ワクワクで行こう♪~心の方程式~

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

他人に翻弄されないためには。

人に翻弄されない、

感情を揺さぶられない、ということと

他人の気持ちが分からない、

理解できないから、なんとも思わない、

感情が揺さぶられない、

ということは全然違います。

 

手からの情報を十分に正確にキャッチした上で、

あなたならはどう対応するのか。

どんな対応があなたの好みなのか。

 

f:id:wkwkdeikou:20180609060410j:plain

 

手からの情報を正確にキャッチでき、

相手の気持ちが痛いほど分かるからこそ、

事の重大さが分かる。

 

手の気持ちも痛みもつらさも、

十分わかった上で、

主体的に翻弄されずに、対処する。

憧れのあなたなら、どう対応するのか。
 
 

↑↑↑ポチっとおねがいします↓↓↓

《現在募集中のセミナー》

お申込みはこちら

◇6月10日(日)~うれし楽しスペシャルコラボ企画~夏越の大祓祭2018◇

セミナー概要はこちら

※現在、カウンセリングの新規募集は停止しています。

「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

↓↓↓音声教材とDVDはこちらから↓↓↓
ワクワクで行こう♪~心の方程式~音声教材&DVD

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています

HP ワクワクで行こう♪~心の方程式~

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter

本当の原因になっているしくみが変わらない限り、同じような《症状》はさまざまに形を変えて、必ずまた現われてきます。

ルシアです。

先日、こちらの記事で、 

でも、そんなことが本人を苦しめている

本当の原因では無いと思います。

そもそも、

・なぜMUSTやルールが多くなってしまったのか。

・なぜそのルールを「守らなきゃ!」と思ってしまうのか。

・どんな理由がそれを増やしてしまったのか。

・他の人はなぜ、そこまで増えないのか。

そこを研究することこそが、

ほんとうの原因の解明につながると思うのです。

今のあなたが出来るか出来ないか、ではなく、あなたはどうなりたいのか。 - ワクワクで行こう♪~心の方程式~

と書きました。

この内容はこの日の記事の表題とは直接関係なかったので、

特に掘り下げませんでしたが、

とても大切なことなので、

今日はこの部分を少し書いてみます。 

 

「こうなっているのはこれが原因です」

「この症状を起こしている原因が解明されました」

という話は、病気の症状などでもよく耳にする話です。

でも、こんな話を聞くたびに思うのですが、

では、

  • なぜその臓器や菌がそんな働きをしたのか。
  • そのホルモンはなぜ増えてしまったのか。
  • 「バランスが崩れたことが原因です」
  • ではなくて、なぜバランスが崩れたのか。
  • 身体はなにをしようとしていたのか。
  • その遺伝子がそんな働きをしたのはなぜなのか。
  • 同じ条件でも、その症状が出ない人の身体の中では何が起きているのか。
  • なぜほかのバランスが崩れている人は症状が出ないのか。

その理由としくみを解明することこそが、

本当の原因の解明につながると思うのです。

 

f:id:wkwkdeikou:20180609054841j:plain

 

とえば。

体調を崩したのはストレスが原因ですね」ではなく、

なぜ同じようなストレスを感じても、

体調を崩さない人がいるのか。

神経が図太いからか。

ストレスに強いからなのか。

では、なぜストレスに強い人と弱い人がいるのか。

その違いはどこから来ているのか。

 

とくちにストレスに強い、と言っても、

同じようなストレスを感じていながら耐性があるのか、

それとも、そもそもそんなにストレスに感じていないのか。

この二つに違いがあることは明白ですが、

《体調を崩していない》という結果だけ見れば

両者ともに同じになってしまいます。

でも、この両者に違いがあることは明らかです。

だから、これを両方とも同じように

「ストレスに強いから」と解釈してしまうと、

そもそもの研究のスタートラインが違ってしまうのです。

 

接の原因ではなく、

その原因を引き起こしている、

真の原因はどこにあるのか。

なぜそんな状態になってしまったのか。

そういった根本的な理由やしくみこそが、

真の原因だと思うのです。

そして、そのしくみが変わらない限り、

同じような《症状》はさまざまに形を変えて、

必ずまた現われてきます。

 
 

↑↑↑ポチっとおねがいします↓↓↓

《現在募集中のセミナー》

お申込みはこちら

◇6月10日(日)~うれし楽しスペシャルコラボ企画~夏越の大祓祭2018◇

セミナー概要はこちら

※現在、カウンセリングの新規募集は停止しています。

「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

↓↓↓音声教材とDVDはこちらから↓↓↓
ワクワクで行こう♪~心の方程式~音声教材&DVD

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています

HP ワクワクで行こう♪~心の方程式~

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter

なぜ「これでよかったのか・・・」と考えてしまうのか。

ルシアです。

3日前からの連作みたいになっていますが、

今日も続きのようなものを書いてみます。

続けて読んでいただくと、多角的に見えてくると思います。

 

たしたちがついつい、

「これで良かったのか・・・」

と考えてしまうのは、

良かったのか、悪かったのか、

正しかったのか、間違っていたのか、

という基準で自分の選択をジャッジしようとしているからです。

なにかを選択したときに、

良し悪しでものごとを考える《クセ》がついているからです。

 

も、あなたも知っているように、

人生に正解はありません。

今さら僕に言われなくても、

そんなことは頭ではみんな分かっています。

でも、そのことをもう少し深く考えたら、

「正解なんてない」ということは、

正しい、間違い、が無いということなので、

「あなたの選択はいつもすべて正しい

という言い方も、また違う、ということになります。

 

f:id:wkwkdeikou:20180608041958j:plain

 

までの選択を悔やんだり、

選択を間違えたのではないか、

とばかり考えてしまう人にとっては、

「あなたの選択はいつも正しい」

という言葉は、たしかにとても耳障り良く、優しく響きます。

でも、しょせんは《正しいか間違っているのか》

という軸線上でものごとを考えていることには

変わりはありません。

 

うなると今度は、

「あなたの選択はいつも正しい

という考え方そのものが、

正しいのか間違っているのかを考える、

ということも有りうるわけです。

それではいつまでたっても堂々巡りです。

 

たしたちはついつい、自分の判断を

正当化しようとしてしまいます。

自分の判断が正しかったのだ、と思いたいのです。

※これを認知的不協和と言います。

正解なんてない、と分かっていながら、

選んだほうが正解であることを望んでしまいます。

でも、

そもそも正解が無いのなら、

いくら考えても《正しいほう》を選ぶことなんて不可能です。

考え方のスタートラインが矛盾しているのだから、

そのままではずっと、

「これでよかったのだろうか・・・」

という悩みから脱出することはありません。

  

しいほうを選ぼうとするのではなく、

今よりも素敵なあなたになれそうなほうを選ぶ。

どちらが素敵な自分になれそうなのか、

どちらの自分に憧れるのか、

もっと素敵な自分ならどう判断するのか、

をまずは考えてみる。

それなら少なくとも、

「どちらにすればいいのか・・・」

よりも答えは出やすいはずです。

 

切なことは、

今までなにを基準に選んできたのか、よりも

これからなにを基準に選ぶのか、ということです。

 
 

↑↑↑ポチっとおねがいします↓↓↓

《現在募集中のセミナー》

お申込みはこちら

◇6月10日(日)~うれし楽しスペシャルコラボ企画~夏越の大祓祭2018◇

セミナー概要はこちら

※現在、カウンセリングの新規募集は停止しています。

「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

↓↓↓音声教材とDVDはこちらから↓↓↓
ワクワクで行こう♪~心の方程式~音声教材&DVD

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています

HP ワクワクで行こう♪~心の方程式~

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter