をバイリンガルに育てたい」の危険性

ガルシアです。 ちょっと気になる記事があったので紹介します。 これFBにも書いたのですが、 言語能力がどうやって発達するのか、 ということの根本を見誤ると、 たいへんなことになってしまいます。 世界中の人は、それぞれに【母国語】を持っています。 ぼ…

【奴隷をやりたけりゃ、勝手にやってろ】

ガルシアです。 ご存知の方も多いと思いますが、 最近なにかと話題のキングコングの西野さんのブログです。 表現は過激ですが、 すげー面白いので、まだの方は是非♪ 文章や表現方法はかなり過激ですが、 言っている内容は、 ワクワクで行こう♪でいつも書いて…

タスクと優先順位:僕らは「そもそも目的はなんだったのか」ということを忘れてしまうことがとても多い

ガルシアです。 先日のカウンセリングの中から、 タスクについて、 ちょっと気がついたことを書いてみます。 短いです。 現状のタスクは時系列に直線上に並べたり、 平面で考えるのではなく、 ・なにを目的として、どんな結果を得たいからやるのか というこ…

今月8月26日の東京1Dayの募集を開始いたしました。

ガルシアです。 遅くなりましたが、今月8月26日の東京1Dayの募集を開始いたしました。 もっと早めに開始したかったのですが、 いろいろと立て込んでいるうちに、 とうとう8月になってしまった。。 今年の5月末から、 大阪デラックスコースと東京エグゼ…

あなたの好みはすべて後天的なものです。それだとなにか都合が悪いですか?

ガルシアです。 昨日の記事とも連動するような内容ですが、 先日こんな質問をいただきました。 「今の自分の好みは、本来の自分の好みじゃなくて、 後天的に植えつけられた、 いわば後付けの洗脳された好みなんじゃないですか? だとすれば、その好みはほん…

【本当の自分】なんて、そんなものはどこにもいない

ガルシアです。 ほんとうの自分、とは何でしょうか。 「ほんとうの自分が分からない」 という人がたくさんいます。 でも、じつは 【本当の自分】なんて、そんなものは どこにもいないのです。 今のあなたが自分の事を 「なんだか自分らしくない・・」 と感じ…

妄想とはなんなのか。

客観的に見れば、 そこには点があるだけ。 人は想像の中で、 勝手に点と点を結び、 そこにありもしない線を作り、 存在するはずのない絵を描いてしまう。 ※↑↑↑ポチっとおねがいします♪ ◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》 ◇8月26日 東京1Dayセ…

あなたが悩んでしまうのは、正しい答えを探しているから

ガルシアです。 毎日のカウンセリングやコンサルティング、 そして東京や大阪でのセミナーで、 みなさんと接していると、 時々ふと忘れそうになるのですが、 やっぱり、ここで書いている内容は、 世間一般的にはかなり非常識で、 「いや、そんなバカな・・・…

繰り返せばあなたのメッセージは潜在意識に届いてしまう。だからこそ怖い。

あなたの感情が湧いたとき、 そのイメージは確かに潜在意識に届いています。 感情が伴わなければ、 あなたのイメージは潜在意識に届きません。 もちろんこれが原則です。 けれど、 「繰り返せば入るんじゃないですか?」 とよく聞かれます。 あなたが本で読…

先週の土曜日は男女セミナー~応用編~でした。

ガルシアです。 先週の土曜日は男女セミナー~応用編~でした。 これは基礎編を受講済みの方のみを対象として、 男女の違いについて、 さらに詳しく内容を掘り下げたものです。 基礎編は男女混合ですが、 応用編は男性、女性、それぞれ別々に行います。 基礎…

なぜ「がんばって~~しよう」としている時に限って、無理がきかないのか。

ガルシアです。 高校生の時、試験の前の日なんかに、 がんばって徹夜しようとしているときに限って、 いつも以上に、早い時間から眠くなってしまうものですが、 なぜ、そんなことが起きてしまうのか。 簡単に書いてみました。 中間や期末テストの前の日に、 …

「夢が叶わなかったのは、日々ちゃんとイメージしていなかったからでしょうか」

ガルシアです。 今日の内容は、 日々のカウンセリングの中で、 時々というか、わりと頻繁に出会います。 同じようなところで悶々としている人が、 多いのかなと思っています。 だらだらと詳細に長く書いても しかたがないので、簡潔に。 似たようなことは、…

快楽と欲望

欲望は未来へのWANTS 未来への期待感 快楽は今のあなたが感じていること それが現実にせよイメージにせよ、 あなたが今感じているものが快楽 いつ快楽を感じているのか、が いつあなたが幸せを感じているのか、 に敏感になっていくコツ 人は快楽を得るために…

誰でも知っている【自分がされて嫌なことを他人にしない】ということについて。

ガルシアです。 【自分がされて嫌なことを他人にしない】 そんなことは子どもでも知っています。 誰だって知っている。 でも、 こんなあたりまえの事を理解し、 実践するためには、 じつは、とても高度なシミュレーション能力が必要です。 【自分がされて嫌…

「自分を好きになろう」「自分を認めよう」そう言われたからといって、出来る人なんかいません。そこで悩む必要なんて無いんです。

ガルシアです。 ちょっと昨日の補足です。 昨日は「自分が認めていないような人を、 なんで他人が認めてくれるものか」 という事を書きました。 いつになく内容がちょっと強いですね。 もちろん、それはそうなんだけど、 短く書きすぎて、 「じゃあ、どうす…

その人自身が認めていないような人を、なんで他人が認めてくれるものか。

ガルシアです。 短いです。 呟きです。 【コンプレックスと自己重要感】 自分のことをもっと重要視して欲しい もっと認めて欲しい、 もっと評価して欲しい、 という欲求、不満。 認められていない、 評価されていない、 重要視されていない、 という不満やス…

「どうなりたいのかが大切」と言われても、そんなことを知ったところで、なんの役にも立たないし、なんの解決にもなりません

ガルシアです。 先週の土曜日は大阪DXの5回目でしたが、 その翌日にマスターコース、 終了後すぐにDX受講生限定のシェア会と、 大阪でたっぷりな2日間でした。 自分で話す分にはいっこうに構わないのですが、 聞いているほうは、 さすがに2日連続となると、 …

知っていてもなんの役にも立たないこと。

ガルシアです。 ちょっとひと言。 ほんとうにちょっと一言です。 気のせいだと知っていても、 気のせいだと分かっていても、 なんの役にも立たない。 気のせいだと感じられるようになって、 初めて、その人にとって、 それが気のせいになる。 ※↑↑↑ポチっとお…

過去は関係ない。あなたの《未来に対するイメージ》だけが、あなたの未来を作り出すんだ。

ガルシアです。 そんなに深堀りすることでもないので、 さらっと書いてみます。 そのトラウマが原因で、 その人がこれまで辛い人生を送ってきたのなら、 《そのトラウマを抱えた人》として、 今日までの出来事を受け止めて生きてきた、 ということ。 だから…

あなたが憧れている理想のあなたは、あなたにとってほんとうに魅力的な人ですか?

あなたがなりたい自分は、 《そうでなければいけない》と思っている自分か、 《そんなわたしなら素敵だな》と感じる自分か。 あなたがなりたいと思っている自分は、 《そうならなければダメだ》と思っている自分か、 それとも、それが他人でも《素敵だな》と…

《快》を集めるのは、あなたがなにで出来ているのか、を知り、《あなた》という輪郭をハッキリさせるため。

あなたはいつ快適さを感じているのか。 いつどんなものに心を動かされているのか。 どんなものがあなたを幸せにしているのか。 なにに幸せを感じているのか。 自分の感覚に意識を向ける、とは 自分の感受性を研ぎ澄ます、ということです。 《あなた》という…

《悔しさ》は大切な気持ちです

ガルシアです。 感情にポジティブもネガティブもありません。 あなたが感じる感情は、 快か不快か。 それだけ。 そのことはこれまでにも、 なんどもブログで書いてきました。 でも、感情に良いも悪いも無い、とは言うものの 不快よりも快適な感情のほうを 味…

ワクワクで行こう♪は、実感して腑に落としていただく内容なので、疑問が湧いてきた、という時点で、どこかの解釈を誤解しているのです。

ガルシアです。 今日もちょっとした呟きです。 昨日の記事と対になっているような内容です。 ワクワクで行こう♪の内容は、 ノウハウやスキルではありません。 つまり、技術や知識の習得ではありません。 新しい知識なら、習って勉強すればいいことです。 で…

どこまでが分かっていて、どこからが分からなくなったのか。その境界線はどこなのか。

ガルシアです。 今日はちょっと呟きです。。 疑問が湧いてきたとき、 あなたはいったい、 なにについて、どの部分について 疑問を感じているのか。 疑問が湧いてきた、ということは、 考えていたことが、行き詰った、ということ。 どこまでが分かっていて、 …

「根拠のない自信」というけれど、自信にはそもそも根拠なんて無いんです。

ガルシアです。 根拠のない自信が大切、とか 根拠のない自信がある、と言うけれど、 それだとまるで、 自信は《根拠》があるのが普通で、 たまたま《根拠の無い自信》がある、 というようなニュアンスになってしまいます。 でも、自信にそもそも根拠なんて無…

下がったら、それはテンションです。モチベーションとテンションを間違えると、下がったことに悩んでしまう。

ガルシアです。 モチベーションとテンション。 このふたつを混同している方が、すごく多いです。 シンプルですが、とても大切なことなので、 できるかぎり簡潔に書いてみます。 テンションは一時的な《高揚感》です。 上がってしまうと、エラい状態になりま…

《八方ふさがり》というイメージ。

《八方ふさがり》 そんな感じがするのは、もちろんイメージだとは分かっているけれど、 そんなのはイメージだ、と分かったところで、 八方ふさがりのイメージが消えるわけじゃない。 どんな理由としくみで、 《八方ふさがり》というイメージが出来上がったの…

今日も質問にお答えしてみました。

ガルシアです。 一昨日から、やらなきゃ!(MUST)は存在しない、 ということについて、 いただいた質問の回答をブログにしていますが、 まだの方はぜひ昨日と一昨日のブログも読んでみてください。 ここ3日間のブログが、それぞれお互いを補完しています。…

MUSTが無くなっても、行動したくなるわけではありません。

ガルシアです。 今日もいただいた質問にお答えしてみます。 昨日の内容とも補完関係になっていますので、 合わせて読んでみてください。 私は英語の勉強をしなきゃ!と思っていましたが、 決して英語の勉強をしなくてはいけないわけではなく、 (MUATを外す…

やらなきゃいけないことなんて、最初から無かったんです。そのことにあなたが気がついた瞬間が、あなたの人生からMUSTが消えた瞬間です

ガルシアです。 5月の末から、大阪DX第Ⅲ期を開催していますが、 前回は《MUSTはそもそも存在しない》ことを説明した回でした。 (それが本題ではなく、それは前フリだったのですが・・) そこでいただいた質問に簡単に回答したのですが、 言葉足らずな部分も…

頼まれごとを引き受けるのか、断るのか。どこであなたは判断するのか。

ガルシアです。 誰かになにかを頼まれたとき、 それがあなたにとっても、喜ばしいことなら、 断るまでもなく引き受けるでしょうが、 「どうしようかな・・」 と思うようなことを頼まれることだってあります。 そんな時、 なにを基準に判断すればいいのでしょ…

あなたが目指しているものは、あなたの心とシンクロしているか。あなたが目指しているものは、あなたが幸せになるための手段になっているか。

もうみんな分かってる。 ぼくらは成功するために生まれたわけでも、 目標を達成するために生まれたわけでもない。 ただ、幸せになりたいだけなんだ。 もうみんな分かってる。 どんなにノウハウを集めてもキリがないことを。 どんなにスキルを磨いても、終わ…

セルフイメージは変えるものじゃなく、変わり続けているものなのです。

ガルシアです。 今日はとても短いです。 《セルフイメージ》というものの、 誤解されていることについて ちょっとひと言。 《セルフイメージ》とは あなたの心の中にいつのまにかできた、 《あなたが思い込んでしまった、あなた自身》 のことです。 セルフイ…

傷はもう治っている。人の記憶は、もう存在しない傷の痛みを感じさせてしまう。

ガルシアです。 トラウマ、というものに対する考え方について、 ワクワクで行こう♪では、 一般的な心理学や自己啓発や成功哲学とは、 まったく違う捉え方をしています。 トラウマは過去のイメージです。 その人の未来に対して、 本来トラウマはなんの関係も…

あなたはどの部分の好みがハッキリしていないから悩んでいるのか。

AとB、どちらの自分になりたいのか。 好みがハッキリしない。 自分がどうなりたいのか。 それが分からないから悩んでいる。 それはそうだけど、 なぜ悩んでいるのか、 なぜ好みがハッキリしていないのか。 あなたはどの部分の好みがハッキリしていないから悩…

あなたの価値観はセルフイメージという《原因》が作り出した《結果》 原因が変わらなければ結果は変わらない。

ガルシアです。 今日は短いです。 でも、一般的に言われていることとは、 まったく違うので、 ちょっと分かりづらいかもしれません。。 どんな事象にも《原因》と《結果》があります。 そして、原因が変わらない限り、 結果もまた、変わらないのです。 あな…

改善することは《目的》ではなく、ただの《手段》だ

ガルシアです。 今日はとても短いです。 短いですが、 ワクワクで行こう♪の根幹を支える考え方です。 たとえどんなにすぐれたスキルであろうとも、 どれほど、これまでに効果があったり、 結果を出してきたノウハウであろうとも、 それが、 《ある状態を改善…

あなたの人生に「仕方がないこと」や「やらなければいけないこと」なんて、最初からそんなものはどこにもない。それは、あなたの生き方の好みがハッキリしていないだけなのです。

ガルシアです。 MUSTに関しては、これまでにも なんどもブログで書いていますが、 いくら《やらなければいけないことなんか無い》 と言ったところで、 そうは言っても、 「これは仕方がない」 「この場合はしょうがないな」 ということのひとつやふたつは、 …

《謙虚》と《謙遜》では、セルフイメージに及ぼす影響は正反対です。

ガルシアです。 謙虚と謙遜は違います。 よく、日本人は謙遜する、と言われますが、 本来は謙虚だったんじゃないか、と。 このふたつはよく混同されやすいのですが、 セルフイメージという視点から見ると、 まったく違うどころか、 場合によっては正反対の影…

怒っている人を説得することはできません。それは、相手を説得しようとしていることが相手にバレているからです。

ガルシアです。 今日は、先日カウンセリングで相談されたことから 内容を一部抜粋して書いてみます。 怒っている相手を説得しようとしても、 ほとんどの場合、うまくいきません。 それはいくつかの理由がありますが、 たいていの場合、 人は他人に説得される…